御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※妙長寺ではいただけません

みょうちょうじ|日蓮宗海潮山

妙長寺

神奈川県 和田塚駅

投稿する
0467-22-3572

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
あり

山門前に、檀家さま用 2~3台ほど。

ご利益

妙長寺について

鎌倉時代の1299年、舟守弥三郎の子日実の創建とされる。
泉鏡花が明治24年(1891年)に滞在、
その体験を明治31年「みだれ橋」(「星あかり」に改題)という作品で発表しました。

おすすめの投稿

こばけん
2021年10月22日(金)
665投稿

 21.10.18。先の来迎寺さんより徒歩移動4分。
啓運寺さん前の道路を挟んでほぼ向かい側の鎌倉市材木座2丁目の日蓮宗寺院。

山号:海潮山。(かいちょうざん)
創建:正安元年(1299年)。
開基:日実上人。
開山:日実上人。
本尊:三宝祖師。

 弘長元年(1261年)、伊豆流罪となった日蓮は、材木座海岸から船で護送されるが、伊東沖の「まないた岩」と呼ばれる小さな岩に降ろされてしまう(伊豆法難)。それを助け、匿ったのが漁師の船守弥三郎でその子(日実)が創建した寺。
 明治24年(1891年)には作家・泉鏡花が仮寓し、「みだれ橋」(後に「星あかり」に改題)を著した。
〜Webサイト 鎌倉手帳(寺社散策)より抜粋〜

 材木座海岸〜逗子方面へ向かうバス通りに面してあるお寺さんです。周囲は住宅街で境内に入ると、すべてに整理・清掃が行き届いており、気持ち良く参拝できました。

妙長寺の御朱印

御首題。

妙長寺の御朱印

御朱印。

妙長寺の山門

入り口全景。

妙長寺の像

日蓮聖人像。

妙長寺の山門

山門。

妙長寺の本殿

本堂。
→平成17年(2005年)竣工!

妙長寺の本殿妙長寺の建物その他妙長寺の本殿妙長寺の建物その他

墓地側からの本堂。

妙長寺の建物その他妙長寺の建物その他

本堂前に《転法輪》でしたっけ?。

妙長寺の建物その他

本堂前右手に《由緒碑》。

妙長寺の建物その他妙長寺(神奈川県)

浄行菩薩堂。

妙長寺の建物その他妙長寺の仏像妙長寺(神奈川県)妙長寺の塔

伊豆法難記念相輪塔。

妙長寺(神奈川県)

法難御用船。

妙長寺の建物その他妙長寺の建物その他

鱗供養塔。

妙長寺の建物その他

題目塔。

妙長寺の建物その他

水屋。

妙長寺の自然妙長寺の建物その他

庫裡方向。
→こちらで素敵な御首題・御朱印を直書きで拝受しました。

もっと読む
投稿をもっと見る(36件)

妙長寺の基本情報

住所神奈川県鎌倉市材木座2-7-41
行き方

JR横須賀線「鎌倉駅」下車、徒歩20分。/ バスの場合は循環路線終盤の停留所になりますが、鎌倉駅から京急バス ’ 九品寺循環 ’ にて「五所神社」バス停下車して 徒歩3分ほど。

アクセスを詳しく見る
名称妙長寺
読み方みょうちょうじ
参拝にかかる時間

10分

参拝料

山門前の筒状ポストへ¥100

トイレ墓地側で、本堂裏と庫裡との間にあります。
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号0467-22-3572
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご本尊一塔両尊四士祖像
山号海潮山
宗旨・宗派日蓮宗
創建時代1299年(正安元年)
開山・開基日実
体験御朱印伝説

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年12月