神社お寺の検索サイト楽しみ方
名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中
御朱印について
御朱印
なし
パーキング
駐車場
-

十軒神明宮について

広々とした畑が広がるザ・北海道的な場所に鎮座するちょっとカッコイイ神社です。小さな無人の神社ですが、素敵です。

おすすめの投稿

meme
2018年10月04日(木)
692投稿

最初の入植者が10件だったことから、十軒という地名になった名残りの名称です。今ではバス停、隣の十軒会館に名前が残っているくらいです。市内には西区に八軒、二十四軒と住所になって残っているいる所もあります。創建した方々の子孫の方が神様と御先祖様に敬意と感謝を持って守り、維持してきた神社です。

十軒神明宮の鳥居

鳥居には「神明宮」の社号額

十軒神明宮の本殿

社殿には「十軒神明宮」

十軒神明宮の鳥居

黒光りでかっこいい!

十軒神明宮の建物その他

こちらは「十軒神社」と

十軒神明宮の手水

水はありませんでしたが、きれいにされていました。

十軒神明宮の歴史

御手洗鉢の裏にかかれた由来。大正五年に2名の方に奉納された御手洗い鉢を神明宮の建立と共に鎮護すると共に謹んで子々孫孫の繁栄をきがんし、新手洗い鉢を奉納する。ということがかいてあり、最初の2名のかたの子孫の名前がずらり・・・

十軒神明宮の建物その他

明治14年に岩手県から移住してきた大萱生家の功績を讃え平成13年に建立された「百二十
周年記念碑」裏には、大萱生家の子孫の方の名前がずらり。

十軒神明宮の建物その他

道路に背を向けて埋まっていた、多分初代の・・・かな

十軒神明宮の建物その他

大きな灯篭が2対。狛犬さんの居ない神社なのです。

十軒神明宮の建物その他

ちょっとヨーロッパ調の色合いでした

十軒神明宮の建物その他

札幌市保存木「キタコブシ」

十軒神明宮の建物その他

札幌市の保存木「イチョウ」

もっと読む
投稿をもっと見る(3件)

歴史

1898年(明治31年)10月、この地に入植した方々が1坪の祠を建て、篠路神社より御祭神として天照大御神の分霊を受け創建されたのが始まりとされる。

歴史をもっと見る|
1

十軒神明宮の基本情報

住所北海道札幌市北区篠路町上篠路312
行き方

北海道中央バス、「十軒神社」下車

アクセスを詳しく見る
名称十軒神明宮
読み方じゅっけんしんめいぐう
通称十軒神社

詳細情報

ご祭神天照大御神(あまてらすおおみかみ)
ご由緒

1898年(明治31年)10月、この地に入植した方々が1坪の祠を建て、篠路神社より御祭神として天照大御神の分霊を受け創建されたのが始まりとされる。

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中
投稿する
お問い合わせ
名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中