御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※九品寺ではいただけません

くほんじ|浄土宗内裏山 (だいりさん)

九品寺

神奈川県 和田塚駅

投稿する
0467-22-3404

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
あり

無料駐車場 あり。 5台ほど。

巡礼

鎌倉観音霊場第十六番

ご利益

九品寺について

鎌倉唯一の新田義貞ゆかりの寺


新田義貞が鎌倉北條攻めの本陣跡地に建てた寺で、
北條方の大勢の戦死者と自害した北條一族を弔うため新田義貞が鎌倉に建てた唯一の寺です。
小町大路の、当時としては海岸に近い場所で鎌倉攻め最前線の戦況の想像に浸っていただきたいです。
小町大路は現在の「宝戒寺」から
( 国の史跡 ’ 和賀江島 ’ が在る )飯島地区へ南下する当時の幹線道だったそうですが、
今は「宝戒寺」周辺から「本覚寺」辺りまでを小町大路と思われる方が多いのかもしれません。

おすすめの投稿

mitch
2022年03月22日(火)
2028投稿

22.03.20 鎌倉「九品寺」 木瓜の花が咲く頃 _ 鎌倉市材木座

新田義貞が鎌倉幕府滅亡後、北条方で亡くなった者の菩提を弔うために
1336年(建武3年)風航順西を開山として創建したものと伝えられる。
開基:新田義貞 _ 姓名は 源 義貞(みなもと-の- よしさだ)
            源氏義国流新田氏本宗家の8代目棟梁。
開山:風航順西
霊場札所:鎌倉三十三観音霊場第十六番札所 _ 聖観世音菩薩
     相模二十一ヶ所弘法大師霊場 第9番
県文化財:石造薬師如来像
市文化財:阿弥陀如来立像

九品寺の山門

01) 浄土宗 「内裏山霊嶽院 九品寺 」 山門 _ 鎌倉市材木座 
         (だいりさん れいがくいん くほんじ)
.
-------------------------------

九品寺の景色

02) 山門を潜って、庫裡 ~ 本堂 方向。
.
---

九品寺の自然

03-1) 本堂に向かって左方、開花した木瓜の植栽。
.

九品寺の自然

03-2) 開花した木瓜の植栽、近景。
.
---

九品寺の自然

04-1) 本堂に向かって右方、開花した木瓜の植栽。
.

九品寺の自然

04-2) 開花した木瓜の植栽、近景。
.
---

九品寺の庭園

05) 本堂前の庭園 
.

九品寺の景色

06) 庫裡の前から境内を振り返る 
.
---

九品寺の景色

07-1) ハクモクレン
. 

九品寺の自然

07-2)ハクモクレンをズームアップ 
.
.
.
.
.
******************************************
22.03.20 #鎌倉 「 #九品寺 」
#木瓜 の花が咲く頃 _ #鎌倉市材木座
https://mitch1.blog.ss-blog.jp/2022-03-22-1?1647909956

/ #ボケ #ハクモクレン #モクレン

もっと読む
こばけん
2021年10月14日(木)
612投稿

 21.10.09。先の補陀洛寺さんより徒歩移動3分
鎌倉市材木座5丁目にある浄土宗寺院。
正式名:内裏山 霊嶽院 九品寺。
創建:延元2年(1337年)。
開基:新田義貞。
開山:風航順西。
本尊:阿弥陀如来。
《鎌倉三十三観音霊場第16番札所》
《相模国大師廿一霊場第9番札所》

 元弘3年(1333年)新田義貞が鎌倉攻めをしたときの本陣を構えた場所で、義貞が北条方の戦死者の霊を慰めるため建立したと言われる。山門と本堂に掲げられている額の「内裏山」と「九品寺」の文字は、義貞の筆の写しと伝えられ、直筆と伝えられる額は本堂に保存されている。
   〜鎌倉観光公式ガイドより〜

 バス通りのバス停「九品寺」の前、周囲は住宅街にある中、山門を入ると静けさもある落ち着いたお寺さんです。今回は「相模国大師廿一霊場札所」として参詣。

九品寺の御朱印九品寺の地蔵

寺号標。→ユニークですね!
裏に平成23年3月建立とあり!

九品寺の建物その他

山門前右手に!

九品寺の建物その他

山門前右手に!
鎌倉三十三観音霊場第16番札所の碑。
裏に昭和30年の銘あり!

九品寺の建物その他

左手に!
相模国大師廿一霊場第9番札所の碑。
裏に明治37年の銘あり!

九品寺の山門

山門。

九品寺の建物その他九品寺の本殿

参道と本堂遠景。

九品寺の地蔵

山門入って左手に!

九品寺の自然

参道右手に!

九品寺の建物その他

同上。→法然上人800年遠忌記念碑。

九品寺(神奈川県)

左手につくばい。→水は無しでした!

九品寺(神奈川県)

本堂。

九品寺(神奈川県)九品寺(神奈川県)九品寺の建物その他

本堂前左手に!

九品寺の自然

本堂左側の松が素晴らしいです!

九品寺の地蔵

水子地蔵。

九品寺の建物その他

客殿か?

九品寺の建物その他九品寺の自然

芙蓉の花。

九品寺の自然

庫裡前に!

九品寺の建物その他

庫裡。→こちらでご本尊の書き置き御朱印を拝受。
相模国大師霊場の御朱印は書き置き無しとのこと。御住職の直書きのようで、本日不在で拝受叶わず!

もっと読む
投稿をもっと見る(32件)

九品寺の基本情報

住所神奈川県鎌倉市材木座5-13-14
行き方

・JR横須賀線「鎌倉駅」から、京浜急行バス ’ 小坪経由 ’ 逗子行き「九品寺」下車してすぐ。
・JR横須賀線「鎌倉駅」から、京浜急行バス ’ 九品寺循環 ’ 「九品寺」下車してすぐ。

アクセスを詳しく見る
名称九品寺
読み方くほんじ
参拝時間

9:00~16:00

参拝にかかる時間

10分

参拝料

なし

トイレなし
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号0467-22-3404
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご本尊阿弥陀如来
山号内裏山 (だいりさん)
院号霊嶽院 (れいごくいん)
宗旨・宗派浄土宗
創建時代1336年(建武3年)
開山・開基開山:風航順西  開基:新田義貞
札所など

鎌倉観音霊場第十六番

文化財

石造薬師如来像 _ 神奈川県指定文化財
阿弥陀如来立像 _ 鎌倉市指定文化財

体験仏像御朱印武将・サムライ札所・七福神巡り

Wikipediaからの引用

概要
九品寺(くほんじ)は、神奈川県鎌倉市材木座にある浄土宗の寺院。山号は内裏山。本尊は阿弥陀如来。
歴史
歴史[編集] この寺は、新田義貞が鎌倉幕府滅亡後に北条方で亡くなった者の菩提を弔うために、1336年(建武3年)風航順西を開山として創建したものと伝えられる。
引用元情報九品寺 (鎌倉市)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E4%B9%9D%E5%93%81%E5%AF%BA%20(%E9%8E%8C%E5%80%89%E5%B8%82)&oldid=90000845

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー