参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

くりやまてんまんぐう

栗山天満宮北海道 栗山駅

くりやまてんまんぐう

栗山天満宮北海道 栗山駅

北海道 夕張郡栗山町桜丘2丁目32番地
御朱印あり
学問の神様・合格祈願

道内最後の秋祭り


道内最後の秋祭りとしても有名!お祭り期間中は、なんと300を超える露店で賑わいます。
栗山産のジャガイモで作るくりやまコロッケなど栗山の特産品がたっぷりと味わえます。

アクセス

住所夕張郡栗山町桜丘2丁目32番地
Googleマップで地図を開く
エリア栗山駅
行き方

JR栗山駅より徒歩で約10分(栗山天満宮)

近くの駅

◼︎JR室蘭本線
栗山駅から直線約740m
徒歩約17分
車で約3分
Googleマップで確認



◼︎JR室蘭本線
栗丘駅から直線約3.8km
徒歩約1時間31分
車で約18分
Googleマップで確認



◼︎JR室蘭本線
由仁駅から直線約5.76km
徒歩約2時間18分
車で約28分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

栗山天満宮について

基本情報

名称栗山天満宮
読み方くりやまてんまんぐう
御朱印あり
御朱印帳あり
電話番号
ホームページhttps://www.kuriyama-tenmangu.com/

詳細情報

ご祭神《主》菅原道真
本殿流造
例祭・神事

9月25日

ご由緒

夕張川沿に散住していた7,8戸の開拓者が森林の中に祭壇を設け、小祠を形成し崇拝していた。アイヌの口碑によると古来神を祀る霊境であったとされる。明治21年富山・宮城県人が入植して開拓が進められ、明治24年鉄道が敷設され、明治26年開通した。当時、この地はアイヌ語でウエンベツブトと呼ばれていたが栗の木が多かったところから栗山と呼ばれるようになった。人家も30戸と増え有志が首唱し、明治24年栗山神社と称し小社殿を建築し、太宰府天満宮のご分霊を奉祀、菅原道真公をご祭神とし大正14年に社殿、拝殿を大々的に造営し昭和4年に村社に昇格、昭和27年宗教法人法に基づき栗山天満宮と改称し、昭和43年開道100年を期し現境内地に昭和44年新本殿拝殿社務所を造営し今日に至る。
合併により合祀された歴史をもつ御祭神
栗山稲荷神社 稲荷大神 大正12年5月15日創祀 昭和39年5月30日合祀

ご利益
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新: 2019年11月13日 by3ta
作成者:ホトカミ運営

神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所夕張郡栗山町桜丘2丁目32番地
Googleマップで地図を開く
エリア栗山駅
行き方

JR栗山駅より徒歩で約10分(栗山天満宮)

近くの駅

◼︎JR室蘭本線
栗山駅から直線約740m
徒歩約17分
車で約3分
Googleマップで確認



◼︎JR室蘭本線
栗丘駅から直線約3.8km
徒歩約1時間31分
車で約18分
Googleマップで確認



◼︎JR室蘭本線
由仁駅から直線約5.76km
徒歩約2時間18分
車で約28分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

北海道のオススメ

行きたい投稿する