御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年12月※天満神社ではいただけません

てんまんじんじゃ

天満神社

兵庫県 大塩駅

投稿する
079-254-0980(大塩天満宮)

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
なし
パーキング
駐車場
なし

なし

巡礼

菅公聖蹟二十五拝(第17番)

ご利益

おすすめの投稿

神祇伯
2022年05月01日(日)
1042投稿

日笠山の麓に鎮座している天満神社で、別名"岩神社"とも呼ばれています。この名前は菅原道真公が大宰府に向かう途中にこの日笠山で休憩されたと伝わっており、その際に座った腰掛け岩に因んでいます。

天満神社(兵庫県)

《鳥居》
大塩駅から東に住宅街を奥へ奥へ細い道になっていった所にあります。

天満神社の建物その他

《境内》
社務所もなくがらんとしています。意外にも私以外に参拝者がおられました。

天満神社(兵庫県)

《由緒書き》
👁チェックポイント‼️
明治に完成した道真公の伝承地を札所とした「菅公聖蹟二十五拝」の第17番がネットでは大塩天満宮となっています。しかし実際の双六に書かれている「十七番・檜笠天満宮」はこの神社のことを指します。

天満神社の建物その他

《萬燈祭記念碑》

天満神社(兵庫県)

《末社・愛宕神社》

天満神社の本殿

《本殿》🙏
ちなみになぜ大塩天満宮が札所に入っているのかというと、この日笠天満宮が山の麓で街中からは参拝が不便ということで街側に分社したものが大塩天満宮なんだそうです。しかし札所製作者はあえてちゃんと伝承を持ったこちらを巡礼地に指定しています。
天神さんへの篤い崇敬心を感じますね。

天満神社の建物その他

《腰掛け岩》
本殿の中にあります。

天満神社の末社

《末社・恵比寿神社》

天満神社(兵庫県)

《日笠山の由緒書き》
神社のお参りついでに日笠山にも登ってきました。この山にも道真公の伝承以外にも古墳だったり夫婦岩だったり色々歴史深いものがあります。

天満神社の建物その他

《山頂の腰掛け岩》
そしてなぜかこちらにも腰掛け岩が…まぁ何回か休憩したら腰掛け岩も増えますわな。

もっと読む
投稿をもっと見る(1件)

天満神社の基本情報

住所兵庫県姫路市大塩町764
行き方
アクセスを詳しく見る
名称天満神社
読み方てんまんじんじゃ
通称岩神社、日笠天満宮
参拝時間

参拝自由

参拝にかかる時間

約5分

参拝料

なし

トイレなし
電話番号079-254-0980(大塩天満宮)
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご祭神菅原道真公
ご神体道真公の腰掛岩
本殿一間社流造
札所など

菅公聖蹟二十五拝(第17番)

ご由緒

日笠天満宮、岩神社と呼ばれ、菅公(菅原道真)がここで腰を掛けたという岩が御神体であり、江戸時代の『播磨鑑』や「大塩村寺社明細帳」等に菅神腰掛石とか天神腰掛岩と記されている。
境内社は向かって右が恵美酒神社、左が大川神社で海と山の神を祀る。
ここは文化元年(1804)版『播州名所巡覧図会』に「絶景」と記す「檜笠山(日笠山)」の登り口であり、山麓の大塩から曽根のほとりの「檜笠浦(日笠浦)」と「大鹽(大塩)」を名所とする。
境内には文化2年(1805)の石燈籠一対、天保15年(1844)の手洗い岩、大正6年(1917)建立の万燈祭記念碑がある。
【平成17年3月 姫路市教育委員会】

体験祭り伝説

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中