参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

ほうじゅさんりっしゃくじ|天台宗

宝珠山 立石寺山形県 山寺駅

ほうじゅさんりっしゃくじ|天台宗

宝珠山 立石寺山形県 山寺駅

山形県 山形市大字山寺4456-1

8:00~17:00

御朱印あり
病気平癒厄除け縁切り

御朱印・御朱印帳

御朱印(10種類)

立石寺では、「奥之院」、「大仏殿」、「華蔵院」、「三重塔」、「中性院」、「金乗院」、「性相院 大福徳」、「性相院 多聞天」、「根本中堂」、「日枝神社」の10種類の御朱印をいただけます。

奥之院の御朱印

御朱印をもっと見る(129枚)

芭蕉ゆかりのお寺


立石寺の名が知られたのは、松尾芭蕉からの影響が大きいとされています。
芭蕉はこの場所で『奥の細道』の「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」を詠みました。
それをきっかけとして、多くの人に立石寺が知られるようになりました。

みちのくの古寺からみるすばらしき絶景


通称「山寺」と呼ばれる立石寺では、すばらしき絶景をみることができます。
その絶景をみるためには、千十五段もの階段を上がらなければなりません。
しかし、登った先には舞台造りになっている五大堂があります。
この舞台から眺める奥羽山脈の大自然と眼下に広がる街並み景色はここでしか見れない絶景です。
ここまでの疲れが吹き飛んでしまうこと間違いなしです。
また、芭蕉と同じ景色を眺めるという感慨深いですね。

オススメの投稿

「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」の有名な芭蕉の句が読まれた場所です。12月下旬なので雪が降っていましたが、一面の雪景色がとても綺麗でした!ただ1000段以上あ…続きを読む

6

 ちょうど1年前、去年の8月に山形の立石寺を訪ねました。  山の麓の根本中堂(本堂)にお参りした後は、「山寺」の別名の通り、1000段の石段を登って山の上の…続きを読む

17

山寺の歴史は100余年余り 心洗われます 山寺は松尾芭蕉、長い石段、絶景などで有名なお寺で外国の旅行者からも絶大な人気を集めています。しかも、悪縁を断…続きを読む

8

山寺と通称される。 創建は860年、慈覚大師円仁によって開かれたと伝わる。 「奥の細道」で松尾芭蕉が「閑さや 巖にしみ入る 蝉の声」という有名な句を詠んだ…続きを読む

11

私の中では日本で五本の指に入ると思われるほどの幽玄な雰囲気をたたえており、強く感銘を受けたお寺さんです。 二度目の参拝ですが、何度でも来たいと思わせてく…続きを読む

23

投稿をもっと見る(37件)

アクセス

住所山形市大字山寺4456-1
Googleマップで地図を開く
エリア山寺駅
駐車場周辺に有料駐車場有
近くの駅

◼︎JR仙山線
山寺駅から直線約310m
徒歩約7分
車で約1分
Googleマップで確認



◼︎JR仙山線
高瀬駅から直線約3.68km
徒歩約1時間28分
車で約18分
Googleマップで確認



◼︎JR仙山線
面白山高原駅から直線約5.82km
徒歩約2時間19分
車で約29分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

宝珠山 立石寺について

基本情報

名称宝珠山 立石寺
読み方ほうじゅさんりっしゃくじ
通称山寺
参拝時間

8:00~17:00

参拝にかかる時間

往復90分

参拝料

入山料(山門 奥之院) 《通常》 大人300円 中人(中学生)200円 小人(四歳児以上)100円 《団体(30名以上)》 大人240円 中人(中学生)160円 小人(四歳児以上)100円

御朱印あり
御朱印帳あり
御朱印について

真ん中にダイナミックに法燈不滅と書かれ、梵字の印が押された御朱印です。
法燈不滅とは、最澄が薬師如来像を彫った際、祈りを込めて灯された火によるもの。その分燈が立石寺にあります。
また、松尾芭蕉が俳句を読んだ、ゆかりのお寺でもあります。

電話番号023-695-2843
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://www.rissyakuji.jp/

詳細情報

ご本尊薬師如来
山号宝珠山
院号立石寺
宗旨・宗派天台宗
創建時代860年(貞観二年)
開山・開基天台座主第3世慈覚大師円仁
文化財

山寺(国指定名勝史跡)
根本中堂(国指定重要文化財)
三重小搭(国指定重要文化財)
納経塔(県指定有形文化財)

ご利益
体験

Wikipediaからの引用

概要
立石寺(りっしゃくじ)は、山形県山形市にある天台宗の仏教寺院。山寺(やまでら)の通称で知られ、古くは「りゅうしゃくじ」と称した。詳しくは宝珠山阿所川院立石寺(ほうじゅさんあそかわいんりっしゃくじ)と称する。本尊は薬師如来。 古来、悪縁切り寺として信仰を集めている。蔵王国定公園(第2種特別地域)に指定されていて、円仁が開山した四寺(他は中尊寺・毛越寺、瑞巌寺)を巡る「四寺廻廊」を構成しているほか、若松寺と慈恩寺を含めて巡る出羽名刹三寺まいりを構成する。
歴史
創建 寺伝では貞観2年(860年)に清和天皇の勅命で円仁(慈覚大師)が開山したとされている。当寺の創建が平安時代初期(9世紀)に遡ることと、円仁との関係が深い寺院であることは確かであるが、創建の正確な時期や事情については諸説あり、草創の時期は貞観2年よりもさらに遡るものと推定される。立石寺文書のうち『立石寺記録』は、「開山」を円仁、「開祖」を安慧(あんね)と位置づけており、子院の安養院は心能が、千手院と山王院は実玄が開いたとされている。安慧は円仁の跡を継いで天台座主となった僧であり、心能と実玄は円仁の東国巡錫に同行した弟子である。安慧は承和11年(844年)から嘉承2年(849年)まで出...Wikipediaで続きを読む
アクセス
JR仙山線・山寺駅より徒歩7分 立石寺登山口 山形自動車道・山形北ICより約10km 駐車場150台(有料) 入山料300円(令和2年(2020年)時点) 石段は1015段ある。 寺の東にある千手院観音と、かつて山伏の修行場であった垂水遺跡を経由する山道もあり、「裏山寺」「峯の浦」と称されている。
引用元情報立石寺」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E7%AB%8B%E7%9F%B3%E5%AF%BA&oldid=83326768
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
住職さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。

最終更新: 2020年11月13日byゆか


アクセス

住所山形市大字山寺4456-1
Googleマップで地図を開く
エリア山寺駅
駐車場周辺に有料駐車場有
近くの駅

◼︎JR仙山線
山寺駅から直線約310m
徒歩約7分
車で約1分
Googleマップで確認



◼︎JR仙山線
高瀬駅から直線約3.68km
徒歩約1時間28分
車で約18分
Googleマップで確認



◼︎JR仙山線
面白山高原駅から直線約5.82km
徒歩約2時間19分
車で約29分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express
何かお気づきの点はありますか?