御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※玉前神社ではいただけません

たまさきじんじゃ

玉前神社

千葉県 上総一ノ宮駅

参拝:8:00~17:00 
祈願受付:9:00~15:30

投稿する
0475-42-2711

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印・御朱印帳

御朱印(1種類)

玉前神社の通常の御朱印は1種類ですが、右下の印が月毎に季節の図案に変わります。

ほかに季節や行事に合わせて、限定御朱印もいただけます。

現在は書置き
300円

真ん中に玉前神社の文字と神社印、その上に金色の神紋、「前」の文字が入っています。
右上に奉拝の文字と上総国一宮の印、右下に季節の図案の印、
画像のものは8月なのでひまわりです。

御朱印帳(2種類)

玉前神社では、玉前神社オリジナルと全国一の宮の2種類の御朱印帳が頒布されています。

玉前神社の御朱印帳は全部で3色あります。

玉前神社の御朱印帳

1200円
11㎝×16㎝

九十九里の海と朝日が昇る風景がデザインされています。
玉前神社には、御祭神である玉依姫命(タマヨリヒメノミコト)が波に乗って
上陸したという伝説があります。
赤、白、青の3色で、裏面には上総國一之宮の文字と神紋があります。

一の宮専用の御朱印帳

3200円
18㎝×26㎝

表面に全国一の宮御朱印帳と書かれた、全国一の宮巡拝会発行の和綴じの御朱印帳です。
平安時代の「延喜式」神名帳に記載のある式内社で、上総国一宮がこちらの玉前神社です。

過去の限定御朱印

レイライン限定御朱印

800円

見開きのレイライン限定御朱印。中央にレイラインの印と、画面下全体に大きく波の印、
左頁に「光之道」の印があります。左に春分御来光の文字と、中央にピンクの桜の印もあります。
玉前神社は、御来光の道レイラインの東の起点にある神社です。
レイラインは複数の遺跡や聖地を結んだ1本の直線のことで、春分と秋分の日、
九十九里の海から上った太陽が鳥居を照らします。

新年限定の御朱印

元旦から1月6日頒布

中央に干支の文字、その下に神社印と初詣の印、
左上に梅の印のある新年限定の御朱印です。

授与場所・時間

御朱印・御朱印帳とも拝殿の手前にあります授与所でいただけます。

時間は8時から16時30分です。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、変更になる場合がありますので

公式サイトをご確認ください。

御朱印をもっと見る|
145
御朱印について
御朱印
あり

右上に上総国一宮と印が押された御朱印は、右下の印が季節ごとに変わります。
新年や節分、ひな祭りなどの行事限定も御朱印も。
九十九里浜と昇る朝陽をモチーフにした御朱印帳は色が3種類あります。

限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

社殿周り第1・2無料駐車場50台

巡礼

ご利益

玉前神社について

圧巻! 上総の裸祭り


上総地域の一宮、玉前神社。毎年9月13日の前後には「上総十二社祭り」が斎行され、13日の例大祭では2500人余りの裸若衆が5社9基の神輿を担いで九十九里浜を駆けます。御祭神・玉依姫命にちなんだ海のお祭りです。

おすすめの投稿

のぶさん
2021年08月31日(火)
1212投稿

レイライン(御来光の道)上にある、玉前神社は関東屈指のパワースポットです。
神武天皇の母、玉依姫命たまよりひめのみことがご祭神として祀られています。

女性を守護する神社で有名です。

縁結び、子授け、安産、子育てなどにご利益があるとされています。

レイラインとは太古の遺跡が意図的に直線状に並ぶように配置されたことを指し、古代イギリスの巨石遺跡群を研究する考古学者が提唱しました。イギリスのみならず世界中に存在しますが、日本にも多くのレイラインがあることが知られるようになりました。偶然と片付けることが出来るかもしれませんが、様々な視点で検証してみると、古代人はある意図をもって聖なる場所を設置していることは間違いがなさそう。ただ、地形だけは偶然かもしれないですが

富士山、大山レイライン上には意図を持っておかれたであろう神社(各国の一宮など)があります。日が昇る東の端は太平洋に面する上総国一宮・玉前神社、西に移動すると相模国一宮・寒川神社そして富士山。さらに西には身延山(日蓮宗総本山である身延山久遠寺、聖山・七面山)、伊吹山、琵琶湖の竹生島、元伊勢(福知山・皇大神社)、三徳山三佛寺、そして大山。西に母塚山(イザナミノミコトの塚とされる)、そして西の果ては日本遺産にもなった日が沈む聖地出雲(大社)。

由緒

一宮町は房総半島九十九里浜の最南端に位置し、一年を通して寒暑の差が少なく温暖な気候に恵まれた土地で、縄文弥生の頃から人々の営みがあったことが遺跡や貝塚などによって明らかにされています。
歴史の古いこの一宮町の名称の由来となった玉前神社は上総国にまつられる古社であり、平安時代にまとめられた『※1延喜式神名帳(えんぎしきじんみょうちょう)』では名神大社(みょうじんたいしゃ)としてその名を列せられ、全国でも重きをおくべき神社として古くから朝廷・豪族・幕府の信仰を集め、※2上総国一之宮(かずさのくにいちのみや)の格式を保ってまいりました。
しかしながら永禄年間の大きな戦火にかかり、社殿・宝物・文書の多くを焼失しており、ご創建の由来や年数また名称についてなど明らかにされていませんが、毎年九月十日から十三日に行われるご例祭には少なくとも千二百年の歴史があり、移りゆく時代に少しずつその形を変えながらも、古代からの深い意義を連綿と守り伝えてきたことを何よりの宝物として、この郷の人々と共に大切にしています。
「上総の裸まつり」「十二社まつり」と称されるこのお祭りは房総半島に多く見られる浜降り神事の代表として広く知られ、壮大な儀礼をひと目見ようと、関東一円から大勢の人々が集います。

玉前神社の御朱印玉前神社(千葉県)玉前神社の建物その他玉前神社の狛犬玉前神社の御朱印玉前神社の狛犬玉前神社の建物その他玉前神社の建物その他玉前神社の建物その他玉前神社(千葉県)玉前神社の建物その他玉前神社の狛犬玉前神社の狛犬玉前神社(千葉県)玉前神社の鳥居玉前神社(千葉県)玉前神社(千葉県)玉前神社(千葉県)玉前神社の歴史玉前神社の建物その他玉前神社(千葉県)玉前神社(千葉県)玉前神社の鳥居玉前神社の建物その他玉前神社の自然玉前神社(千葉県)玉前神社(千葉県)玉前神社(千葉県)玉前神社の本殿玉前神社(千葉県)玉前神社の建物その他玉前神社の自然玉前神社の建物その他玉前神社の本殿玉前神社(千葉県)玉前神社(千葉県)玉前神社の御朱印玉前神社の御朱印玉前神社の鳥居
もっと読む
惣一郎
2021年05月04日(火)
971投稿

玉前神社(たまさき~)は、千葉県長生郡一宮町にある神社。式内社(名神大社)、上総国一之宮。旧社格は国幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。御祭神は神武天皇の母である玉依姫命(たまよりひめのみこと)。

創建は不詳。社伝によると、玉依姫命は海からこの地に上がり、豊玉姫命から託された鵜鵜葺草葺不合命を養育し、のちに鵜葺草葺不合命(うがやふきあえずのみこと)と結婚して初代天皇である神武天皇を生んだとしている。これ以外の創建以降の由緒は、戦国時代の兵火により社殿及び古記録がすべて焼失されているため不明。他文献より少なくとも創建以来1200年以上とされる。
平安時代927年の『延喜式神名帳』では「上総国埴生郡 玉前神社 名神大」と記載されるとともに、安房国の一宮と位置付けられた。
上述の通り、戦国時代に社伝を焼失、江戸時代1687年に里見義頼が現在の社殿を造営、明治時代1871年に近代社格制度において国幣中社に列格した。

