参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

おしょろじんじゃ

忍路神社北海道 蘭島駅

おしょろじんじゃ

忍路神社北海道 蘭島駅

北海道 小樽市忍路1丁目416番地
縁結び・恋愛成就

例祭・神事

7月5日

アクセス

住所小樽市忍路1丁目416番地
Googleマップで地図を開く
エリア蘭島駅
行き方

中央バス余市線忍路下車10分

駐車場なし
近くの駅

◼︎JR函館本線
蘭島駅から直線約1.59km
徒歩約38分
車で約7分
Googleマップで確認



◼︎JR函館本線
塩谷駅から直線約5.16km
徒歩約2時間3分
車で約25分
Googleマップで確認



◼︎JR函館本線
余市駅から直線約6.03km
徒歩約2時間24分
車で約30分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

忍路神社について

基本情報

名称忍路神社
読み方おしょろじんじゃ
御朱印なし
御朱印帳なし
電話番号

詳細情報

ご祭神《合》事代主神,市杵島姫命,倉稲魂命《主》大国主神
本殿流造
文化財

小樽市指定の保存樹林「イチョウ」(公孫樹)

ご由緒

 延宝2年(1674)忍路場所請負人西川伝右衛門が勧請し、元禄2年(1689)に社殿が創建された。明治8年(1875)郷社となり、同17年に蝦夷大国主神社から忍路神社へ改称と併せて市杵島姫神を合祀する。同23年社殿焼失、同29年再建、大正元年には忍路村稲荷神社を合祀、同9年11月10日現在地に本殿を移転すると共に拝殿を再建した。同10年2月神饌幣帛料供進神社に指定された。大国主命を祀る神社としては本道で最も古いとされ「蝦夷大国主一の宮」ともいわれてきた。拝殿のわきには西川氏の邸内社であった稲荷社があり、嘉永3年(1850)秋田の中島作次郎が建築したといわれ、クギを使わず組み立て式で造られた建物。奉納されたものには弁財船に乗つてきた人が奉納した寛保元年からの絵馬が10数枚ある。昭和61年6月建てて百年近くになる本殿を原形のままで再建し、往年の姿を残している。
合併により合祀された歴史をもつ御祭神
稲荷神社 倉稲魂命 創祀不明 大正元年11月1日合祀

ご利益
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新: 2019年05月31日 by3ta
作成者:ホトカミ運営

神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所小樽市忍路1丁目416番地
Googleマップで地図を開く
エリア蘭島駅
行き方

中央バス余市線忍路下車10分

駐車場なし
近くの駅

◼︎JR函館本線
蘭島駅から直線約1.59km
徒歩約38分
車で約7分
Googleマップで確認



◼︎JR函館本線
塩谷駅から直線約5.16km
徒歩約2時間3分
車で約25分
Googleマップで確認



◼︎JR函館本線
余市駅から直線約6.03km
徒歩約2時間24分
車で約30分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

北海道のオススメ

行きたい投稿する