御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉

だいきゅうじ|日蓮宗寳聚山

大久寺
公式神奈川県 箱根板橋駅

午前9時~午後5時(目安)

最新のお知らせ

5月の御朱印・御首題

5月の御首題についてご案内を申し上げます。
予約不要の対応日制です。
下記日時のみ、書き入れを承ります。
対応日以外は書き置きでの授与となります。
対応日は急遽変更の可能性がございます。その際はSNS(InstagramまたはFacebook)にてお知らせ致します。
ご来寺予定の方は前日に投稿をご確認下さい。

5月  2日(火)   9時~12時
5月  6日(土)  13時~16時
5月  9日(火)   9時~12時
5月 13日(土)  13時~16時
5月 17日(水)   9時~12時
5月 19日(金)   9時~12時
5月 21日(日)   9時~12時
​5月 22日(月)   9時~12時

① 御朱印:500円 (直書き・書き置き) 写真中央左
② 御首題:500円 (直書き・書き置き) 写真中央右
③ 切り絵御朱印(A6金):700円 (書き置き) 写真中央下
④ 切り絵御朱印(A5緑):1,300円(書き置き) 写真中央上
⑤ 金の揚羽蝶御首題:1,000円 (直書き) 写真左上
⑥ 法華経和歌御首題:1,000円 (直書き) 写真左下
⑦ 法華経和歌御首題(黒和紙):1,000円(直書き) 写真右下
⑧ 大久寺オリジナル御朱印帳頒布記念御朱印:500円(直書き) 写真右上

※⑦は和歌二十八首を2巡目の方、または大久寺オリジナル御朱印帳(黒和紙)をお求めの方のみ承ります。
※⑧は大久寺オリジナル御朱印帳をお求めの方のみ承ります。

和歌御首題2回目以降の方は往復郵送にても承ります。
ご都合に応じて対応方法をお選び下さい。
初めての方も大歓迎ですが、必ずご来寺下さいますようお願い致します。
和歌の説明等や受付方法等、お会いして詳細を説明させて頂きます。
今回の絵柄は「藤」です。

郵送の場合は、以下の3点を同封でお送り下さい。
①返送用レターパック(宛先と品名を記載)②御首題帳または御朱印帳(和歌の番目を記載した付箋等を添えて)③郵便定額小為替での志納金
③については、現金を同封しての現金書留化でも構いません。

※対応日はお待ち頂く可能性があります。到着時に客殿玄関にて番号札をお取りの上、ご参拝下さい。
※対応日以外は基本的に書き置き対応となります。個別の予約も致しかねます。
※書き置きは通常御朱印・通常御首題・切り絵御朱印のみございます。
※和歌御首題2回目以降の方は往復郵送にても承ります。5月20日消印有効(ご連絡不要)です。
※郵送方法の詳細はホームページ(プロフィール欄よりアクセス可)をご確認下さい。
※郵送対応の場合は、返送が6月になる可能性もございます。
※大久寺オリジナル御朱印帳を郵送にてお求めの方は、1回目から和歌御首題の往復郵送を承ります。
※対応日は急遽変更の可能性があります。参拝予定前日に当SNSアカウントの投稿をご確認下さい。
※5月の絵柄は「藤」です。「雨」はご来寺の方のみチャンスがあります。
※ご来寺の方に限り、前月以前の絵柄も可能な場合がございます。お気軽にお声掛け下さい。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

大久寺の御朱印
大久寺の御朱印
お知らせをもっと見る(8件)
檀家以外の参拝
檀家以外の参拝
あり
歓迎
御朱印について
御朱印
あり

現在、大久寺の御朱印(御首題)は対応日制(予約不要)としております。ホームページまたはSNS(Instagram・Facebook)にて告知する対応日のみ、書き入れを承ります。尚、対応日は急遽変更の可能性がございます。お手数ですが、必ずご参拝予定の前日にホームページまたはSNSをご確認下さい。何卒ご理解下さいますようお願い申し上げます。

御朱印に関しては主にSNS(Instagram・Facebook)にてご案内しております。各種ございますので、お気軽にご覧&フォロー下さいませ。

御朱印に関するお問合せはインスタDMまたはメール(shogyo.daikyuji@gmail.com)にてお願い致します。お電話での回答はお控え下さいますようお願い申し上げます。

限定
あり
御朱印帳にお書き入れ
あり
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

あり(10台以上)

※山門の中に駐車場があり、国道1号線から直接お入り頂けます。

歴史

 天正19年(1591年)、徳川家康の忠臣であった小田原城主大久保忠世公が建立したお寺です。忠世公は三河出身の戦国武将でしたが、秀吉の小田原征伐の後に家康が関東を任されるにあたり、遠州二俣から相州小田原へ移封せられました。その際、二俣時代に帰依していた僧の自得院日英上人を請招し、大久保家の菩提寺として大久寺を開基しました。
 その後、二代忠隣公が政治の謀略によって小田原城を改易されると、小田原大久寺の法灯は一旦途絶えてしまいます。しかし、忠世公の伯父の玄孫にあたる大久保新八郎康任が箱根入湯の道中、大久寺が廃れていることを惜しみ、同地に再興し、今日に至るまで前期大久保家の廟墓を守り続けています。
 境内は、東海道線・箱根登山電車・ロマンスカー・新幹線などの線路に囲まれ、歴史のみならず時代の流れも感じることができます。史跡巡りやハイキング、日頃のお散歩の際などは、是非お立ち寄り下さい。また、何かお困りの際はお気軽にご相談下さい。皆様のご来寺を心よりお待ちしております。

歴史をもっと見る|
2

大久寺の基本情報

住所神奈川県小田原市城山4-24-7
行き方

●お車でお越しの方
厚木IC(小田原厚木道路約30分約32km)→小田原西IC(約5分約2㎞)→大久寺
大磯東IC(西湘バイパス約20分約16km)→小田原IC(国道1号線箱根方面約10分約3km)→早川口交差点を100m過ぎて左手→大久寺

●電車でお越しの方
小田急箱根板橋駅から徒歩約5分(350m)
JR小田原駅から徒歩20分(1.7㎞)
(JR小田原駅から大久寺まではタクシーで約7分)

●バスでお越しの方
JR小田原駅(箱根方面行き約6分)→板橋見附(徒歩約1分)→大久寺

アクセスを詳しく見る
名称大久寺
読み方だいきゅうじ
参拝時間

午前9時~午後5時(目安)

参拝料

なし(お気持ちで本堂内のお賽銭箱にお納め下さい)

御朱印あり

現在、大久寺の御朱印(御首題)は対応日制(予約不要)としております。ホームページまたはSNS(Instagram・Facebook)にて告知する対応日のみ、書き入れを承ります。尚、対応日は急遽変更の可能性がございます。お手数ですが、必ずご参拝予定の前日にホームページまたはSNSをご確認下さい。何卒ご理解下さいますようお願い申し上げます。

御朱印に関しては主にSNS(Instagram・Facebook)にてご案内しております。各種ございますので、お気軽にご覧&フォロー下さいませ。

御朱印に関するお問合せはインスタDMまたはメール(shogyo.daikyuji@gmail.com)にてお願い致します。お電話での回答はお控え下さいますようお願い申し上げます。

限定御朱印あり
御朱印帳に直書きあり

御朱印帳あり
電話番号0465-24-0830
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://temple.nichiren.or.jp/0071037-daikyuji/
SNS

詳細情報

ご本尊久遠実成本師釈迦牟尼仏(一塔両尊・大曼荼羅)
山号寳聚山
院号隨心院
宗旨・宗派日蓮宗
創建時代1591年(天正19年)
開山・開基開基:大久保忠世公 開山:自得院日英上人
文化財

史跡・大久保一族の墓所(小田原市指定文化財)

ご由緒

 天正19年(1591年)、徳川家康の忠臣であった小田原城主大久保忠世公が建立したお寺です。忠世公は三河出身の戦国武将でしたが、秀吉の小田原征伐の後に家康が関東を任されるにあたり、遠州二俣から相州小田原へ移封せられました。その際、二俣時代に帰依していた僧の自得院日英上人を請招し、大久保家の菩提寺として大久寺を開基しました。
 その後、二代忠隣公が政治の謀略によって小田原城を改易されると、小田原大久寺の法灯は一旦途絶えてしまいます。しかし、忠世公の伯父の玄孫にあたる大久保新八郎康任が箱根入湯の道中、大久寺が廃れていることを惜しみ、同地に再興し、今日に至るまで前期大久保家の廟墓を守り続けています。
 境内は、東海道線・箱根登山電車・ロマンスカー・新幹線などの線路に囲まれ、歴史のみならず時代の流れも感じることができます。史跡巡りやハイキング、日頃のお散歩の際などは、是非お立ち寄り下さい。また、何かお困りの際はお気軽にご相談下さい。皆様のご来寺を心よりお待ちしております。

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