当社は、JR外房線・上総一ノ宮駅の北西0.5kmの住宅街の中にある。車だと茂原長南ICから東南東に15km。平地にあり周囲が宅地化されているからか、一之宮としては境内は広くない。多少大きめの社殿に摂末社が数社あるだけで、サイズ感としては郷社クラス。

参拝時は週末の午後で、ご祭神の玉依姫命の関係か、特別な授与品があるのか、女性の参拝者が異常に多く、家族連れ、男女ペア、個人参拝者など、境内は人がいっぱいだった。

※当社では、「御来光の道」「レイライン」というフレーズを謳っている。春分の日の日の出の位置と当社の一の鳥居を結んだ線上に、寒川神社(神奈川)、富士山頂(静岡)、竹生島(滋賀)、皇大神社(京都)、大神山神社(鳥取)、出雲大社(島根)が並ぶというもの。確かにこれだけ聖地が並ぶとすごいかも。

玉前神社の鳥居

境内入口の<一の鳥居>。東向きに建っているのは、JRの駅があるからか、海の方を向いているのか。

玉前神社の鳥居

参道が徐々に右にカーブしていき、南東方向を向いて建つ<二の鳥居>。

玉前神社(千葉県)

参道が北向きになり<三の鳥居>。人が多く賑わっている。

玉前神社の手水

参道右側に<手水舎>。

玉前神社の鳥居

南向きに立つ<三の鳥居>をくぐる。奉納酒樽も見える。

玉前神社の本殿

階段を上がって、漆黒の<社殿>。これは見た目にインパクトがある。2017年に平成の大修理が完了したとのこと。道理で綺麗なわけだ。

玉前神社(千葉県)

<拝殿>全景。扉はガラスで中は見えるが、祈祷があっても扉は開かないようだ。
拝殿は、桁行五間、梁間二間の入母屋造、正面に向唐破風付。

玉前神社の建物その他

拝殿に向かって左手にある<授与所>。限定御朱印など、何か特別な授与品があるのか、多くの人が授与所の周りで集まっている。
ここから反時計回りに境内を散策する。

玉前神社(千葉県)

広場の真ん中に盛土があってそこに木が生えており、その周りに白い玉砂利が敷いてある。ここは<はだしの道>というそうで、はだしで3周すると幸運が訪れるパワースポットとのこと。まだ肌寒い季節であったが、皆さん靴と靴下を脱いでぐるぐる廻っていた。

玉前神社の建物その他

<はだしの道>の近くにひっそりと立つ<芭蕉句碑>。

玉前神社の末社

境内西端にある末社<十二社>。一宮町にあった神社12社を合祀している。火伏の神・愛宕神社が中心のようで、例祭は「愛宕さん」と呼ばれるとのこと。

玉前神社の本殿

<本殿>全景。桁行三間、梁間二間、一見の庇付、入母屋造。

玉前神社の末社

社殿の右側に建つ<招魂殿>。1923年建立。

玉前神社の本殿

社殿を横から見たところ。拝殿と本殿を繋ぐ幣殿は、桁行四間、梁間一間。

玉前神社の建物その他

拝殿の右手にある<神楽殿>。

玉前神社の建物その他

拝殿に向かって右後ろにある<総合案内所>。向かいにある<授与所>と違い、こちらは混んでいない。

玉前神社の建物その他

ここから<三の鳥居>近くに戻る。こちらは<さざれ石>。

玉前神社の末社

階段近くにある<玉前稲荷神社>。オリジナル幟がかわいらしい。

玉前神社の鳥居

階段前西端にある<三峯神社>。社殿は南向き、鳥居は東向き。

玉前神社の御朱印帳

当社、<上総国一之宮>につき御朱印帳を拝受。ここから上総国の神社巡りスタート。

もっと読む
投稿をもっと見る(100件)

