御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※霧島神宮ではいただけません

きりしまじんぐう

霧島神宮

鹿児島県 霧島神宮駅

投稿する
0995-57-0001

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印・御朱印帳

御朱印(3種類)

霧島神宮では、「霧島神宮」と4種類の「アマビエ」御朱印をいただけます。
そのなかからホトカミに投稿された「霧島神宮」と2種類の「アマビエ」御朱印を紹介します。

霧島神宮の御朱印

300円

真ん中に天孫降臨之地と書かれ、右上に天壌無窮(てんじょうむきゅう)の印、真ん中に霧島神宮の印が押されています。
天壌無窮は、「天壌(あめつち)と窮(きはま)り無(な)かるべし」と読み、(皇室の繁栄は)天地がある限り永遠であるという意味で、天孫降臨の時に天照大御神が皇孫の天津彦彦火瓊瓊杵尊(あまつひこひこほのににぎのみこと)に賜わったといわれる言葉です。

アマビエ御朱印

200円

真ん中にアマビエのイラストが入り、右上に疫病退散の印、左下に霧島神宮の印が押されています。
アマビエは、弘化3(1846)年に肥後国の海に出現した妖怪で、「疫病が流行したら私の姿を描いた絵を人々に見せよ」と告げて海に帰ったと伝わっています。

アマビエ御朱印

200円

真ん中にアマビエのイラストが入り、右上に疫病退散の印、左下に霧島神宮の印が押されています。
アマビエは、弘化3(1846)年に肥後国の海に出現した妖怪で、「疫病が流行したら私の姿を描いた絵を人々に見せよ」と告げて海に帰ったと伝わっています。

御朱印帳(1種類)

霧島神宮の御朱印帳

1,000円
約16×11cm

表面は社殿が描かれ、左上に御朱印帳の文字、裏面は緑色の霧島連山とピンク色のキリシマツツジがデザインされ、霧島連山とキリシマツツジに挟まれて霧島神宮の文字が入っています。

授与場所・時間

御朱印・御朱印帳ともに、拝殿に向かって左側にある社務所でお受けできます。

御朱印の受付時間は8時~17時30分。

詳しくは公式サイトをご確認ください。

御朱印をもっと見る|
149
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

無料駐車場500台あり

ご利益

霧島神宮について

坂本竜馬とおりょうが日本初のハネムーンで訪れた神社⁉︎


坂本龍馬といえば土佐ですが、九州・霧島も龍馬ゆかりの地として有名です。
龍馬は西郷隆盛のすすめで、妻のお龍とともに、鹿児島に88日間の旅をしました。
これが、日本で最初の新婚旅行といわれ、その際に霧島神宮も訪れたそうです。

おすすめの投稿

ジンガ@龍神系
2019年01月15日(火)
18投稿

スケールの大きな父親的な威厳があり、どっしりとした重量感を感じさせる神域です。

御神木も堂々とした巨樹で、梢の方を見ると何となく木の精の顔に見えます。境内からは桜島も展望出来ました。

初めての参拝でしたが団体客も多いため、拝殿での参拝を手短に済ませ、少し離れた場所に移動して、じっくりと小声で住所氏名を名乗り、参拝出来たことを感謝し、ひとしきり祝詞を奏上しました。

さて帰ろうかと思ったところで、ふと拝殿の左手が気になったので、そこから山道に入ると「山神社」の立札が。まるで異世界の入口にある案内板のようです。

どこまで歩けばたどり着くかも分からないまま歩いて行くと、神域の波動が影響したのか、いびつに枝が伸びた杉の巨木などもあり、徒歩1分くらいで林の中に木の鳥居を発見。

訪れる人影もまばらで静かな場所ですが、山神社は小さいながらも凛として清冽な山の波動を感じました。

ご祭神の表示はなかったけど、山の神様(大山祇神)をお祀りしているものと思われます。

霧島神宮に向かう途中、山の上に巨大な龍雲が見えました。龍神がご神域を守護しているのかな?

拝殿の左手には池があり、鯉がいます。
近づくとバシャバシャと跳びはねて騒いでいました。

拝殿の右手に神楽殿と祈願所があり、ちょうど太鼓の合図で祈願が始まりました。
呼ばれている気がしたので少しだけお祓いのお裾分けを頂きました。

まだ訪れてない方は、是非。

霧島神宮の歴史

由緒書。
南九州一帯の神宮と祭神の関係性が良く分かります。

霧島神宮の本殿

拝殿

霧島神宮の自然

ご神木

霧島神宮の自然霧島神宮の建物その他霧島神宮の周辺

龍雲・・・と、勝手に思ってます(笑)

霧島神宮(鹿児島県)
もっと読む
のぶさん
2021年07月24日(土)
1252投稿

鹿児島県霧島市霧島田口に鎮座。天饒石国饒石天津日高彦火瓊瓊杵尊を主神とし、木花開耶姫尊、天津日高日子穂穂出見尊、豊玉姫尊、鸕鷀草葺不合尊、玉依姫尊、神日本磐余彦尊を祀っている。社伝によれば、当社の創建は欽明天皇の代という。『続日本後紀』承和4年(837)8月朔の条に、日向国諸県郡の霧嶋岑神が官社にあずかったとある。『三代実録』天安2年(858)10月22日条に、日向国霧島神に従四位下が授けられたと記されている。延喜の制で小社に列せられた。鎌倉時代、霧島山の大噴火により社殿を焼失、のち、社殿を山の東にあたる長尾山に移し、東霧島神社と称した。1484年(文明16)島津忠昌はこの社を東西両社に分け、東社を瀬戸尾に遷座(現在霧島東神社という)、西社が現在の霧島神宮である。1874年(明治7)までは霧島神社と称され、薩摩藩歴代の厚い尊崇と衆庶の崇敬が寄せられた。同年、霧島神宮と改め、官幣大社に列せられた。例祭は9月19日。旧暦1月1日には散籾祭、旧暦2月4日に御田植祭、また春秋二度ずつ年4回の猿田彦命巡行祭、11月10日には天孫降臨記念祭が行われる。

霧島神宮の自然

境内にある樹齢800年のスギの御神木を見上げると、枝の一部に神様が手を合わせて祈っているような姿があります。
自然が作り出す神秘です。

霧島神宮の建物その他霧島神宮の建物その他霧島神宮の鳥居霧島神宮の建物その他霧島神宮の建物その他霧島神宮の建物その他霧島神宮の建物その他霧島神宮の鳥居霧島神宮の手水霧島神宮の手水霧島神宮の建物その他霧島神宮の建物その他霧島神宮の建物その他霧島神宮の建物その他霧島神宮の建物その他霧島神宮の歴史霧島神宮の建物その他霧島神宮の建物その他霧島神宮の自然霧島神宮の本殿霧島神宮の建物その他霧島神宮の本殿霧島神宮の庭園霧島神宮の建物その他霧島神宮の建物その他霧島神宮の建物その他霧島神宮の建物その他霧島神宮の本殿霧島神宮の建物その他霧島神宮の建物その他霧島神宮の建物その他霧島神宮の本殿霧島神宮の鳥居霧島神宮の建物その他霧島神宮の周辺霧島神宮の周辺霧島神宮の鳥居
もっと読む
投稿をもっと見る(86件)

歴史

当神宮は天祖天照大神の御神勅を畏み戴き、高千穂峯に天降りまして皇基を建て給ひ国土を開拓し産業を振興遊ばされた肇国の祖神をお祀りしております。

歴史をもっと見る|
14

霧島神宮の基本情報

住所鹿児島県霧島市霧島田口2608-5
行き方
アクセスを詳しく見る
名称霧島神宮
読み方きりしまじんぐう
通称おきりしまさま
参拝時間

8:00〜17:30

参拝料

なし

御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号0995-57-0001
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.kirishimajingu.or.jp
おみくじあり
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神《主》天孫瓊瓊杵尊,《配》木花咲耶姫尊,彦火火出見尊,豊玉姫尊,鵜萱葺不合尊,玉依姫尊,神日本磐余彦尊
ご由緒

当神宮は天祖天照大神の御神勅を畏み戴き、高千穂峯に天降りまして皇基を建て給ひ国土を開拓し産業を振興遊ばされた肇国の祖神をお祀りしております。

体験結婚式七五三重要文化財武将・サムライ

Wikipediaからの引用

概要
霧島神宮(きりしまじんぐう)は鹿児島県霧島市霧島田口にある神社。延喜式内社の論社であり、旧社格は官幣大社。
歴史
歴史[編集] 古宮址この節は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。出典検索?: "霧島神宮" – ニュース · 書籍 · スカラー · CiNii · J-STAGE · NDL · dlib.jp · ジャパンサーチ · TWL(2022年2月) 欽明天皇の御代(6世紀)、慶胤(けいいん)上人という僧侶が高千穂峰と火常峰(御鉢)の間の「瀬多尾(せたお)(背門丘・瀬戸尾)」に社殿を造られたのが始まりとされ、一説に欽明天皇元年(540年)の創建ともいわれている[要出典]。 高千穂峰が日本神話の天孫降臨の伝承地とされる...Wikipediaで続きを読む
アクセス
アクセス[編集] この節の加筆が望まれています。
引用元情報霧島神宮」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E9%9C%A7%E5%B3%B6%E7%A5%9E%E5%AE%AE&oldid=91725825

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー