参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

御嶽神社公式神奈川県 港南台駅

おんたけじんじゃ

神奈川県 横浜市栄区上郷町1314
9:00~16:30
港南台駅より神奈中バス港36・40に乗車。約20分「中島」で下車、目の前です。
御朱印あり氏子以外の参拝歓迎健康長寿病気平癒

神職から

家族でご奉仕している小さな神社のため、
授与品やご祈祷などをご希望の方はご連絡いただけるとありがたいです。
ご相談や、散策だけでも構いませんので、お気軽にご参拝ください。

神仏習合の色が残る神社


御嶽神社は御嶽山をまつる神社です。山の信仰は仏教の色が強く、御嶽神社もその一つです。
神仏分離令がだされたあとも昔の形式を大切にし、現在まで神仏習合のまま残っています。
境内には不動明王像や不動池があり、社殿の中には護摩壇(ごまだん)があります。

いつでもお参りください


小さい神社ですが、そのぶん参拝者のみなさんとゆっくりお話が出来る神社です。
お菓子やお茶を飲みでもお気軽にお越しください。
ご祈祷やお祭りも随時行っています。お問い合わせください。

ご朱印・ご朱印帳

御嶽神社の御朱印
御嶽神社の御朱印
御嶽神社の御朱印

御嶽神社について

基本情報

名称御嶽神社
読み方おんたけじんじゃ
氏子以外の参拝歓迎
拝観時間

9:00~16:30

拝観料

なし

御朱印あり
御朱印帳なし
電話番号0458914457
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
FAX0458932095
メールアドレスyokohama.ontake@gmail.com
SNS

詳細情報

ご祭神国常立尊、少彦名命、大己貴命
ご由緒

明治時代に、先代の森 巳之助(みのすけ)が御嶽山で修行をはじめ、
大乗仏教の宗派のひとつである天台寺門教会(てんだいじもんきょう)の関東トップになりました。
そこでの活動を行い、御嶽山の御霊(みたま)をいただき、自宅のそばに神社を建てたのが始まりです。
その後、神仏分離令(しんぶつぶんりれい)がだされ、御嶽教に所属していました。
昭和51年に御嶽教から独立し、単立の神社になりました。
現在でも、神仏習合のなごりが色濃く残っている珍しい神社です。

分類

この神社の情報は、神社の方から提供されている正確な情報です。
最終更新: 2019年05月20日

行きたい投稿する

お参りの記録を投稿しよう!

ホトカミに登録すると、お参りの記録を投稿し、
思い出を整理することができます。

歴史に詳しい必要はありません。
個人の感想や思い出を投稿しましょう!

行きたい神社やお寺を
リストに残そう!

ホトカミに登録すると、
あなたが行きたい神社やお寺を忘れないように、
リストに残すことができます。

すてきを伝える

「ほっこりした。」「なるほど!」「行ってみたいなぁ」
という投稿に出会ったら、「すてき」をクリック!

コメントすることもできます。

楽しみ方をもっと詳しく

ホトカミに登録して、
お参りをもっと楽しみましょう!

初めての方

無料登録

アカウントをお持ちの方

ログイン