御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※赤坂氷川神社ではいただけません

あかさかひかわじんじゃ

赤坂氷川神社

東京都 六本木一丁目駅

投稿する
03-3583-1935

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印・御朱印帳

御朱印

氷川神社

300円
直書き

真ん中に氷川神社、東京赤坂鎮座、右下に元准勅祭十社之内の印が押されたシンプルな御朱印です。

四合稲荷

300円
直書き

真ん中の上に社紋、その下に四合(しあわせ)稲荷の印が押されています。
印の中の四合稲荷の文字は、社殿内に納められている勝海舟直筆の書を用いたもの。

このほか、行事や神事にあわせてカラフルな特別御朱印が頒布されます。

御朱印帳

オリジナル御朱印帳(青)

1,500円
16×11cm

イチョウが舞う地に、表面の右上に御朱印帳の文字、裏面の真ん中に三つ巴紋ち赤坂氷川神社の文字が入った御朱印帳です。
赤坂氷川神社の境内には、港区の天然記念物で樹齢約400年の大銀杏があります。
同じデザインで緑色とピンク色があります。

授与場所・時間

御朱印・御朱印帳ともに、拝殿の右手前にある社務所でお受けできます。

御朱印の受付時間は9時~17時。

詳しくは公式サイトをご確認ください。

過去の限定御朱印

例祭記念御朱印

500円 書置き
頒布期間は2020年9月12日~9月15日

右上に例祭と書かれ、真ん中に氷川神社の印が押されています。
下部に水の流れを表した紋様に、左三つ巴紋が箔押しされています。
氷川の名前の由来は、出雲国簸川(ひかわ)といわれています。

星合ひ参り(織女星)御朱印

500円 書置き
頒布期間は2020年7月1日~7月7日

梶の木を用いた、ピンク色の和紙の御朱印です。
右上に星合ひ参りと書かれ、真ん中に氷川神社の印が押されています。
地にある葉は梶の葉です。
平安時代の貴族は、願い事を和歌にして梶の葉に書いたそうです。

星合ひ参り(牽牛星)御朱印

500円 書置き
頒布期間は2020年7月1日~7月7日

梶の木を用いた、水色の和紙の御朱印です。
右上に星合ひ参りと書かれ、真ん中に氷川神社の印が押されています。
地にある葉は梶の葉です。
平安時代の貴族は、願い事を和歌にして梶の葉に書いたそうです。

さくら参り御朱印

500円 書置き
頒布期間は2020年3月20日~3月29日

桜の開花時期にあわせた季節限定の御朱印です。
右上にさくら参りと書かれ、真ん中に氷川神社の印が押されています。
地には桜が舞い散っています。
和紙には、境内神域にある桜の木と葉から抽出した染液が使用されています。

梅と青海波御朱印

500円 書置き
頒布期間は2020年1月1日~1月7日

初詣の期間にあわせた季節限定の御朱印です。
右上に初詣と書かれ、真ん中に氷川神社の印が押されています。
印の上下には梅の花が描かれています。
地には縁起の良い青海波紋様の和紙が使用されています。

大銀杏御朱印

500円 書置き
頒布期間は2020年1月1日~1月7日

境内にある大銀杏の色付く頃にあわせて頒布される、季節の御朱印です。
真ん中に氷川神社の印が押され、地にはイチョウの葉が舞います。
赤坂氷川神社には、港区の天然記念物で樹齢約400年の大銀杏があります。

大嘗祭奉祝御朱印

500円 書置き
頒布期間は2019年11月14日~11月15日

右上に奉祝大嘗祭の文字が書かれ、真ん中に三つ巴紋、氷川神社の印が押され、下に金色で稲穂が描かれています。
大嘗祭は天皇陛下が皇位継承に際して行う宮中祭祀です。

御朱印をもっと見る|
368
御朱印について
御朱印
あり

さくら参りの御朱印など、季節の御朱印がカワイイ!

限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

境内に8台ほど(普通のみ)

巡礼

ご利益

赤坂氷川神社について

東京十社の一つ


赤坂氷川神社は東京十社の一つです。
月に数回、雅楽会や華道教室などが開かれています。

おすすめの投稿

Gclef
2020年09月15日(火)
128投稿

東京十社自転車めぐり~⑨赤坂氷川神社~
(品川神社)--6.0km--(赤坂氷川神社)--1.0km--(日枝神社)

九社目は赤坂氷川神社にお参りしました。
品川神社からは交通量の多い第一京浜、麻布通りを北上します。
緩やかな坂道が続きペダルを漕ぐ足も疲れてきました。

氷川神社は1729年に吉宗公の命により現在地に建立されたようです。
社殿は戦時中でも被災せず、当時の姿を残しています。
そのため、建立当時の倹約令を反映した質素な社殿を今も見ることができます。

赤坂という都心の立地ながらも境内周囲は非常に閑静です。
それも交通量の多い六本木通りから一本、裏路地に面しているため。

次の東京十社はいよいよ最後の日枝神社へと向かいます。
この時はまだ15:30だったので日枝神社の御朱印も間に合うだろう…
と思っていましたが、これが大失敗します。。。

*****************************************************
東京十社とは「元准勅祭社」にあった十社の総称で、
①王子神社②白山神社③根津神社④神田神社⑤亀戸天神社
⑥富岡八幡宮⑦芝大神宮⑧品川神社⑨赤坂氷川神社⑩日枝神社
の各社になります。
いずれも都内ではエース級の規模を誇る有力社です。

准勅祭社とは1868年に東京鎮護を願って定められた十二社で、
明治天皇からの幣帛もあったほど重要視されていました。
(十二社は東京十社に六所神社・鷲宮神社の二社を加える)
ただ当時の社格でいうと十二社中に式内社はなく、
また官国幣社もないということになります。
(その後1882年に日枝神社が官幣社に指定)
「准」とつくのは、勅祭社はそれはそれで制定しており、
それに併せて指定された経緯があるようです。
ただ准勅祭社の制度は早くも1870年には廃止になってしまいました。

その後1975年に昭和天皇の即位50年を記念して十社巡礼が企画され、
今では観光的な意味合いで広く知られるにいたっています。
*****************************************************

赤坂氷川神社の御朱印

御朱印。今回の東京十社めぐりの中では王子神社とここ赤坂氷川神社だけ直書きしていただけました。

赤坂氷川神社の鳥居

鳥居と社号標。

赤坂氷川神社の鳥居

鳥居。

赤坂氷川神社の歴史

神社の御由緒書。御祭神は素戔嗚尊、奇稲田姫命、大己貴神。社殿が現在地に建てられたのは江戸時代(1729)で、八代将軍吉宗公が老中水野忠之に命じて、とあります。

赤坂氷川神社の山門

楼門。楼門とありますが2階建のようには見えません…建築上も楼門の分類になるのでしょうか。

赤坂氷川神社の本殿

拝殿。社殿は権現造で、本殿・幣殿・拝殿が一体化しています。拝殿は桁行5間、梁間3間の入母屋造りで、銅板葺きの屋根になります。唐破風付きの向拝が一間張り出します。

赤坂氷川神社の本殿

唐破風は小規模なうえに派手な千鳥破風などはなく、根津神社と比べるとおとなしい印象です。それもそのはず、当時の幕府は8代将軍・吉宗公。建築当時は享保の改革をおこない倹約令を出していました。社殿も質素な造りになっているのは歴史を感じます。

赤坂氷川神社の自然

境内の大イチョウ。樹齢は400年を超える巨木です。

赤坂氷川神社の歴史

大イチョウの説明書き

赤坂氷川神社の建物その他

赤坂という都心の立地ながら社叢は豊かで、巨木もちらほら残っているのが素晴らしいです。

もっと読む
ありお
2021年03月22日(月)
132投稿

好きな人が、ステキだった〜!って話していたので、速攻いくつもりでいたので、行ってきましたww!
追っかけて行ってきました!

