御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※綱敷天神社ではいただけません

つなしきてんじんじゃ

綱敷天神社

大阪府 中崎町駅

参拝:6:00〜日暮
授与所:9:00〜17:00(現在休止中)

投稿する
06-6361-2887

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
ありません
パーキング
駐車場
なし

なし(御祈祷を受ける方のみ可)

ご利益

綱敷天神社について

境内に喜多埜稲荷神社があります。

おすすめの投稿

投稿をもっと見る(17件)

歴史

第五十二代嵯峨天皇は、弘仁十三年(822)津の国難波兎我野町に行幸され、この地で一夜をすごされた。
天皇死去後、皇子の左大臣源融公は、追悼のあまり承和十三年(843)この神山の地に神野神社として奉祀された。
菅原道真公は、延喜元年(901)太宰府権師に左遷の時、この北野の地に着船、神野神社に参拝され、紅梅樹が美しく咲いていたので、船綱をといて御座とし賞翫された。
今、御神宝とされている綱から綱敷天神社といわれ学問の神様として御進行があり、守り伝えられています。

歴史をもっと見る|
7

綱敷天神社の基本情報

住所大阪府大阪市北区神山町9-11
行き方

Osaka Metro谷町線「中崎町駅」3番出口より徒歩10分 
「大阪駅」「東梅田駅」下車 徒歩15分

アクセスを詳しく見る
名称綱敷天神社
読み方つなしきてんじんじゃ
通称喜多埜綱敷天神社
参拝時間

参拝:6:00〜日暮
授与所:9:00〜17:00(現在休止中)

参拝料

なし

御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳なし
電話番号06-6361-2887
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
メールアドレスtunashiki@jinja.jp
ホームページhttp://tunashiki.com
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神《主》嵯峨天皇,《配》菅原道真
創建時代承和十三年(843)
ご由緒

第五十二代嵯峨天皇は、弘仁十三年(822)津の国難波兎我野町に行幸され、この地で一夜をすごされた。
天皇死去後、皇子の左大臣源融公は、追悼のあまり承和十三年(843)この神山の地に神野神社として奉祀された。
菅原道真公は、延喜元年(901)太宰府権師に左遷の時、この北野の地に着船、神野神社に参拝され、紅梅樹が美しく咲いていたので、船綱をといて御座とし賞翫された。
今、御神宝とされている綱から綱敷天神社といわれ学問の神様として御進行があり、守り伝えられています。

体験祈祷御朱印

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー