御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※神明神社ではいただけません

しんめいじんじゃ

神明神社

兵庫県 中央市場前駅

投稿する
078-321-3851(生田神社)

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
なし
パーキング
駐車場
なし

なし

歴史

当社の御祭神は伊勢神宮から勧請し古くから兵庫の町の守護神として神明町に鎮座し祀られていた。
その起源は文献上残って無いので不明であるが、兵庫津の七社の一つであり、かなり古くから此の地に鎮座していた。
元禄五年(1692)の寺社改帳では、神明の宮二社即ち、一、東の方社外宮、二、西の方社内宮と記され、伊勢神宮と同じ形式の二社が祀られていた。
兵庫は、平清盛公によって大輪田の泊が大改修されて以来、瀬戸内の要港として多数の海運業者が集まるようになり、現在合祀されている海上安全の守護神「猿田彦大神」が合祀されたのもこの頃であると推測される。
江戸時代には能福寺とも関係があり、寛永年間(1624〜44)には同寺が宮守として奉仕していたとの記録もある。

歴史をもっと見る|
2

神明神社の基本情報

住所兵庫県神戸市兵庫区西宮内町1-3
行き方

JR神戸線・和田岬線「兵庫駅」より徒歩10分

アクセスを詳しく見る
名称神明神社
読み方しんめいじんじゃ
参拝時間

参拝自由

参拝料

なし

トイレなし
電話番号078-321-3851(生田神社)
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご祭神《主》天照大神,豊受大神,《配》猿田彦大神,大物主命
創建時代創建不詳
ご由緒

当社の御祭神は伊勢神宮から勧請し古くから兵庫の町の守護神として神明町に鎮座し祀られていた。
その起源は文献上残って無いので不明であるが、兵庫津の七社の一つであり、かなり古くから此の地に鎮座していた。
元禄五年(1692)の寺社改帳では、神明の宮二社即ち、一、東の方社外宮、二、西の方社内宮と記され、伊勢神宮と同じ形式の二社が祀られていた。
兵庫は、平清盛公によって大輪田の泊が大改修されて以来、瀬戸内の要港として多数の海運業者が集まるようになり、現在合祀されている海上安全の守護神「猿田彦大神」が合祀されたのもこの頃であると推測される。
江戸時代には能福寺とも関係があり、寛永年間(1624〜44)には同寺が宮守として奉仕していたとの記録もある。

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー