参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

広告

あつまじんじゃ

厚真神社北海道 早来駅

あつまじんじゃ

厚真神社北海道 早来駅

北海道 勇払郡厚真町新町75番地1
御朱印あり

例祭・神事

9月16日

アクセス

住所勇払郡厚真町新町75番地1
Googleマップで地図を開く
エリア早来駅
行き方

JR浜厚真駅より車で25分あつまバス終点より徒歩7分

駐車場あり
近くの駅

◼︎JR室蘭本線
早来駅から直線約7.51km
徒歩約3時間0分
車で約37分
Googleマップで確認



◼︎JR室蘭本線
遠浅駅から直線約9.59km
徒歩約3時間50分
車で約47分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

厚真神社について

基本情報

名称厚真神社
読み方あつまじんじゃ
御朱印あり

詳細情報

ご祭神《合》八幡大神,豊受姫大神,火之迦具土神,大国魂神,《主》天照大神
本殿神明造
文化財

神輿(指定・製作年代不詳)

ご由緒

明治26年、富山県から幅田九郎兵衛が来村してこの地(現朝日)を調べ、翌27年4戸の小作と共に入植、開墾に従事する。明治28年当地区の中心地に幅田氏等が八幡神社を建立、これが当社の起源である。明治33年に現在地に移転造営し、明治38年5月主祭神として、天照皇大神を奉斎し無格社厚真神社を創立する。明治43年、秋葉神社の神璽勧請合祀。大正2年9月16日本殿(流造)造営。大正11年6月24日、村社に昇格。大正11年9月22日、神饌幣帛供進指定。大正12年9月6日、現東和より豊受姫大神を合祀。昭和17年9月5日、池田農場稲荷神社より豊受姫大神を合祀。昭和21年、宗教法人設立。昭和50年4月8日、桜丘神社より大国魂大神を合祀。昭和53年12月16日、社殿造営、社務所改築、境内整備等を3年がかりで行う。昭和60年9月、創立80周年記念事業を行う。平成7年11月23日、創立90周年記念事業を行う。平成17年11月23日、創立100周年記念事業を行う。
合併により合祀された歴史をもつ御祭神
稲荷神社 豊受姫大神 創祀不詳 昭和17年9月5日合祀・桜丘神社 大国魂大神 創祀不詳 昭和50年4月8日合祀

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。


神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所勇払郡厚真町新町75番地1
Googleマップで地図を開く
エリア早来駅
行き方

JR浜厚真駅より車で25分あつまバス終点より徒歩7分

駐車場あり
近くの駅

◼︎JR室蘭本線
早来駅から直線約7.51km
徒歩約3時間0分
車で約37分
Googleマップで確認



◼︎JR室蘭本線
遠浅駅から直線約9.59km
徒歩約3時間50分
車で約47分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

最新の北海道のご案内

仁玄寺
公式
仁木駅

坊主カフェ@オンライン【6月14日(日)昼】

2020年06月14日14:00〜
オンラインでお坊さんと他愛もないお喋りなんていかがでしょう?     僧侶仲間とやっ…
1
釧路一之宮 厳島神社
公式
釧路駅

写真焼納祭斎行のおしらせ(持込のみ・一般参列不可)

2020年06月01日〜
当神社では毎年6月1日(写真の日)に合同の写真焼納祭を斎行しております。 自粛期間にご…
2
釧路一之宮 厳島神社
公式
釧路駅

語り場ジンジャー@ZOOM

2020年06月05日19:30
語り場ジンジャーとは、神社という神聖な場所に集まり、日頃の想いや考えを共有し合う場です。 …
1
何かお気づきの点はありますか?
ホトカミに意見を送る
#おうちで神社 #おうちでお寺

新型コロナウイルスによる感染症の流行で、全国的に外出を自粛するよう要請されています。
おうちにいることが感染拡大防止の最善策です。

私たち神社お寺の検索サイト「ホトカミ」は、
おうちでもオンラインで神社お寺の行事の参加や、神主さんお坊さんとコミュニケーションできる方法を考えています。
その一歩目として、オンライン行事の告知や、オンラインで参加した感想の投稿ができるようにアップデートしました。

今後も、神社お寺のオンライン化のサポートを通じて、神社お寺を応援していきたいです。
おうちでも、神社お寺を身近に感じていただけますように。