参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

徳山大神宮北海道 知内駅

徳山大神宮北海道 知内駅

北海道 松前郡松前町字神明66番地
勝負運
日本全国の一宮まとめ

アクセス

住所松前郡松前町字神明66番地
Googleマップで地図を開く
エリア知内駅

徳山大神宮について

基本情報

名称徳山大神宮
ホームページhttp://www.hokkaidojinjacho.jp/data/02/02027.html

詳細情報

ご祭神《合》天照坐皇大御神,誉田別命,天児屋根命,宇廼之売神,宇廼之御魂命,倉稲魂神,猿田彦神,大宮能売神,倉稲魂神,倉稲魂神,菅原道真,菅原道真,菅原道真,菅原道真,武彦命,興彦命,水波廼女神,柿本人麿,武御名方神,手置帆負命,医彦命,彦狭知命,上筒男命,中筒男命,底筒男命,源為朝,志那都比古神,志那都比売神,大国魂命,大名持神,少名彦神,大物主神,崇徳天皇,市杵島姫命,彦火火出見命,大山咋神,天児屋根命,経津主命,武甕槌命,宇迦之御魂命,菅原道真,猿田彦神,天宇受売神,大物主神,天之御柱命,国之御柱命,大山
巡礼
ご利益
体験

Wikipediaからの引用

概要
徳山大神宮(とくやまだいじんぐう)は、北海道松前郡松前町にある神社である。旧社格は郷社。渡島一宮と称される。
歴史
創建の年代は不詳であるが、かつて、秋田・津軽の漁民は毎年春になると当地に渡って漁をし、秋に帰っていたが、アイヌからの危難を逃れるために伊勢神宮の大麻(お札)を祀る小祠を唐津内町に建て、これを「伊勢堂」と称したのに始まると伝えられる。 天正10年(1582年)、領主蛎崎(松前)季広が蔵町(現在の松前町字福山)に遷座して「神明社」と改称し崇敬した。承応元年、松前藩主松前高広が現在地に社殿を造営して遷座し、伊勢神宮から正式に神璽を奉請した。明治4年11月村社に列し、同8年12月に現社名「徳山大神宮」に改称、翌9年10月、郷社に昇格した。大正4年2月、神饌幣帛料供進神社に指定された。 昭和46年...Wikipediaで続きを読む
引用元情報徳山大神宮」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E5%BE%B3%E5%B1%B1%E5%A4%A7%E7%A5%9E%E5%AE%AE&oldid=79692715
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新:2020年11月08日


アクセス

住所松前郡松前町字神明66番地
Googleマップで地図を開く
エリア知内駅

最新の北海道のご案内

仁玄寺
仁木駅

坊主カフェ@オンライン【12月12日 昼】

2020年12月12日14:00〜
ちょっとした雑談がしにくくなった今だからこそ――オンラインでお坊さんと他愛もないお喋りなん…
1
何かお気づきの点はありますか?
ホトカミに意見を送る