神社お寺の検索サイト楽しみ方
名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中

ほっかいどうごこくじんじゃ

北海道護國神社

北海道 新旭川駅

投稿する
0166-51-9191

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

あり

おすすめの投稿

めいみー
2022年02月26日(土)
395投稿

旭川神社巡りの3箇所目は北海道護国神社。普段あちこち気楽にお詣りに行く私でも、護国神社は安直に参拝できない気がして、札幌の護国神社ですら今まで避けてきましたが、別表神社巡りの一環として、ようやくお詣りに。

昨夜、母に北海道護国神社にお詣りに行く予定だと話したら、祖父がよくお詣りに行っていたという話を初めて聞きました。地元の十勝護国神社ではなく、旭川まで来ていたそうです。私の伯父にあたる父の兄弟が戦死しているとは聞いていましたが、こちらに祀られているのかもしれないなぁ、と思いながらの参拝になりました。

境内に入ってしばらくすると喉がせりあがるような感じになり、コロナの事もあるので一緒の友人に遠慮して咳をするのをしばらく我慢していたのですが、我慢しきれなくなって一旦咳き込んでしまうと続けざまに出てしまい、風邪でもないのに変だなぁ、と思っていたら、咳には浄化作用があるそうで…ちょっと不思議な体験でした。

北海道護國神社の本殿

「扉は少ししか開きません」との張り紙があったので、逆に開けてもいいんだな、と思って扉を開けてお詣りさせていただきました。

北海道護國神社(北海道)

こちらにも桜。

北海道護國神社(北海道)

祭場の入り口には茅の輪。

もっと読む
まさゆき
2022年01月16日(日)
81投稿

久しぶりに、旭川市の北海道護国神社にお詣りしました☺️

この神社は、明治戊辰の役から大東亜戦争(太平洋戦争)に至る北海道、樺太関係の国事殉難者を祀る神社です。

僕がお詣りする前日に「古神札焼納祭」(どんど焼き)がありました。境内に入る時には、第一鳥居前に設置された焼納品の預かり所で作業する男性の姿が。

境内は約2万坪(4万畳)もあり、いつもゆったりした気持ちで参拝できます😉

1月も中旬に入りましたが、休日のため、参拝に訪れる方がかなりいらっしゃいました。

授与所で御朱印を頂いた後、「今年初めてのお詣りだし、おみくじを引こうかな…❓🤔」と思い、授与所に引き返しました。
おそるおそる、おみくじを引いてみると「大吉」でした🍀😊🍀

ちょっと遅いお詣りになったものの、護国神社の神様に温かく受け入れていただけた気持ちになりました✨

北海道護國神社(北海道)北海道護國神社(北海道)北海道護國神社の鳥居

第一鳥居です。
「どんど焼き」の焼納品の預かり所が設置され、焼納品の搬出作業に従事する方がいらっしゃいました。

北海道護國神社の建物その他

第一鳥居をくぐり、第二鳥居までの参道です。途中で橋があります。御本殿までかなりありますので、僕は気持ちを整えるためゆっくり歩いています😉

北海道護國神社(北海道)

橋が見えてきましたね😉

北海道護國神社(北海道)

この川は、社務所兼授与所の脇を流れています。鯉が悠々と泳いでおり、噴水⛲️もあって、新緑から紅葉の季節までは樹々の美しさと相まって心を和ませてくれます☺️

北海道護國神社(北海道)

反対の「樺太・北海道池」側です。

北海道護國神社(北海道)

橋の烏帽子(えぼし)を入れて、社務所側を撮りました☺️

北海道護國神社(北海道)

境内には「樺太・北海道池」という大きな池があります。上から見下ろすと、樺太・北海道の形をしているそうです。
この池には、数十匹の鯉が自由に泳ぎ、季節には蓮の花が美しく咲き乱れます。

僕も雪が積もる前にお詣りに来た時は、必ずこの池を眺めたり写真を撮っていました😉
今回は雪が深そうでしたので、立ち寄ることを断念しました😅

北海道護國神社(北海道)

樺太国境標石です。
かつて南樺太が日本領であった時代に、日本とロシアの国境(北緯50度)に4か所あった国境標石のうち、東端にあった標石(レプリカ)だそうです。

北海道護國神社(北海道)

社務所兼授与所(授与所)です。

北海道護國神社(北海道)

社務所兼授与所(社務所側)です。

北海道護國神社の鳥居

第二鳥居です。

北海道護國神社の山門

神門が見えてきました😉
神門の先には御本殿です。

北海道護國神社(北海道)

神門の左手には「絵馬納め所」の看板と共に、たくさんの絵馬が奉納されていました。

北海道護國神社(北海道)

御本殿に向かって左にそびえるニレの大木は、樹齢400年を越えるそうです!

