御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
Amazonギフト券があたる!投稿キャンペーン開催中

きりしまじんぐう

霧島神宮のお参りの記録一覧

鹿児島県 霧島神宮駅

投稿する
0995-57-0001

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

soki_k
2022年12月19日(月)
316投稿

末っ子が来年大学を卒業し家を出る予定のため、家族皆で旅行しよう。となった。
【支援金も付いていることだし…】
で、そうそう行くことのない九州・鹿児島へ。
そういった流れで、一つ目は霧島神宮。
今年も紅葉をじっくりと見ていなかったのですが、九州は今が見ごろなのかも…
赤く色づいた樹々が鮮やかでした。
また、参道の鳥居の大きさに圧倒されながらも参拝をスタート。
橋を渡ると神社の標柱が「デーン」と構えてます。
ここから、拝殿まで結構な距離がありますが、つらい程ではありません。
拝殿前は、平日ですが参拝されている方も多くいらっしゃいます。
拝殿の方を遠くから見ると本殿がその後ろに大きく構えているのが見えるため、
かなり離れたところからも写真に収めました。
私が御朱印を頂くために5分ほど家族と離れていたら、3名ともにおみくじの結果に
盛り上がってました。聞けば3名とも「大吉」だとか… なんか出来すぎのような…

霧島神宮(鹿児島県)

大きな鳥居です。

霧島神宮(鹿児島県)

標柱

霧島神宮(鹿児島県)

そこそこの登り坂で…

霧島神宮(鹿児島県)

石段の上から見下ろした様子

霧島神宮の鳥居

二の鳥居

霧島神宮(鹿児島県)

拝殿前の参道です

霧島神宮(鹿児島県)

坂本龍馬が新婚旅行に訪れたとか…
【鹿児島をの至る場所で「新婚旅行に来た」との案内板を目にしました…】

霧島神宮(鹿児島県)霧島神宮(鹿児島県)

由緒書き

霧島神宮(鹿児島県)

ご神木かな…

霧島神宮(鹿児島県)

拝殿です。

霧島神宮(鹿児島県)

平日ですが、結構参拝の方がいました。

霧島神宮(鹿児島県)

私以外の家族3名ともおみくじを引き、3名とも「大吉」。
※大吉しかないのかも…

霧島神宮(鹿児島県)

日が差したので、改めて拝殿を遠くから

霧島神宮(鹿児島県)霧島神宮(鹿児島県)

御朱印です【直に書いて頂きました】

もっと読む
ジョー
2022年09月30日(金)
13投稿

大きな神社です。
参道が広く、歩いていると気持ちが良いです。
正にパワースポット

霧島神宮(鹿児島県)

大きな鳥居

霧島神宮(鹿児島県)

結構階段を登ります。

霧島神宮(鹿児島県)

通常の御朱印をいただきました。

霧島神宮(鹿児島県)

国宝記念の御朱印です

霧島神宮の御朱印帳

御朱印帳もいただきました

霧島神宮(鹿児島県)

坂本龍馬とおりょうが書かれた御朱印袋です

霧島神宮(鹿児島県)

神社猫
下の土産物屋に居ました。人懐っこくて寄って来ます。

もっと読む
半七
2021年11月03日(水)
162投稿

ごりっぱな大鳥居。参拝客で大賑わい。

霧島神宮の鳥居霧島神宮の本殿霧島神宮の本殿霧島神宮の御朱印霧島神宮の御朱印

霧島神宮の御朱印頂くと、こちらも頂けました。

もっと読む
けろっぴ
2021年08月11日(水)
295投稿

10Aug2021
前回天候不良で登れなかった霧島神宮古宮址から高千穂峯登山

霧島神宮の景色

高千穂峯頂上天孫降臨の地

霧島神宮の鳥居霧島神宮の鳥居

霧島神宮古宮址

霧島神宮の御朱印

御朱印

霧島神宮の御朱印

御朱印

霧島神宮の建物その他

下山後参拝

もっと読む
まこりん
2021年08月07日(土)
52投稿

海とお参り②
鹿児島空港からレンタカーで霧島神宮へ

霧島神宮の歴史霧島神宮の建物その他霧島神宮の建物その他

荘厳な森

霧島神宮の建物その他

クマゼミの蝉時雨

霧島神宮の建物その他霧島神宮の手水

華やかな手水舎

霧島神宮の末社

重要文化財の門守神社(左社殿)

霧島神宮の自然

樹齢800年の御神木は霧島杉

霧島神宮の授与品その他

夫婦鈴。素焼きにちょっと絵付けした感じが好きです。瓊瓊杵尊と木花咲耶姫でしょうか

霧島神宮の御朱印

書き入れとアマビエ様一枚で🌾500
アマビエ様は、さすが本場九州、4種類から選べます。可愛いのを選びました。

もっと読む
のぶさん
2021年07月24日(土)
1290投稿

鹿児島県霧島市霧島田口に鎮座。天饒石国饒石天津日高彦火瓊瓊杵尊を主神とし、木花開耶姫尊、天津日高日子穂穂出見尊、豊玉姫尊、鸕鷀草葺不合尊、玉依姫尊、神日本磐余彦尊を祀っている。社伝によれば、当社の創建は欽明天皇の代という。『続日本後紀』承和4年(837)8月朔の条に、日向国諸県郡の霧嶋岑神が官社にあずかったとある。『三代実録』天安2年(858)10月22日条に、日向国霧島神に従四位下が授けられたと記されている。延喜の制で小社に列せられた。鎌倉時代、霧島山の大噴火により社殿を焼失、のち、社殿を山の東にあたる長尾山に移し、東霧島神社と称した。1484年(文明16)島津忠昌はこの社を東西両社に分け、東社を瀬戸尾に遷座(現在霧島東神社という)、西社が現在の霧島神宮である。1874年(明治7)までは霧島神社と称され、薩摩藩歴代の厚い尊崇と衆庶の崇敬が寄せられた。同年、霧島神宮と改め、官幣大社に列せられた。例祭は9月19日。旧暦1月1日には散籾祭、旧暦2月4日に御田植祭、また春秋二度ずつ年4回の猿田彦命巡行祭、11月10日には天孫降臨記念祭が行われる。

霧島神宮の自然

境内にある樹齢800年のスギの御神木を見上げると、枝の一部に神様が手を合わせて祈っているような姿があります。
自然が作り出す神秘です。

霧島神宮の建物その他霧島神宮の建物その他霧島神宮の鳥居霧島神宮の建物その他霧島神宮の建物その他霧島神宮の建物その他霧島神宮の建物その他霧島神宮の鳥居霧島神宮の手水霧島神宮の手水霧島神宮の建物その他霧島神宮の建物その他霧島神宮の建物その他霧島神宮の建物その他霧島神宮の建物その他霧島神宮の歴史霧島神宮の建物その他霧島神宮の建物その他霧島神宮の自然霧島神宮の本殿霧島神宮の建物その他霧島神宮の本殿霧島神宮の庭園霧島神宮の建物その他霧島神宮の建物その他霧島神宮の建物その他霧島神宮の建物その他霧島神宮の本殿霧島神宮の建物その他霧島神宮の建物その他霧島神宮の建物その他霧島神宮の本殿霧島神宮の鳥居霧島神宮の建物その他霧島神宮の周辺霧島神宮の周辺霧島神宮の鳥居
もっと読む
けろっぴ
2021年05月17日(月)
295投稿

15May2021

霧島神宮の本殿霧島神宮の建物その他霧島神宮の御朱印

御朱印

霧島神宮の御朱印

アマビエ御朱印

霧島神宮の景色

山神社

霧島神宮の御朱印

山神社御朱印

もっと読む
行きたい
投稿する
お問い合わせ

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

めめ小バナー