御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年12月※堀兼神社ではいただけません

ほりかねじんじゃ

堀兼神社

埼玉県 新狭山駅

投稿する
049-235-1682(宮司宅)

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
ありません
パーキング
駐車場
あり

あり

おすすめの投稿

タケ
2021年10月14日(木)
416投稿

鎌倉街道散策(堀兼道)1
『堀兼道』
 鎌倉街道上道は現西武新宿線新所沢駅南で入間川道(上道本道)とその支道の堀兼道とに分岐する。堀兼道は狭山市堀兼を経由して狭山市柏原の城山砦方面と川越市上戸の河越氏館へと繋がっていく。

【散策ルート】
 入曽駅〜①堀兼神社〜堀兼の井〜②権現橋〜③羽黒神社〜④三ツ木原古戦場〜新狭山駅

 入曽駅を降りて、川越方面(東へ)へ行くと堀兼神社の交差点。地名になる程の神社。鎌倉幕府倒幕時には何度か登場する地名。
 新所沢の分岐点から行くのが筋と思われるが、1時間以上掛かるので今回はちょっと楽をして一番近い入曽駅からスタートしました。

①堀兼神社
 狭山市堀兼にある旧村社の神社です。創建年代等は不詳ながら、「堀兼の井」とかかわるものと考えられ、平安末期には既に「堀兼の井」が広くしられていたことから、平安時代以前に祭られたのではないかと思われます。祭神は木花咲耶姫命、相殿として大山咋命ほか五神。

【堀兼の井】
 狭山市堀兼にある名所旧跡です。堀兼の井の造成については不詳ながら、近くにある「七曲井」は「竪堀り井戸を掘る技術が確立していなかった頃に、平安中期に開拓と交通の便を図るため武蔵国府によって造成されたのではないか」としていることから、堀兼の井も同様ではないかと思われます。    
 また、堀兼の井は、「枕草紙」や藤原俊成の「千戴集」にも記載されており、当井戸が中世より詠われてきた「堀兼の井」であろうと推測されています。
「武蔵野の堀兼の井もあるものをうれしく水の近づきにけり」千戴集、藤原俊成
「あさからす思へはこそほのめかせ 堀金の井のつつましき身を」俊頼集 源俊頼
「くみてしる人もありなん自づから 堀兼の井のそこのこころを」山家集 西行法師
「いまやわれ浅き心をわすれみす いつ堀兼の井筒なるらん」拾玉集 慈円

堀兼神社前の鎌倉街道を加佐志方面へ。不老川を渡る橋が権現橋。

②権現橋
 この地区には鎌倉街道支道の堀兼道があり、この街道ぞいには『権現橋』という小さな橋がかかっている所がある。そして、この橋の下を流れている川が不老川です。
むかし、権現橋の袂には、大きなケヤキの木が聳えていて、夏には日陰をつくり、冬には冷たい風を防いでいたので、旅人たちは、ケヤキの根っこに腰をおろして一息入れていた。
また、権現橋の袂には、こんもりとした塚もあり、塚のわきには、子の権現さまやお地蔵さま、そして道祖神さまが祀ってある。土地の人や旅の人たちは、子の権現さまに願掛けていたそうです。

堀兼神社の周辺

西武新宿線入曽駅

堀兼神社の周辺

堀兼神社までの風景

堀兼神社(埼玉県)

①堀兼神社 一ノ鳥居

堀兼神社(埼玉県)

①堀兼神社 ニノ鳥居

堀兼神社の手水

①堀兼神社 手水舎

堀兼神社の建物その他

①堀兼神社 拝殿前石段

堀兼神社の本殿

①堀兼神社 拝殿

堀兼神社の本殿

①堀兼神社 拝殿

堀兼神社の末社

①堀兼神社 境内社

堀兼神社の末社

①堀兼神社 境内社

堀兼神社の末社

①堀兼神社 境内社

堀兼神社(埼玉県)

①堀兼神社 神木

堀兼神社の建物その他

①堀兼神社 堀兼の井 板碑

堀兼神社の建物その他

①堀兼神社 堀兼の井 石碑

堀兼神社の建物その他

①堀兼神社 堀兼の井 説明文

堀兼神社の建物その他

①堀兼神社 堀兼の井

堀兼神社(埼玉県)

①堀兼神社 堀兼の井

堀兼神社の周辺

権現橋までの風景1

堀兼神社(埼玉県)

権現橋までの風景2

堀兼神社の建物その他

②権現橋 欄干

堀兼神社の周辺

②権現橋 不老川

堀兼神社の仏像

②権現橋 石仏群

堀兼神社の建物その他

②権現橋 鎌倉街道標柱

もっと読む
投稿をもっと見る(1件)

堀兼神社の基本情報

住所埼玉県狭山市堀兼222-1
行き方

西武新宿線入曽駅から徒歩40分

アクセスを詳しく見る
名称堀兼神社
読み方ほりかねじんじゃ
参拝料

なし

御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳なし
電話番号049-235-1682(宮司宅)
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご祭神木花咲耶姫命
大山咋命/天照皇大神/迦遇突知命
素盞嗚男命/倉稲魂尊
体験御朱印

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中