御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年12月※戸部杉山神社ではいただけません

とべすぎやまじんじゃ

戸部杉山神社

神奈川県 戸部駅

投稿する
045-321-1980

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
ありません
パーキング
駐車場
あり

・西区役所等にコインパーキングがあります。

ご利益

戸部杉山神社について

狛犬ならぬ狛ねずみ!?


当社の特徴として「狛ねずみ」があります。右側がオス、左側がメスで台座が回転する仕組みになっており、各々の性別の狛ねずみをゆっくりと内側に1回転させて願掛けをすると良いとされています。

おすすめの投稿

惣一郎
2021年02月12日(金)
1045投稿

神奈川県横浜市西区中央にある神社。平安時代の『延喜式神名帳』に記載のある「武蔵国・都筑郡一座・杉山神社」の論社の一つ。旧社格は村社。御祭神は大己貴命(おおなむちのみこと;=大国主命)。

杉山神社は、神奈川県横浜市を中心に、川崎市、東京都町田市、稲城市に40社以上存在する、創建や社名の由来について詳細不詳で謎の多い神社。詳細は別投稿<西八朔杉山神社>参照。

当社は、相鉄線・平沼橋駅(横浜から1分)から1km弱、京急線・戸部駅(横浜から2分)から0.5kmと比較的便利。車だと東京から首都高K1で横浜駅東口ICからすぐで便利。横浜駅にも近いこともあって、周囲は住宅が多いが交通量や通行人が多い感じ。

参拝時は祝日の午後で、女性一人での参拝者が何人もいた。縁結びのネズミと関係があるのかも。

※この日は天気が良かったので、バイクでツーリングがてら<杉山神社>の式内論社巡り。1社目に西八朔杉山神社、2社目に星川杉山神社に参拝。そこから道のり4kmほどで3社目の当社に到着。

戸部杉山神社の鳥居

鳥居と社標。

戸部杉山神社の本殿

鳥居をくぐってすぐに、幹が凹んだ立派な古木が。

戸部杉山神社の手水

手水舎。

戸部杉山神社の本殿

狛犬と拝殿。

戸部杉山神社の本殿

社殿右側に回って<本殿>。拝殿と同時に建てられたようだ。

戸部杉山神社の末社

社殿右側にある境内社。横浜の都市化で周辺の7神社(天神社、稲荷社、山王社、社宮祠社、厳島社、浅間社、三峯社)を合祀したもの。

戸部杉山神社の本殿

社殿を斜めから。拝殿と本殿が一体型でバランス良好。

戸部杉山神社の狛犬

拝殿前の参道両サイドに狛鼠がある。ねずみは大己貴命の神使で、右はオス、左はメス。男性はオスを、女性はメスをゆっくりと回すと大己貴命の御利益(福徳開運、縁結び、家内安全など)が叶うとのこと。

戸部杉山神社の建物その他

社殿の右手にある社務所。御朱印はこちら。

戸部杉山神社の本殿

最後にあらためて、社殿全景。

もっと読む
こばけん
2022年11月11日(金)
661投稿

 22.11.09。京急本線「戸部駅」より徒歩8分。横浜市西区中央1丁目の住宅街や西区役所付近に鎮座。
《横浜市最古の神社》

御祭神 大巳貴命(おおなむちのみこと)
    《別名:大国主命》

創建年 伝・白雉(はくち)3年(652年)

社格等 式内社、旧村社

例大祭 8月20日

【由緒】~Wikipediaより引用~
 白雉3年、当地を開拓した杉山の一族が出雲大社の大巳貴命の分霊を「塩田の浜」に祀ったと伝えられる。さらに当社の創建後には、近隣に「杉山」の名が付く神社が多くなったとも伝わる。江戸時代には「杉山明神社」と称していた。また願成寺を別当寺とし、幕府より朱印地を与えられていた。その後、明治6年には村社に列している。

 横浜の中心地区にありながら、境内には大きな銀杏などの木々があり、静寂さのある、古社らしい雰囲気のお宮さんです。尚、社殿前の《狛鼠》が印象的であります。

戸部杉山神社(神奈川県)戸部杉山神社(神奈川県)

社号標

戸部杉山神社(神奈川県)

鳥居

戸部杉山神社(神奈川県)

扁額

戸部杉山神社(神奈川県)

参道
左の御神木が迫力あります。

戸部杉山神社(神奈川県)

参道右手に《石碑》
富士山 北口登山の記念碑のようです。

戸部杉山神社(神奈川県)

社殿遠景
※社殿は令和2年、御大典事業として改修竣工。

戸部杉山神社(神奈川県)

戸部杉山神社(神奈川県)

狛鼠(オス)
※平成14年(2002)、創建1350年を記念して建立。
※それぞれの性別の狛鼠を、内側に一回転させて願掛けをする。

戸部杉山神社(神奈川県)

(メス)

戸部杉山神社(神奈川県)

手水舎

戸部杉山神社(神奈川県)

狛犬(阿形)

戸部杉山神社(神奈川県)

(吽形)

戸部杉山神社(神奈川県)

拝殿

戸部杉山神社(神奈川県)戸部杉山神社(神奈川県)

打ち出の小槌

戸部杉山神社(神奈川県)

右サイドより。

戸部杉山神社(神奈川県)

本殿

戸部杉山神社(神奈川県)

拝殿前より振り返り。

戸部杉山神社(神奈川県)

五社殿
天神社・稲荷社・山王社・厳島社
浅間社・三峯社を祀る。
※数は六社ですが、五社殿?

戸部杉山神社(神奈川県)

聖徳太子殿

戸部杉山神社(神奈川県)戸部杉山神社(神奈川県)戸部杉山神社(神奈川県)

駐車場に《神楽殿》

戸部杉山神社(神奈川県)

大黒天像

戸部杉山神社(神奈川県)戸部杉山神社(神奈川県)

社務所横の《灯籠》

戸部杉山神社(神奈川県)

社務所
こちらで直書きの御朱印を拝受。

戸部杉山神社(神奈川県)

境内のイチョウ。
黄葉はもう少し先ですね!

もっと読む
投稿をもっと見る(50件)

歴史

当神社は、白鳳三年弥生二十日、出雲大社の御分霊を勧請す。武相の地杉山神社多きも、延喜式内の杉山神社は当社なりと云伝ふ。当神社の効顕の著しきを以て各近隣に杉山社の名称多くなれとも云ふ。古くより武蔵国戸部村の鎮守にして当地開拓の祖神なり。
 歴代の国守、地頭、代官等の尊信甚だ厚く、幕府よりは、御朱印を附与しあり。御祭神は天孫降臨以前に己に国土開拓経営に威霊を発揮せられ給ふ。即ち日本最初の神社祭神なり。貧賤病弱を救癒し産業を授けて富益を増し、医薬の道を興して氏族の繁栄の基を計り、剣争を用ひずして温和の中に諸事泰平の国本を培養せられ、国治家斎の法を授け給ふ。知謀悟道の祖を開き、国利民福を念とし、自を苦反し以て他を憐み給ふ。即ち当地開拓の先哲達人先ず此の大神を奉祀し、鎮護祈願せんため勧請せしなり。

歴史をもっと見る|
12

戸部杉山神社の基本情報

住所神奈川県横浜市西区中央1-13-1
行き方

京浜急行線戸部駅出口から徒歩約6分
相鉄線平沼橋駅出口から徒歩約9分、西横浜駅出口2出口から徒歩約11分

アクセスを詳しく見る
名称戸部杉山神社
読み方とべすぎやまじんじゃ
通称戸部杉山神社
参拝時間

09:00〜16:30

参拝にかかる時間

10分

参拝料

なし

御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳なし
電話番号045-321-1980
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
お守りあり
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神《主》大己貴神
創建時代652年(白鳳3年)
ご由緒

当神社は、白鳳三年弥生二十日、出雲大社の御分霊を勧請す。武相の地杉山神社多きも、延喜式内の杉山神社は当社なりと云伝ふ。当神社の効顕の著しきを以て各近隣に杉山社の名称多くなれとも云ふ。古くより武蔵国戸部村の鎮守にして当地開拓の祖神なり。
 歴代の国守、地頭、代官等の尊信甚だ厚く、幕府よりは、御朱印を附与しあり。御祭神は天孫降臨以前に己に国土開拓経営に威霊を発揮せられ給ふ。即ち日本最初の神社祭神なり。貧賤病弱を救癒し産業を授けて富益を増し、医薬の道を興して氏族の繁栄の基を計り、剣争を用ひずして温和の中に諸事泰平の国本を培養せられ、国治家斎の法を授け給ふ。知謀悟道の祖を開き、国利民福を念とし、自を苦反し以て他を憐み給ふ。即ち当地開拓の先哲達人先ず此の大神を奉祀し、鎮護祈願せんため勧請せしなり。

Wikipediaからの引用

概要
杉山神社(すぎやまじんじゃ)は神奈川県横浜市西区にある神社。旧戸部村の鎮守で、横浜市内唯一かつ旧武蔵国の式内社である「杉山神社」の論社の一つとされている。旧戸部村に鎮座していたことから、戸部杉山神社とも呼称される。
行事
祭事・年中行事[編集] 詳細は「神社庁のサイト」を参照。 例祭:8月20日 太子祭:1月22日、4月22日、9月22日 末社祭:4月22日 鎮火祭:12月1日 月次祭:毎月1・15日
引用元情報杉山神社 (横浜市西区)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E6%9D%89%E5%B1%B1%E7%A5%9E%E7%A4%BE%20%28%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E5%B8%82%E8%A5%BF%E5%8C%BA%29&oldid=84607097

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中