北海道護國神社(北海道)

樹齢400年を超えるニレの木です。近くで見るとその大きさに驚きます☺️

北海道護國神社の建物その他北海道護國神社(北海道)

6万3千有余柱の御霊をお祀りし、典雅な総流れ造りに統一された北海道護國神社御本殿です。
朱色の柱などが印象的な御本殿ですね☺️

北海道護國神社(北海道)

狛犬様

北海道護國神社(北海道)

狛犬様

北海道護國神社(北海道)北海道護國神社の建物その他

神門から御本殿までの間には、積雪のため参道を示すカラーコーン(パイロン)が設置されていました。

北海道護國神社(北海道)

東京裁判(極東国際軍事裁判)で「A級戦犯」全員無罪の判決を出したインド代表判事、パール判事の講演録の一部が掲示されています。

北海道護國神社(北海道)

どんど焼きの案内です。

北海道護國神社の建物その他

昭和天皇の御製碑です。碑文には

「ふる雪に こころきよめて安らけき 世をこそいのれ 神のひろまえ」と刻まれているそうです。

北海道護國神社の建物その他

慰霊碑群に向かう参道です。突き当たりの手前・右側に「平成館」があります。

北海道護國神社(北海道)北海道護國神社(北海道)

歩兵第八九聯隊合同慰霊碑

歩兵第八九聯隊は旭川で編制され、昭和20(1945)年3月に始まる沖縄戦において日本軍の主力歩兵部隊として善戦しますが、徐々に劣勢となり、ついに同年6月17日に新垣の司令部壕にて金山均連隊長以下将兵2680余名が玉砕されました。
この慰霊碑は、歩兵第八九聯隊の御英霊を顕彰し、偉勲を長く後世に伝えるために建立されました。

北海道護國神社(北海道)

一木支隊鎮魂碑

太平洋戦争初期のアメリカ軍の前線基地ミッドウェイ島攻略のために旭川で編成され、聯隊長「一木清直」大佐の名を冠して一木支隊と称されました。
ガダルカナル島で玉砕された聯隊長一木清直大佐以下2300余名の御英霊を顕彰し、偉勲を長く後世に伝えるために建立されました。

北海道護國神社(北海道)北海道護國神社(北海道)北海道護國神社(北海道)北海道護國神社(北海道)

「平成館」(旧陸軍第七師団北鎮兵事記念館)です。

昭和10年に帝冠様式で建てられた道内でも唯一歴史的・文化的な建造物です。
平成3年に改修工事を行い、現在主に慰霊大祭の直会会場等で使用されています。

もっと読む
投稿をもっと見る(25件)

北海道護國神社の基本情報

住所北海道旭川市花咲町1-2282-2
行き方

電気軌道バス・道北バス「護国神社前」停留所下車徒歩2分

アクセスを詳しく見る
名称北海道護國神社
読み方ほっかいどうごこくじんじゃ
通称北海道護国神社
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号0166-51-9191
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.hokkaido-gokoku.org/
SNS

詳細情報

ご祭神戊辰の役から大東亜戦争までの北海道・樺太関係の国事殉難者
創建時代明治35年5月5日

Wikipediaからの引用

概要
北海道護國神社(ほっかいどうごこくじんじゃ)は、北海道旭川市に鎮座する護国神社。北海道・樺太関係の戦没者等の国事殉難者を祀る。北海道招魂社を経て昭和14年(1939年)4月から北海道護國神社となる。戊辰戦争から大東亜戦争(太平洋戦争)に至る国事殉難者が祀られ、祭神は63,141柱におよぶ。
歴史
沿革[編集] 第7師団長大迫尚敏陸軍中将(後、陸軍大将)を祭主として明治35年(1902年)5月5日・6日の両日第一回招魂祭を執り行ったのが始まりで、後に神社はこの年を神社創祀の年と定める。その後、明治43年(1910年)6月第7師団長上原勇作中将(後、元帥陸軍大将)と北海道庁長官河島醇の連名によって招魂社建設願を提出、提出先は北海道庁長官で直ちに建設と相成り、明治45年(1912年)5月建設工事が終る。同年6月4日落成式を挙行し、翌5日・6日の両日例大祭を執行する。 大正5年(1916年)9月16日、それまで第7師団管理招魂社であったものを北海道招魂場と改める。昭和9年(1934年)6...Wikipediaで続きを読む
引用元情報北海道護國神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E8%AD%B7%E5%9C%8B%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=82481140

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中
投稿する
お問い合わせ