御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※印鑰神明宮ではいただけません

いんやくしんめいぐう

印鑰神明宮

山形県 北山形駅

投稿する
023-622-6753(宮司:鹿納長十郎)

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

印鑰神明宮について

御朱印は、火、木、土曜日の午前中

歴史

当神明宮は聖武天皇の天平9年(737年)9月29日按察使兼鎮守府将軍参議従三位大野東人朝臣が創建いたしました。その折り伊勢内宮の中臣乙麿という人から秘蔵の銀鑰(銀の鍵)を授けられました。東人朝臣は、この銀の鑰を旗竿の先につけて進軍したところ何処での戦でも勝利をおさめ目的を達成して、この東北に平和を招来することができました。その神恩に感謝してこの銀鑰を祀って神社を創建されたのが当印鑰神明宮であります。これ以来この地方の鎮守の神として尊崇されてきました。そしてこの地を印鑰村と称し後に印役村と書くようになったのであります。

歴史をもっと見る|
2

印鑰神明宮の基本情報

住所山形県山形市鈴川町2丁目10-48
行き方
アクセスを詳しく見る
名称印鑰神明宮
読み方いんやくしんめいぐう
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号023-622-6753(宮司:鹿納長十郎)
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://www.inyaku-shinmeigu.com/
SNS

詳細情報

創建時代737年(天平9年)
ご由緒

当神明宮は聖武天皇の天平9年(737年)9月29日按察使兼鎮守府将軍参議従三位大野東人朝臣が創建いたしました。その折り伊勢内宮の中臣乙麿という人から秘蔵の銀鑰(銀の鍵)を授けられました。東人朝臣は、この銀の鑰を旗竿の先につけて進軍したところ何処での戦でも勝利をおさめ目的を達成して、この東北に平和を招来することができました。その神恩に感謝してこの銀鑰を祀って神社を創建されたのが当印鑰神明宮であります。これ以来この地方の鎮守の神として尊崇されてきました。そしてこの地を印鑰村と称し後に印役村と書くようになったのであります。

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー