御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年7月
鹿追寺ではいただけません
広告

しかおいじ|真言宗豊山派普光山

鹿追寺
北海道 新得駅

鹿追寺の基本情報

住所北海道河東郡鹿追町南町2-31
行き方

<公共交通機関>
帯広駅から乗車、バス停「トリムセンター前」

<車でのアクセス>
JR新得駅から車で20分
帯広から車で40分

アクセスを詳しく見る
名称鹿追寺
読み方しかおいじ
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号0156-66-2653
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://br-promotion.jp/shikaoiji/

詳細情報

ご本尊寺院本尊 不動明王
霊場本尊 十一面観世音菩薩
山号普光山
宗旨・宗派真言宗豊山派
創建時代大正7年
開山・開基奥田松次郎
ご由緒

当山は奥田松次郎氏が一宇を建立したのが始まりである。また同氏は「軍人一宮神社」などを建立し「古義真言宗金毘羅本院」の許可を受けて開教中のところ昭和元年に示寂した。
その後数代を経て昭和11年、菅賢章師が本山より開教師として特派され着任し荒廃しかけた教会の復興と密宗の弘通に力をそそいだが、大東亜戦争の始まった昭和16年に召集され、その間夫人愛子氏が留守を守り、同22年に帰還した。翌23年に教会を現在地に移転し新本堂を建立と同時に「鹿追寺」と寺号公称した。昭和57年開基住職菅賢章師遷化の後、第二世として長男訓章師が就任。平成28年仁木町銀山孝徳寺(第60番札所)より関道俊師が第三世として就任し現在に至る。
当寺境内には三十三観音霊場、お堂には薬師如来、子育て延命地蔵尊、十勝八十八ヶ所霊場第78番札所本尊阿弥陀如来、十勝北斗12支めぐりの戌亥本尊を奉安している。

体験御朱印札所・七福神巡り

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