御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年7月
金刀比羅宮ではいただけません
広告

ことひらぐう

金刀比羅宮
香川県 琴電琴平駅

参拝:6:00〜18:00
授与所:08:00〜17:00

金刀比羅宮について

一生に一度はこんぴら参り!!


江戸期に伊勢神宮への「御陰参り」に継ぐ人気となり、かつては参拝には長い旅になることからワンコを代理に参拝した「こんぴら狗」の文化があったほど庶民にとって憧れでした。
交通の発達した現代においては、奥社までの石段1368段の先の景色を、ぜひみなさんの目と脚で確かめてみてください。

おすすめの投稿

タンホイザ
タンホイザ
2024年06月17日(月)
3365投稿

前日に引き続き参拝。
琴電琴平駅に隣接する金刀比羅宮北神苑に建つ高燈籠は1860年建設。
高さ27mは燈籠として日本一である。光は丸亀沖の船に届くように設計されたという。
鞘橋が架かる金倉川は昨日夜の雨で濁っている。橋桁を用いない建築が特徴的である。
大門は金刀比羅宮の総門であり、ここから先が境内である。
元は1654年高松藩主・松平頼重が寄進した仁王門であった。
門の先では古来より金刀比羅宮の神事の手伝いをしていた事で境内での営業を許された五軒の五人百姓が加美代飴の商いをしている。
宝物館は1905年の建築。神仏習合時代の松尾寺観音堂の本尊であった平安時代製作の十一面観音(重文)が展示されている。
1650年建築の木馬舎は高松藩主・松平頼重の寄進である。
1584年長宗我部元親寄進の賢木門は建築の際、柱が一本逆さまに取り付けられており逆木門と称された。1879年の改築の際「逆」の字を嫌い「賢木門」と書くようになった。

金刀比羅宮(香川県)

高燈籠

金刀比羅宮(香川県)

高燈籠

金刀比羅宮(香川県)

鞘橋

金刀比羅宮(香川県)

鞘橋

金刀比羅宮(香川県)

鞘橋

金刀比羅宮(香川県)

鞘橋

金刀比羅宮(香川県)
金刀比羅宮(香川県)
金刀比羅宮(香川県)

表参道から御本宮までの石段の785段の始まり

金刀比羅宮(香川県)
金刀比羅宮(香川県)

灯明堂

金刀比羅宮(香川県)

灯明堂

金刀比羅宮(香川県)

帝国水難救済会救難具陳列所

金刀比羅宮(香川県)

第19代宮司琴陵宥常の銅像

金刀比羅宮(香川県)

金刀比羅本教総本部
1877年建築

金刀比羅宮(香川県)
金刀比羅宮(香川県)

鼓楼
1710年建築

金刀比羅宮(香川県)

大門

金刀比羅宮(香川県)

大門

金刀比羅宮(香川県)
金刀比羅宮(香川県)
金刀比羅宮(香川県)

五人百姓

金刀比羅宮(香川県)

桜馬場

金刀比羅宮(香川県)

桜馬場

金刀比羅宮(香川県)

宝物館

金刀比羅宮(香川県)
金刀比羅宮(香川県)
金刀比羅宮(香川県)

こんぴら狗
江戸時代、飼い犬の首に初穂料と道中の食費を入れた袋を首に巻き旅人に託し飼い主に代わり犬が代参したという。

金刀比羅宮(香川県)

社務所門

金刀比羅宮(香川県)

書院玄関

金刀比羅宮(香川県)

表書院・書院玄関

金刀比羅宮(香川県)

木馬舎

金刀比羅宮(香川県)

木馬
京師田中環中斎弘教宗圓の作

金刀比羅宮(香川県)

木馬

金刀比羅宮(香川県)

火雷社・祓戸社

金刀比羅宮(香川県)

祓戸社

金刀比羅宮(香川県)

祓戸社

金刀比羅宮(香川県)

火雷社

金刀比羅宮(香川県)

旭社

金刀比羅宮(香川県)

旭社

金刀比羅宮(香川県)
金刀比羅宮(香川県)

賢木門

金刀比羅宮(香川県)

賢木門

金刀比羅宮(香川県)

遙拝所

金刀比羅宮(香川県)

遙拝所

金刀比羅宮(香川県)

手水舎

金刀比羅宮(香川県)

真須賀神社

金刀比羅宮(香川県)

真須賀神社

金刀比羅宮(香川県)

御年神社

金刀比羅宮(香川県)

御年神社

金刀比羅宮(香川県)
金刀比羅宮(香川県)

事知神社

金刀比羅宮(香川県)
金刀比羅宮(香川県)
金刀比羅宮(香川県)
金刀比羅宮(香川県)

本宮拝殿

金刀比羅宮(香川県)

本宮拝殿

金刀比羅宮(香川県)

本宮本殿

金刀比羅宮(香川県)

本宮本殿・本宮中殿

金刀比羅宮(香川県)

本宮本殿

金刀比羅宮(香川県)

本宮本殿・本宮拝殿

金刀比羅宮(香川県)

本宮神饌殿

金刀比羅宮(香川県)

本宮神饌殿

金刀比羅宮(香川県)

本宮直所

金刀比羅宮(香川県)

本宮直所

金刀比羅宮(香川県)

神楽殿

金刀比羅宮(香川県)

神楽殿

金刀比羅宮(香川県)

南渡殿

金刀比羅宮(香川県)

睦魂神社

金刀比羅宮(香川県)

睦魂神社

金刀比羅宮(香川県)

神庫

金刀比羅宮(香川県)

神輿庫

金刀比羅宮(香川県)
金刀比羅宮(香川県)

御炊舎

金刀比羅宮(香川県)

御炊舎

金刀比羅宮(香川県)

三穂津姫社(別宮)拝殿

金刀比羅宮(香川県)

別宮拝殿

金刀比羅宮(香川県)

別宮直所・別宮拝殿

金刀比羅宮(香川県)

別宮拝殿・別宮本殿

金刀比羅宮(香川県)

別宮神饌殿

金刀比羅宮(香川県)

別宮神饌殿

金刀比羅宮(香川県)

別宮直所

金刀比羅宮(香川県)

別宮直所

金刀比羅宮(香川県)

祓除殿

金刀比羅宮(香川県)

祓除殿・別宮直所

金刀比羅宮(香川県)

厳島神社

金刀比羅宮(香川県)

厳島神社

金刀比羅宮(香川県)
金刀比羅宮(香川県)

大山祇神社

もっと読む
きどっち
きどっち
2024年06月20日(木)
1201投稿

久しぶりにこんぴらさんにお参りしてきました。
おそらく30年ぶりくらいじゃないかと思います。

参道には新しいお店もたくさんありましたが、昔からここで商売をされているんだろうなと思えるお店もちらほらとあり、懐かしさもあって店先をちょこちょこと覗きながら参道の石段を進んでいると・・・
あるお店のおばあちゃんが、「そんなペースで歩いてたら上(奥社)まで行かれへんで!」と笑われてしまいました😅
まあ確かにゆっくり歩いていたので、「これはもっとペースを上げねば」と気を引き締めて、なんとか奥社まで行くことができました。
おばあちゃん、ありがとう!!

しかし30年前はスイスイ登ってお参りし、スイスイ降りてきたイメージが残っていたんですが、さすがに昔のようにはいかず、登りは足がパンバンになり息を切らしながらなんとか登り切りました。
そして下りは膝が笑い出したかと思ったら、途中から痛みが・・・
普段の運動不足がたたりました。

それにしてもこんぴらさんはやはり参拝者が多いですね。
カップルから家族連れ、年配の方まで幅広くいらっしゃいました。

さきほども書いたように奥社までお参りはしましたが、まずは御本宮までの投稿をさせていただきます。
御本宮より先の白峰社と厳魂神社(奥社)はまた別途投稿させてもらいます。
少しでも参拝の雰囲気を感じてもらえるよう、敢えて御本宮に着くまでの順番どおりの写真の並びにしてみました。

金刀比羅宮の鳥居

まずは参道の石段を登り始めてすぐの鳥居

金刀比羅宮の狛犬

その鳥居の両脇には備前焼の狛犬

金刀比羅宮の狛犬
金刀比羅宮の像

こちらは元金刀比羅宮宮司の琴陵宥常銅像

金刀比羅宮の建物その他
金刀比羅宮の山門

大門
ここまでで365段です

金刀比羅宮の建物その他
金刀比羅宮の建物その他
金刀比羅宮の像
金刀比羅宮の像
金刀比羅宮の鳥居

大門を抜けるとしばらく平らな道が続きます

金刀比羅宮の狛犬
金刀比羅宮の鳥居

先のほうに石段がまた見えてきました。

金刀比羅宮の建物その他
金刀比羅宮の鳥居

ここまでで431段

金刀比羅宮の像
金刀比羅宮の建物その他
金刀比羅宮の動物

神馬舎

金刀比羅宮の末社

祓戸社(右)と火雷社(左)

金刀比羅宮の末社

旭社
ここまでで628段
ここだけでもとても立派な神社です

金刀比羅宮の末社
金刀比羅宮の建物その他
金刀比羅宮の鳥居

賢木門

金刀比羅宮の狛犬
金刀比羅宮の建物その他
金刀比羅宮の鳥居

遙拝所

金刀比羅宮の建物その他

連籬橋

金刀比羅宮の末社

真須賀神社

金刀比羅宮の建物その他

御本宮までの最後の石段です

金刀比羅宮の末社

御年神社

金刀比羅宮の末社

事知神社

金刀比羅宮の建物その他
金刀比羅宮の建物その他

785段、登り切りました

金刀比羅宮の本殿

御本宮

金刀比羅宮の本殿
金刀比羅宮の本殿
金刀比羅宮の本殿
金刀比羅宮(香川県)

神饌殿

金刀比羅宮(香川県)
金刀比羅宮の景色
金刀比羅宮の本殿
金刀比羅宮の建物その他

神楽殿

金刀比羅宮の建物その他

三穂津姫社とつながる南渡殿

金刀比羅宮の末社

三穂津姫社

金刀比羅宮の像

銅馬

金刀比羅宮の末社

厳島神社

金刀比羅宮の本殿

御神木越しの御本宮

金刀比羅宮の建物その他

御炊舎

金刀比羅宮の本殿

御本宮 横から

金刀比羅宮の鳥居

ここから奥社へと向かう道になりますが途中まで。

金刀比羅宮の末社

常盤神社

金刀比羅宮の末社

菅原神社

金刀比羅宮の建物その他

こちらは参道途中にある御書院

金刀比羅宮の建物その他
金刀比羅宮の御朱印

御朱印は書置きのみです

もっと読む
投稿をもっと見る(178件)

歴史

讃岐のこんぴらさんの名で親しまれている金刀比羅宮(ことひらぐう) は、琴平山(象頭山)の中腹に鎮まります。
「玉藻集(たまもしゅう)」「讃州府志(さんしゅうふし)」 などには、それぞれ「この山の鎮座已(すで)に三千年に向(ちか)づく」とあります。
初め、大物主神を祀(まつ)り、往古は琴平神社と称しました。
海上交通の守り神として海運業者や漁師からの信仰が篤い。これは、国造りの神話において大物主神が、海の向こうから現れたことに由来するも思われる。
中古、本地垂迹説(ほんちすいじゃくせつ)の影響を受け、金毘羅大権現(こんぴらだいごんげん)と改称し、永万元年(1165)に相殿に崇徳天皇を合祀する。

その後、明治元年(1868)に神仏混淆(しんぶつこんこう)が廃止されて元の神社に復(かえ)り、同年7月に宮号を仰せられて、金刀比羅宮と改称し、現在に至っています。

歴史をもっと見る|
23

金刀比羅宮の基本情報

住所香川県仲多度郡琴平町892-1
行き方

JR土讃線「琴平」より徒歩10分(表参道まで)
高松琴平電気鉄道(ことでん)「琴電琴平」より徒歩10分

アクセスを詳しく見る
名称金刀比羅宮
読み方ことひらぐう
通称こんぴらさん
参拝時間

参拝:6:00〜18:00
授与所:08:00〜17:00

参拝にかかる時間

40分

参拝料

なし

トイレあり
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号0877-75-2121
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
メールアドレスhisyo@konpira.or.jp
ホームページhttp://www.konpira.or.jp/
おみくじあり
お守りあり
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神〈主祭神〉
 大物主命
〈相殿神〉
 崇徳天皇
ご神体象頭山
創建時代不詳
創始者不詳
本殿大社関棟造
ご由緒

讃岐のこんぴらさんの名で親しまれている金刀比羅宮(ことひらぐう) は、琴平山(象頭山)の中腹に鎮まります。
「玉藻集(たまもしゅう)」「讃州府志(さんしゅうふし)」 などには、それぞれ「この山の鎮座已(すで)に三千年に向(ちか)づく」とあります。
初め、大物主神を祀(まつ)り、往古は琴平神社と称しました。
海上交通の守り神として海運業者や漁師からの信仰が篤い。これは、国造りの神話において大物主神が、海の向こうから現れたことに由来するも思われる。
中古、本地垂迹説(ほんちすいじゃくせつ)の影響を受け、金毘羅大権現(こんぴらだいごんげん)と改称し、永万元年(1165)に相殿に崇徳天皇を合祀する。

その後、明治元年(1868)に神仏混淆(しんぶつこんこう)が廃止されて元の神社に復(かえ)り、同年7月に宮号を仰せられて、金刀比羅宮と改称し、現在に至っています。

体験祈祷おみくじお祓いお宮参り絵馬七五三食事・カフェ御朱印お守り重要文化財祭りアニメなどサブカル武将・サムライ札所・七福神巡り伝説

Wikipediaからの引用

概要
金刀比羅宮(ことひらぐう)は、香川県仲多度郡琴平町の象頭山中腹に鎮座する単立神社である。明治初年の神仏分離以前は金毘羅大権現と称し、通称は「讃岐の金毘羅さん(さぬきのこんぴらさん)」で知られる。明治初年以降に神社になってからの当宮の通称は「金比羅さん」である。 御朱印:金刀比羅宮(本宮前神札授与所)・白峰宮・厳魂神社(奥宮)
歴史
由緒[編集] 金刀比羅宮の由緒についてはいくつかの説があり、大物主命が象頭山に行宮を営んだ跡を祭った琴平神社から始まり、中世以降に本地垂迹説により仏教の金毘羅と習合して金毘羅大権現と称したとするものである[1]。大宝元年十月の晴れ渡った青空から一竿の旗が舞い降りて象頭山に立ったため、この地に宮を建て旗宮と称したとある。別の説として、大宝年間に修験道の役小角(神変大菩薩)が象頭山に登った際に天竺毘比羅霊鷲山に住する護法善神金毘羅(クンビーラ)の神験に遭ったのが開山の縁起との伝承から、これが金毘羅大権現になったとする[2]。また別の説として、『生駒記讃陽綱目』の金刀比羅宮の條によれば、延喜式...Wikipediaで続きを読む
アクセス
交通[編集] 鉄道 琴平駅 徒歩20分 琴電琴平駅 徒歩15分 自動車 坂出インターチェンジから30分 善通寺インターチェンジから15分 境内は許可車両以外の乗り入れができないため、琴平町内の町営駐車場などを利用。 なお、かつては琴平参宮電鉄(1963年まで)・琴平急行電鉄(1944年まで)といった路線も琴平に発着しており、1930年~1944年には4つの路線がひしめき合っていた。
引用元情報金刀比羅宮」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E9%87%91%E5%88%80%E6%AF%94%E7%BE%85%E5%AE%AE&oldid=100718375

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