参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

しかおいじんじゃ

鹿追神社北海道 新得駅

しかおいじんじゃ

鹿追神社北海道 新得駅

北海道 河東郡鹿追町元町3丁目1
御朱印あり
縁結び・恋愛成就学問の神様・合格祈願健康長寿病気平癒安産祈願・子宝交通安全家内安全

例祭・神事

9月15日 例祭

アクセス

住所河東郡鹿追町元町3丁目1
Googleマップで地図を開く
エリア新得駅
行き方

JR新得駅又は帯広駅より拓殖定期バス、十字街停留場下車 徒歩2分

駐車場鳥居の右側 15台ほど

鹿追神社について

基本情報

名称鹿追神社
読み方しかおいじんじゃ
御朱印あり
電話番号0156-66-2614
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
メールアドレスs.jinja@galaxy.ocn.ne.jp
ホームページhttp://shikaoi-jinja.com/

詳細情報

ご祭神《主》伊弉諾神,伊弉冊神,天照大神
創建時代大正3年(1914)
本殿神明造
ご由緒

神社の創祀は、大正3年30㎝程の角材に「天照大神」と墨して御祭神とした。氏子も増し社殿御造営の議が起り、大正10年に社殿を造営、改めて「鹿追神社」と称し、12年時の町収入役久保田松太郎が氏の郷里福井県大野村石徹白村に鎮座する県社白山中居神社より御分霊を受け鹿追村の総鎮守とした。然し未だ公認神社でなく、社掌もいない社であった。昭和5年7月室蘭市県社八幡神社の社掌富樫萬冶郎が来村、神社創立の決意を固め、昭和6年2月創立を出願、同年7月内務省より創立許可となり富樫萬冶郎が初代社掌に任命、翌8年村社に列せられ、社殿社務所を紀元二千六百年事業として昭和15年完成、昭和18年郷社に昇格し、富樫社掌は社司に任ぜられた。昭和21年原因不明の災火にあい、本村開基30年事業として昭和26年竣工した。昭和56年社殿社務所も老朽はげしく奉賛会を発足させ、翌57年新築造営した。

ご利益
体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。

最終更新: 2020年10月06日byささ


アクセス

住所河東郡鹿追町元町3丁目1
Googleマップで地図を開く
エリア新得駅
行き方

JR新得駅又は帯広駅より拓殖定期バス、十字街停留場下車 徒歩2分

駐車場鳥居の右側 15台ほど

最新の北海道のご案内

仁玄寺
仁木駅

坊主カフェ@オンライン【12月12日 昼】

2020年12月12日14:00〜
ちょっとした雑談がしにくくなった今だからこそ――オンラインでお坊さんと他愛もないお喋りなん…
1
何かお気づきの点はありますか?
ホトカミに意見を送る