例祭・神事

9月12日(宵宮祭)
9月13日(例祭)

例祭・神事をもっと見る|
6

歴史

一宮町は房総半島九十九里浜の最南端に位置し、一年を通して寒暑の差が少なく温暖な気候に恵まれた土地で、縄文弥生の頃から人々の営みがあったことが遺跡や貝塚などによって明らかにされています。
歴史の古いこの一宮町の名称の由来となった玉前神社は上総国にまつられる古社であり、平安時代にまとめられた『延喜式神名帳(えんぎしきじんみょうちょう)』では名神大社(みょうじんたいしゃ)としてその名を列せられ、全国でも重きをおくべき神社として古くから朝廷・豪族・幕府の信仰を集め、上総国一之宮(かずさのくにいちのみや)の格式を保ってまいりました。
しかしながら永禄年間の大きな戦火にかかり、社殿・宝物・文書の多くを焼失しており、ご創建の由来や年数また名称についてなど明らかにされていませんが、毎年9月10日から13日に行われるご例祭には少なくとも千二百年の歴史があり、移りゆく時代に少しずつその形を変えながらも、古代からの深い意義を連綿と守り伝えてきたことを何よりの宝物として、この郷の人々と共に大切にしています。
「上総の裸まつり」「十二社まつり」と称されるこのお祭りは房総半島に多く見られる浜降り神事の代表として広く知られ、壮大な儀礼をひと目見ようと、関東一円から大勢の人々が集います。

歴史をもっと見る|
28

玉前神社の基本情報

住所千葉県長生郡一宮町一宮3048
行き方

JR外房線上総一ノ宮駅より徒歩8分

アクセスを詳しく見る
名称玉前神社
読み方たまさきじんじゃ
参拝時間

参拝:8:00~17:00 
祈願受付:9:00~15:30

参拝料

なし

トイレ斎館にあり
御朱印あり

右上に上総国一宮と印が押された御朱印は、右下の印が季節ごとに変わります。
新年や節分、ひな祭りなどの行事限定も御朱印も。
九十九里浜と昇る朝陽をモチーフにした御朱印帳は色が3種類あります。

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号0475-42-2711
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.tamasaki.org/
おみくじあり
お守りあり
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神《主》玉依姫命
創建時代1200年前
本殿権現造
文化財

上総十二社祭(県無形民俗文化財)
玉前神社槙の群生(町指定天然記念物)

ご由緒

一宮町は房総半島九十九里浜の最南端に位置し、一年を通して寒暑の差が少なく温暖な気候に恵まれた土地で、縄文弥生の頃から人々の営みがあったことが遺跡や貝塚などによって明らかにされています。
歴史の古いこの一宮町の名称の由来となった玉前神社は上総国にまつられる古社であり、平安時代にまとめられた『延喜式神名帳(えんぎしきじんみょうちょう)』では名神大社(みょうじんたいしゃ)としてその名を列せられ、全国でも重きをおくべき神社として古くから朝廷・豪族・幕府の信仰を集め、上総国一之宮(かずさのくにいちのみや)の格式を保ってまいりました。
しかしながら永禄年間の大きな戦火にかかり、社殿・宝物・文書の多くを焼失しており、ご創建の由来や年数また名称についてなど明らかにされていませんが、毎年9月10日から13日に行われるご例祭には少なくとも千二百年の歴史があり、移りゆく時代に少しずつその形を変えながらも、古代からの深い意義を連綿と守り伝えてきたことを何よりの宝物として、この郷の人々と共に大切にしています。
「上総の裸まつり」「十二社まつり」と称されるこのお祭りは房総半島に多く見られる浜降り神事の代表として広く知られ、壮大な儀礼をひと目見ようと、関東一円から大勢の人々が集います。

体験祈祷おみくじお宮参り絵馬七五三御朱印お守り祭り武将・サムライ一の宮伝説
Youtube

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー