御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年4月
太山寺ではいただけません
広告

たいさんじ|天台宗三身山

太山寺
兵庫県 総合運動公園駅

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

無料駐車場あり

巡礼

その他の巡礼の情報

新西国三十三箇所第25番
神戸十三仏霊場4番
神戸六地蔵1番
播州薬師霊場1番
明石西国観音霊場26番

おすすめの投稿

きどっち
2024年03月12日(火)
1144投稿

天台宗 三身山 太山寺

新西国三十三ヶ所観音観音第二十五番霊場
神戸十三仏霊場第四番霊場
神戸六地蔵第一番霊場
播州薬師霊場第一番霊場
明石西国三十三ヶ所観音霊場第二十六番霊場

昨年1月の追儺式に参加して以来、お参りしていないことにふと気づき参拝。
本堂は神戸市内唯一の国宝となりますが、300円で拝観することができます。
今年の追儺式には参加できませんでしたが、5月に行われる「練り供養」(二十五菩薩聖衆来迎引摂会)にはぜひ参加したいと思っています。
この練り供養とは、極楽浄土から二十五の菩薩を連れて阿弥陀様が来迎される様子を現した行事なのだそうで、仏讃歌を唱えて阿弥陀堂周囲の廊下を三周練り歩くとのこと。
なんとこの二十五菩薩役は当日の参拝者から募るのだそうです。

御本尊 薬師如来

霊亀2年(716年)藤原鎌足の子、定恵和尚の開山とされています。
南北朝時代には支院41ヶ坊・末寺8ヶ寺・末社6ヶ社を数えましたが、現在塔頭は5ヶ坊となっています。

太山寺の建物その他

中門
仁王門も250m手前にあるのですが、今回は写真は撮っておらず・・・

太山寺の本殿

中門入ってすぐのところから見た本堂

太山寺の本殿

本堂 近くから

太山寺の建物その他

本堂から中門方向の眺め

太山寺の仏像

御本尊 薬師如来

太山寺の仏像

増長天 広目天

太山寺の仏像

多聞天 持国天

太山寺の仏像

十一面観音(新西国三十三箇所ご本尊)

太山寺の建物その他

本堂外陣の天井

太山寺の歴史
太山寺の建物その他

本堂から見た三重塔

太山寺の建物その他
太山寺の建物その他

三重塔の邪鬼

太山寺の自然
太山寺の自然
太山寺(兵庫県)

菩提樹

太山寺の建物その他

阿弥陀堂

太山寺(兵庫県)

阿弥陀堂内に安置されている阿弥陀如来坐像(重文)

太山寺(兵庫県)

護摩堂

太山寺(兵庫県)

鐘楼

太山寺(兵庫県)

羅漢堂

太山寺の芸術

釈迦堂彫刻

太山寺の芸術
太山寺の像
太山寺の建物その他

観音堂

太山寺の本殿

最後に三重塔前から再び本堂

太山寺の御朱印
もっと読む
きどっち
2023年01月07日(土)
1144投稿

天台宗 三身山 太山寺

太山寺には年に何度かお参りしますが、今回初めて追儺式に参加しました。
午後2時からの予定だったため1時半前には到着。
あいにくの小雨が降る中でしたが、本堂内は既に多くの方がいらっしゃいました。

1月1日から続いている修正会法要が本堂内陣で行われており、その結願法要として毎年1月7日に追儺式が行われます。
まずはご住職がご挨拶をされ追儺式の説明をされました。

この追儺式は、安土・桃山時代から伝わる伝統行事で、世界平和、国家安泰、五穀豊穣を祈願して行われ、登場する鬼は悪者ではなく、仏様を守り厄払いをしてくれるおめでたい行事です。

式次第は以下のようになっていました。
1. 走り鬼 (山)
2. 三つ鬼 (山)
3. 走り鬼 (里)
4. 三つ鬼 (里)
5. 悪魔祓い(山)
6. 喜び  (里)
7. 走り鬼 (山)
8. 餅切り (山)
9. 走り鬼 (里)
10. 廻り  (里)
11. 三つ鬼 (山)
そして最後に餅撒き(餅配り)

山というのは向かって右側、里は向かって左側で、鬼が登場する側を表しています。
太鼓の音に合わせて鬼が舞い、そして走ります。
本堂の正面と左右の扉は開けられていますが、基本的には本堂内は薄暗く、松明の炎が幻想的でした。
最後に走り鬼・三兄弟・小鬼さんたちから参拝者に餅が配られて終了となります。
私も小鬼さんからお餅をいただいて、今年一年健康で過ごせそうな気がします。

下記写真は、同じような写真が多くてスミマセン😅
薄暗く、動きもあるため結構写真がブレブレになってます。
実際には気付いたら写真を170枚も撮っていました🤣

太山寺の本殿

追儺式前の修正会
1月1日~1月7日の間、内陣で世界平和、国家安泰、五穀豊穣を祈願して法要が行われます。

太山寺の建物その他
太山寺の建物その他

追儺式の式次第

太山寺の建物その他

まずはご住職による説明がありました。

太山寺の建物その他

最初に小鬼さんたちの登場です。

太山寺の建物その他

小鬼さんたちは、つなぎ役みたいなもので、次の内容に移る際の準備時間の間、二人一組で樫の棒を打ち合わせながら踊ります。

太山寺の建物その他

まず最初は山側から出てきた走り鬼。

太山寺の建物その他

次に登場したのは三つ鬼。
三つ鬼は三兄弟で、太郎鬼・次郎鬼・婆々鬼。

太山寺の建物その他

左側が長男の太郎鬼。
角は一本、左手に松明、右手に振り槌もしくは斧を持っています。
喜びを表す笑いの鬼です。

太山寺の建物その他

笑ってる顔には見えませんが。。。😅

太山寺の建物その他

次男の次郎鬼。
角は二本、左手に松明、右手に鉾。
泣き虫の鬼です。

太山寺の建物その他
太山寺の建物その他

三男の婆々鬼。
角は二本、左手に松明、右手に剣。
暴れん坊で怒りの鬼です。
確かに一番荒々しい感じがありました。

太山寺の建物その他

次郎鬼との違いは口が閉じているところです

太山寺の建物その他
太山寺の建物その他
太山寺の建物その他
太山寺の建物その他
太山寺の建物その他
太山寺の建物その他
太山寺の建物その他
太山寺の建物その他
太山寺の建物その他
太山寺の建物その他

餅切りの場面
太郎鬼が斧を大きな餅に当てます

太山寺の建物その他
太山寺の建物その他
太山寺の建物その他
太山寺の建物その他
太山寺の建物その他

三兄弟で松明を掲げるシーン

太山寺の建物その他
太山寺の建物その他

時々松明の火が床に落ちてヒヤヒヤします。
床には水が撒いてあるのですが、国宝の本堂が燃えたら大変なことです!

太山寺の建物その他
太山寺の本殿

追儺式終了後、本堂から出てくる参拝者の皆さん

もっと読む
投稿をもっと見る(30件)

歴史

太山寺は、かつて41の小寺院(塔頭)に囲まれ、七堂伽藍を配した壮大な寺院でした。現在は本堂を中心に、阿弥陀堂、三重塔、護摩堂、羅漢堂、釈迦堂、鐘楼、観音堂、仁王門を配しており、周囲には、安養院、歓喜院、成就院、龍象院の4つの塔頭があります。
兵庫県下には、姫路城を代表とする国宝建造物が6箇所14棟ありますが、太山寺本堂は神戸市内で唯一のものです。昭和39年に修復された本堂は、鎌倉時代に建てられた13世紀の代表的で大規模な仏堂です。

歴史をもっと見る|
6

太山寺の基本情報

住所兵庫県神戸市西区伊川谷町前開224
行き方

神戸市営地下鉄伊川谷駅からバスで太山寺バス停下車

アクセスを詳しく見る
名称太山寺
読み方たいさんじ
参拝時間

8:30〜17:00

参拝料

大人300円

御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号078-974-0250
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.do-main.co.jp/taisanji/

巡礼の詳細情報

新西国三十三箇所

第25番

御本尊:十一面観音

御詠歌:

祈りなば 三つの世やすし 三身山(みつみやま) 浮世のほかの 月の照らして

播州薬師霊場

第1番

神戸十三仏霊場

第4番

御本尊:普賢菩薩

御真言:

おん、さんまや、さとばん

御詠歌:

あづさゆみ 播磨のうみに ひく網の めにもらさじと 救ふみほとけ

詳細情報

ご本尊薬師如来
山号三身山
宗旨・宗派天台宗
開山・開基藤原宇合
文化財

本堂(国宝)
仁王門、木造阿弥陀如来坐像(国指定重要文化財)

ご由緒

太山寺は、かつて41の小寺院(塔頭)に囲まれ、七堂伽藍を配した壮大な寺院でした。現在は本堂を中心に、阿弥陀堂、三重塔、護摩堂、羅漢堂、釈迦堂、鐘楼、観音堂、仁王門を配しており、周囲には、安養院、歓喜院、成就院、龍象院の4つの塔頭があります。
兵庫県下には、姫路城を代表とする国宝建造物が6箇所14棟ありますが、太山寺本堂は神戸市内で唯一のものです。昭和39年に修復された本堂は、鎌倉時代に建てられた13世紀の代表的で大規模な仏堂です。

体験国宝重要文化財札所・七福神巡り

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