御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※織田神社ではいただけません
御朱印について
御朱印
なし
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

とっちー
2021年09月11日(土)
248投稿

織田信長の弟で柏原藩初代藩主の織田信包から三代目の当主信勝を祀った神社です。

織田神社の鳥居

鳥居と拝殿です。小さな神社です。
お参りの記録は別サイトをメインに投稿しております。

もっと読む
投稿をもっと見る(3件)

歴史

織田神社は、前期柏原藩三代目の藩主織田信勝を祭神として、彼の死後旧居館跡に双剣されたが、後期柏原藩再興後に東奥大谷を経て現在地に移され、「織田権現」とも称して織田家の庇護と町衆の厚い信仰を受けるようになった。
信勝は織田信長の弟信包の孫で、寛永七年(1630)藩主となり、新田開発や堤防を築造するなど善政を敷いたが、慶安三年(1650)死去し継嗣がいなかったため前期柏原藩は絶家となった。(織田神社由緒書きより)

歴史をもっと見る|
1

織田神社の基本情報

住所兵庫県丹波市柏原町柏原204
行き方
アクセスを詳しく見る
名称織田神社
読み方おだじんじゃ

詳細情報

ご祭神織田信勝
ご由緒

織田神社は、前期柏原藩三代目の藩主織田信勝を祭神として、彼の死後旧居館跡に双剣されたが、後期柏原藩再興後に東奥大谷を経て現在地に移され、「織田権現」とも称して織田家の庇護と町衆の厚い信仰を受けるようになった。
信勝は織田信長の弟信包の孫で、寛永七年(1630)藩主となり、新田開発や堤防を築造するなど善政を敷いたが、慶安三年(1650)死去し継嗣がいなかったため前期柏原藩は絶家となった。(織田神社由緒書きより)

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー