参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

せいりんざん えんめいじ|曹洞宗

青林山 延命寺公式
甚目寺駅

青林山 延命寺公式
甚目寺駅

せいりんざん えんめいじ|曹洞宗

愛知県 あま市坂牧字郷30
5:00~16:00
御朱印あり
檀家以外の参拝歓迎
健康長寿病気平癒

毎朝5時から坐禅会を行っています。初めての方も丁寧に教えますのでお気軽にお越しください。老若男女どなたでも大歓迎です。

◆毎月第三土曜日 13時~15時半ごろ 禅の講座「心が晴れる法話と写経」
◆毎月第四土曜日 13時~15時ごろ  お地蔵さまのお守りづくり

詳細はホームページをご覧ください

御朱印・御朱印帳

秘仏“薬師瑠璃光如来”と本尊“延命地蔵菩薩”の二種類あります。
令和元年11月3日には33年ぶりに薬師瑠璃光如来の御開帳があり、当日は限定御朱印になります。

もっと見る(7枚)

青林山 延命寺について

基本情報

名称青林山 延命寺
読み方せいりんざん えんめいじ
檀家以外の参拝歓迎
拝観時間

5:00~16:00

拝観にかかる時間

10分

拝観料

なし

トイレあり(客殿内)
御朱印あり
御朱印帳なし
御朱印について

秘仏“薬師瑠璃光如来”と本尊“延命地蔵菩薩”の二種類あります。
令和元年11月3日には33年ぶりに薬師瑠璃光如来の御開帳があり、当日は限定御朱印になります。

電話番号052-444-0109
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://seirinzan.com
SNS

詳細情報

ご本尊延命地蔵菩薩、薬師瑠璃光如来
山号青林山
宗旨・宗派曹洞宗
創建時代7世紀後半
ご由緒

7世紀後半、天武・持統天皇時代の白鳳寺院の一つ清林寺が延命寺の前身です。
清林寺は甚目寺・法性寺と同時期に造営されました。創建当時は天台宗でしたが、後に真言宗となります。
12僧坊ある大伽藍で、最盛時には寺禄1000石を領した偉容を誇った名刹でした。 1156年に源頼政公が平氏討伐のために関東下向する折、当地にて目の病に罹り、本尊薬師如来に17日間祈願したところ回復。頼政は大変感謝し、念持仏を如来の体内に納め、本郷・長牧の2村を当寺に与えました。その後も源家との縁深く、鎌倉7代目将軍源惟康より現本尊である延命地蔵尊が寄贈され、清林寺から青林山延命寺に名称が変わりました。 大伽藍は戦国時代の兵禍で全諸堂ことごとく焼失。1545年に法持寺4世仙英良菊が開山となり寺を復興し、曹洞宗に改宗しました。

ご利益
体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
住職さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、お知らせを投稿しようという気持ちになりますし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。

このお寺の情報は、お寺の方から提供されている正確な情報です。
最終更新: 2019年11月10日神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所あま市坂牧字郷30
Googleマップで地図を開く
エリア甚目寺駅
行き方

名鉄津島線「甚目寺駅」より徒歩20分
大治北ICより車で4分

駐車場あり(北側3台、東側7台)

愛知県のオススメ

行きたい投稿する