参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方
四天王寺

ことひらぐう

金刀比羅宮香川県 琴電琴平駅

ことひらぐう

金刀比羅宮香川県 琴電琴平駅

香川県 仲多度郡琴平町892-1

参拝:6:00〜18:00
授与所:08:00〜17:00

御朱印あり
縁結び・恋愛成就学問の神様・合格祈願商売繁盛健康長寿病気平癒安産祈願・子宝厄除け交通安全家内安全

御朱印・御朱印帳

御朱印 (3種類)

金刀比羅宮の御朱印は3種類です。

  • 金刀比羅宮の御朱印
  • 白峰神社の御朱印
  • 厳魂神社の御朱印

金刀比羅宮の御朱印

御朱印をもっと見る(90枚)

一生に一度はこんぴら参り!!


江戸期に伊勢神宮への「御陰参り」に継ぐ人気となり、かつては参拝には長い旅になることからワンコを代理に参拝した「こんぴら狗」の文化があったほど庶民にとって憧れでした。
交通の発達した現代においては、奥社までの石段1368段の先の景色を、ぜひみなさんの目と脚で確かめてみてください。

例祭・神事

10月10日(例祭)

もっと見る(1枚)

オススメの投稿

昔、娘が行ってきた金刀比羅宮を発見。 大学の友人同士で行った時の事。 この頃は御朱印など集める趣味もなく、友人とワイワイ行くだけの旅行だったようで、「…続きを読む

8

初詣に行くのが金比羅さんだったり、ブラタモリを見て以来、一度はお参りしてみたいと思っていた金刀比羅宮さん。 善通寺から10キロ歩いて、さらに石段を登って…続きを読む

19

こんぴらさん。 駐車場充実。階段をとにかくずーっと登っていくので体力勝負。ただ階段は綺麗なので大変ではない。奥の院までだと結構時間かかる。 4月中…続きを読む

「一生に一度はお参りしたい」と言われる場所です。実際行ってみたら本当心からそう思いました! 本社まで785段の階段を登らないといけないですが、不思議なことに…続きを読む

16

8/27に金刀比羅宮に行ってきました。 一回は行ってみたかったのと、1368段の階段を登り切って奥社まで行って見ようと思いました。 きっちり奥社まで登り切…続きを読む

30

投稿をもっと見る(70件)

アクセス

住所仲多度郡琴平町892-1
Googleマップで地図を開く
エリア琴電琴平駅
行き方

JR土讃線「琴平」より徒歩10分(表参道まで)
高松琴平電気鉄道(ことでん)「琴電琴平」より徒歩10分

駐車場あり
近くの駅

◼︎高松琴平電鉄琴平線
琴電琴平駅から直線約1.17km
徒歩約28分
車で約5分
Googleマップで確認



◼︎JR土讃線
琴平駅から直線約1.4km
徒歩約33分
車で約6分
Googleマップで確認



◼︎高松琴平電鉄琴平線
榎井駅から直線約2.16km
徒歩約51分
車で約10分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

金刀比羅宮について

基本情報

名称金刀比羅宮
読み方ことひらぐう
通称こんぴらさん
参拝時間

参拝:6:00〜18:00
授与所:08:00〜17:00

参拝にかかる時間

40分

参拝料

なし

トイレあり
御朱印あり
御朱印帳あり
電話番号0877-75-2121
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
メールアドレスhisyo@konpira.or.jp
ホームページhttp://www.konpira.or.jp/

詳細情報

ご祭神〈主〉大物主命〈相〉崇徳天皇
ご神体象頭山
創建時代不詳
創始者不詳
本殿大社関棟造
札所など

さぬき十五社(第13番)

ご由緒

讃岐のこんぴらさんの名で親しまれている金刀比羅宮(ことひらぐう) は、琴平山(象頭山)の中腹に鎮まります。
「玉藻集(たまもしゅう)」「讃州府志(さんしゅうふし)」 などには、それぞれ「この山の鎮座已(すで)に三千年に向(ちか)づく」とあります。
初め、大物主神を祀(まつ)り、往古は琴平神社と称しました。
海上交通の守り神として海運業者や漁師からの信仰が篤い。これは、国造りの神話において大物主神が、海の向こうから現れたことに由来するも思われる。
中古、本地垂迹説(ほんちすいじゃくせつ)の影響を受け、金毘羅大権現(こんぴらだいごんげん)と改称し、永万元年(1165)に相殿に崇徳天皇を合祀する。

その後、明治元年(1868)に神仏混淆(しんぶつこんこう)が廃止されて元の神社に復(かえ)り、同年7月に宮号を仰せられて、金刀比羅宮と改称し、現在に至っています。

ご利益
体験

Wikipediaからの引用

概要
金刀比羅宮(ことひらぐう)は、香川県仲多度郡琴平町の象頭山中腹に鎮座する単立神社である。明治初年の神仏分離以前は金毘羅大権現と称され、以降は、「さぬきのこんぴらさん」の呼び名で知られる。 御朱印:金刀比羅宮(本宮前神札授与所)・白峰宮・厳魂神社(奥宮)
歴史
由緒 金刀比羅宮の由緒についてはいくつかの説があり、大物主命が象頭山に行宮を営んだ跡を祭った琴平神社から始まり、中世以降に本地垂迹説により仏教の金毘羅と習合して金毘羅大権現と称したとするものであるが金刀比羅宮という記述がある。 保元元年(1156年)讃岐国に配流された崇徳上皇は讃岐で崩御する前年の長寛元年(1163年)に当山境内の古籠所に参籠し、その附近の御所之尾を行宮したとされている。修験道の御霊信仰の影響であると云われている。 1573年(元亀4年)松尾寺金光院院主・宥雅。 江戸時代 江戸時代初期には、金光院院主の宥光が参拝の土産物として○に金の印を入れたうちわを作ることを思いつき、...Wikipediaで続きを読む
アクセス
;鉄道 琴平駅 徒歩20分 琴電琴平駅 徒歩15分 ;自動車 坂出インターチェンジから30分 善通寺インターチェンジから15分 境内は許可車両以外の乗り入れができないため、琴平町内の町営駐車場などを利用。 なお、かつては琴平参宮電鉄(1963年まで)・琴平急行電鉄(1944年まで)といった路線も琴平に発着しており、1930年~1944年には4つの路線がひしめき合っていた。
引用元情報金刀比羅宮」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E9%87%91%E5%88%80%E6%AF%94%E7%BE%85%E5%AE%AE&oldid=82056556
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。

最終更新: 2021年03月19日by神祇伯


アクセス

住所仲多度郡琴平町892-1
Googleマップで地図を開く
エリア琴電琴平駅
行き方

JR土讃線「琴平」より徒歩10分(表参道まで)
高松琴平電気鉄道(ことでん)「琴電琴平」より徒歩10分

駐車場あり
近くの駅

◼︎高松琴平電鉄琴平線
琴電琴平駅から直線約1.17km
徒歩約28分
車で約5分
Googleマップで確認



◼︎JR土讃線
琴平駅から直線約1.4km
徒歩約33分
車で約6分
Googleマップで確認



◼︎高松琴平電鉄琴平線
榎井駅から直線約2.16km
徒歩約51分
車で約10分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

最新の香川県のご案内

白鳥神社
讃岐白鳥駅

「池田ひとみ絵手紙展」のご案内

2021年04月28日〜
「~池田ひとみ絵手紙展~」 日時・令和3年4月28日~5月10日 場所・白鳥神社表廻廊…
1
何かお気づきの点はありますか?