御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年12月※五所神社ではいただけません

ごしょじんじゃ

五所神社

神奈川県 和田塚駅

門扉はありませんし早朝も夕方でも参拝できますが
近年に鳥居を潜った参道をも生活道路とする参道奥左方の住宅街が広げられたので、
常識的な時間帯ならばいつでも参拝できます。

投稿する
0467-25-0949

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
ありません
パーキング
駐車場
なし

なし

おすすめの投稿

花散里
2022年11月20日(日)
493投稿

鎌倉駅東口から京急バス九品寺循環行きに乗り、10分ほどの五所神社で下車。
素朴な村の鎮守さんて感じの神社に詣でたかったので。

五所神社(神奈川県)

バス停の真ん前に昔懐かしい感じのパン屋さん、発見!

五所神社(神奈川県)

ちと血糖値下がったかな。ふらつくゼ😵‍💫
ちょうどいいや。
お店番のお爺ちゃんからクリームパンとカレーパンを購入。

五所神社(神奈川県)

パン屋さんの横の路地を入り、住宅街をすすむと鳥居が。

五所神社(神奈川県)

きれいに掃かれた参道。

五所神社(神奈川県)

わぉ!
立派な銀杏!

五所神社(神奈川県)

石段上がると御本殿と神輿殿が。

五所神社(神奈川県)

こちらが御拝殿。

五所神社(神奈川県)

お稲荷さん

五所神社(神奈川県)

庚申さん。
板碑とか石塔とか、たくさんありました。

五所神社(神奈川県)

こちらは摩利支天さん。

五所神社(神奈川県)

十字架があったのでチョットびっくりしたんだけど、お春さんというキリシタンの石像なんですって。
後手に縛られ、苦悶の表情を浮かべたお顔は胸にせまるものがありました。

五所神社(神奈川県)

お参り終えて、こちらが社務所です。
ふつうの民家のようですね。

五所神社(神奈川県)

居られたおばあちゃまに御朱印をお願いしました。
その後ベンチをお借りして、さっき買ったパンを食べました。
木漏れ日あびて遠足気分♪
揚げてないカレーパン、美味しかったナ。

五所神社(神奈川県)

御朱印です。

もっと読む
こばけん
2021年10月15日(金)
660投稿

 21.10.09。先の実相寺さんより徒歩移動2分。
鎌倉市材木座2丁目に鎮座。
御祭神:
 大山祇命、天照大御神、素戔嗚命、
 建御名方命、崇徳院霊。
創建:明治41年(1908年)。
例大祭:6月の第2日曜日。

 当地は、古くは乱橋村と材木座村とに分かれていた。乱橋村には三島社、八雲社、金刀比羅社の三社が鎮座し、材木座村には諏訪社、視女八坂社のニ社が鎮座していた。明治初年に村が合併し、乱橋材木座村となり、近年さらに材木座村と改められた。相模風土記稿に「三島社村持」とある如く、村の中心的存在であったので明治6年、村社に列格された。明治41年に他の四社が合祀され、五所神社と改称した。
   〜神奈川県神社庁HPより〜

 先の実相寺さんの並びにあり、いわば鎌倉らしい閑静な住宅地域の奥所なので、身が引き締まる感じで、コロナ終息を祈願しました。

五所神社の御朱印五所神社の鳥居

社号標と鳥居。

五所神社の建物その他

長い参道。

五所神社の狛犬

狛犬(右)。
→裏に昭和59年12月吉日とあり!

五所神社の狛犬

狛犬(左)。

五所神社の手水五所神社(神奈川県)

又もや狛犬(右)。
→建立の銘は見えず!

五所神社の狛犬

狛犬(左)。

五所神社の建物その他

参道が続く!

五所神社の本殿

拝殿。

五所神社の建物その他

扁額 「国家興隆」
→過去に見たことないです❗️

五所神社(神奈川県)

三光尊石上稲荷。

五所神社(神奈川県)五所神社(神奈川県)五所神社の末社五所神社の御朱印

板碑案内。

五所神社の建物その他

板碑。→国指定の重要美術品のようです!

五所神社の建物その他

疱瘡老婆の石。

五所神社の末社

諏訪神社。

五所神社(神奈川県)五所神社(神奈川県)

稲荷社手前の庚申塔群他↓

五所神社の仏像

亨保15年の銘が!
→1730年(291年前)!
こういう古いもの見ると何故か感動するくせが有りますww

五所神社の仏像

天和4年造立のようです。
→1684年(337年前)!

五所神社(神奈川県)五所神社の仏像五所神社(神奈川県)

摩利支天。

五所神社の自然

イチョウの大木!

五所神社(神奈川県)

神輿庫。

五所神社(神奈川県)五所神社(神奈川県)

社務所。→こちらで直書きで御朱印を拝受しました。

もっと読む
投稿をもっと見る(27件)

例祭・神事

1月11日 潮神楽(しおかぐら)[御神楽 (おかぐら)]
4月15日 祈年祭(きねんさい)[湯神楽 (ゆばなかぐら)]
6月第2日曜日 例大祭(れいたいさい)[神幸祭 (しんこうさい)]
6月第3火曜日 例大祭(れいたいさい)[三つ目神楽 (みつめかぐら)]
11月24日 新嘗祭(にいなめさい)

例祭・神事をもっと見る|
12

歴史

< 神奈川県神社庁Webサイトからの引用
_ https://www.kanagawa-jinja.or.jp/search_dtl.php4?jid=395&cd=1205008&scd=&npg=0 >
当社鎮座地は、古くは乱橋村と材木座村とに分かれていた。
乱橋村には三島神社、八雲神社、金刀比羅社の三社が鎮座し、
材木座村には諏訪社と視女八坂社の二社が鎮座していた。
明治初年に村が合併し、乱橋材木座村となった。
近年さらに材木座と改められた。
相模風土記稿に「三島社村持」とある如く、
村の中心的社であったので明治六年、村社に列格された。
明治四十一年に他の四社が合祀され、五所神社と改称した。
大正二年神饌幣帛料供進神社に指定された。

歴史をもっと見る|
4

五所神社の基本情報

住所神奈川県鎌倉市材木座2-9-1
行き方

・JR横須賀線「鎌倉駅」東口 6番バス乗り場から ’ 九品寺循環 ’ で「五所神社」下車、徒歩2分。/・JR横須賀線「鎌倉駅」東口からバス ’ 小坪経由 逗子駅行き ’ で「九品寺(くほんじ)」下車、徒歩3分。/・JR横須賀線「逗子駅」または京急電鉄逗子線「逗子・葉山駅(旧・新逗子駅)」からバス ’ 小坪経由 鎌倉駅行き ’ で「五所神社」下車、徒歩2分。

アクセスを詳しく見る
名称五所神社
読み方ごしょじんじゃ
参拝時間

門扉はありませんし早朝も夕方でも参拝できますが
近年に鳥居を潜った参道をも生活道路とする参道奥左方の住宅街が広げられたので、
常識的な時間帯ならばいつでも参拝できます。

参拝にかかる時間

10分

参拝料

なし(志納)

トイレなし
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳なし
電話番号0467-25-0949
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご祭神大山祇命   ( おおやまつみのみこと )
天照大御神 ( あまてらすおおみかみ )
素盞嗚命  ( すさのおのみこと )
健御名方命 ( たけみなかたのみこと )
崇徳院霊   ( すとくいんのみたま )
文化財

国指定重要美術品:板碑(いたび)
< 庚申塔・天王謡由来立札で、板状の石でつくった石塔婆(いしとうば)の一種。
  弘長二年(1262年)の銘が刻まれた板碑(いたび)が完全な姿で残されている。 >

ご由緒

< 神奈川県神社庁Webサイトからの引用
_ https://www.kanagawa-jinja.or.jp/search_dtl.php4?jid=395&cd=1205008&scd=&npg=0 >
当社鎮座地は、古くは乱橋村と材木座村とに分かれていた。
乱橋村には三島神社、八雲神社、金刀比羅社の三社が鎮座し、
材木座村には諏訪社と視女八坂社の二社が鎮座していた。
明治初年に村が合併し、乱橋材木座村となった。
近年さらに材木座と改められた。
相模風土記稿に「三島社村持」とある如く、
村の中心的社であったので明治六年、村社に列格された。
明治四十一年に他の四社が合祀され、五所神社と改称した。
大正二年神饌幣帛料供進神社に指定された。

体験御朱印重要文化財

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中