御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
慈眼寺めめ大バナー※焼津神社ではいただけません

やいづじんじゃ

焼津神社

静岡県 焼津駅

投稿する
054-628-2444

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

20台ほど駐車可能

おすすめの投稿

投稿をもっと見る(47件)

例祭・神事

1月1日 大漁祈願祭
8月12日・13日 例祭
8月12日午前 神ころがし
9月25日 焼津天満宮例祭

例祭・神事をもっと見る|
2

焼津神社の基本情報

住所静岡県焼津市焼津2丁目7-2
行き方

焼津駅下車 徒歩13分

アクセスを詳しく見る
名称焼津神社
読み方やいづじんじゃ
通称入江大明神
参拝時間

社務所:8:30~17:00

参拝にかかる時間

約15分

参拝料

なし

トイレあり
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号054-628-2444
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://yaizujinja.or.jp/
お守りあり

詳細情報

ご祭神《主》日本武尊
《相》吉備武彦命,大伴武日連命,七束脛命
創建時代反正天皇4年(409)
本殿三間社流造
ご由緒

焼津神社の御創建は反正天皇4年(西暦409年)と伝えられており、今から1,600年以上も前になります。
日本武尊の知恵と勇気と優しさを称え、焼津の守神としてお祀り(おまつり)をしたことが焼津神社のはじまりです。
神社を含む一帯では、宮之腰遺跡という1,600年程昔の遺跡が出土しており、古代祭祀の道具や人々が生活していた跡が発見されていることから、その時代からこの場所に神社があったことがわかります。
室町時代に今川氏が駿河の国を治めていた頃、この地域は「入江荘(いりえのしょう)」とも呼ばれ、焼津神社はその地名から「入江大明神」とも称されてきました。境内にある江戸時代の灯籠には「入江大明神廣前」の文字が彫られています。
今川氏や徳川家などの武家の信仰も厚く、また焼津地域の人々や命がけで漁に出て働いていた漁業関係者にとっての心の支えとして崇められ、現代までその信仰が受け継がれています。

体験祈祷おみくじお祓いお宮参り絵馬結婚式七五三御朱印お守り祭り武将・サムライ伝説

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
慈眼寺リリー小バナー2