鳥居を抜けると、、、厳かな空気感が、、、スーんとします。。。
都心にありながら、この空気感は、スゴいですね。。。

結婚式の前撮りでしょうか。
キレイなお召し物を着たご家族が、御本殿の前で写真をしばらく撮っていました。
キレイですね〜。しばし参拝を待機します(笑)

、、、そして参拝を。
いつものお願い事をします。
なんかこういうトコロだと、お願い事にもチカラが入ります。いつも真剣ですけども。
今日もどうぞよろしくお願いします
(-人-)

しっかり御朱印もいただきました〜。
ついに、子安神社の御朱印帳の出番です!
限定のさくら参りの御朱印と、四合稲荷の御朱印を〜。
とってもキレイです♥
聞いていた通り、御朱印帳がすんごいキレイ!
イチョウの刺繍が施されています。
すんごい迷いましたが、また今度来るキッカケにして、その時頂こうと思い、今日はガマンしました。。。

というか、出口にいきかけて、本社の御朱印も、やっぱ欲しいな、、、
ということで、引き返します!(笑)
順番がちとおかしくなりましたが、本社の御朱印もいただきました!
いーんです!宿って頂くことの方が大事すよね!、、ぢゃあ最初からもらっとけよ的な、、(笑)

ということで、とってもキレイな神社でした。ココロがすっとしました!

ということで、日枝神社行ってきます!

赤坂氷川神社の鳥居

ドーンとした門構え!

もっと読む
投稿をもっと見る(236件)

例祭・神事

9月15日 例祭

例祭・神事をもっと見る|
20

歴史

天暦5年(951年)武州豊島郡一ツ木村(人次ヶ原)に祀られ、1000年以上の歴史を有する。創祀から100年後の治暦2年、関東に大旱魃が発生、降雨を祈願するとその験があり、以来よく祭事が行われた。
江戸時代に入り、幕府の尊信は篤く、8代将軍徳川吉宗公が享保元年(1716年)将軍職を継ぐに至り、同14年(1729年)に老中岡崎城主水野忠之に命じ、現在地(忠臣蔵・浅野内匠頭の夫人、瑤泉院の実家・浅野土佐守邸跡)に現社殿を建立、翌15年(1730年)4月26日に遷座が行われ、28日に将軍直々の御参拝があった。
以降、14代家茂公まで、歴代将軍の朱印状(港区文化財)が下附された。

歴史をもっと見る|
47

赤坂氷川神社の基本情報

住所東京都港区赤坂6-10-12
行き方

千代田線赤坂駅より徒歩8分
日比谷線・大江戸線六本木駅より徒歩8分
南北線六本木一丁目駅より徒歩8分
銀座線溜池山王駅より徒歩8分
都バスアークヒルズ前より徒歩8分

アクセスを詳しく見る
名称赤坂氷川神社
読み方あかさかひかわじんじゃ
トイレ氷川神社遊び場横
御朱印あり

さくら参りの御朱印など、季節の御朱印がカワイイ!

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号03-3583-1935
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://www.akasakahikawa.or.jp/
おみくじあり
お守りあり
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神素盞嗚尊,奇稲田姫命,大己貴命
創建時代天暦五年(951)
ご由緒

天暦5年(951年)武州豊島郡一ツ木村(人次ヶ原)に祀られ、1000年以上の歴史を有する。創祀から100年後の治暦2年、関東に大旱魃が発生、降雨を祈願するとその験があり、以来よく祭事が行われた。
江戸時代に入り、幕府の尊信は篤く、8代将軍徳川吉宗公が享保元年(1716年)将軍職を継ぐに至り、同14年(1729年)に老中岡崎城主水野忠之に命じ、現在地(忠臣蔵・浅野内匠頭の夫人、瑤泉院の実家・浅野土佐守邸跡)に現社殿を建立、翌15年(1730年)4月26日に遷座が行われ、28日に将軍直々の御参拝があった。
以降、14代家茂公まで、歴代将軍の朱印状(港区文化財)が下附された。

体験おみくじ絵馬御朱印お守り

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー