御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※鳥海月山両所宮ではいただけません

ちょうかいがっさんりょうしょのみや

鳥海月山両所宮

山形県 北山形駅

投稿する
023-623-0460

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり

真ん中に鳥海月山両所宮、その右に山形北の総鎮守、左に季節や行事に合わせた短歌が書かれています。
真ん中に社印、その下に獅子や季節ごとの印が押されています。

限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

あり
3-4台程度

おすすめの投稿

soki_k
2021年10月18日(月)
266投稿

山寺での滞在は約1時間【駆け足すぎて罰が当たるかも…】と思いながらも、
電車で山形に戻る。
山形は「蕎麦」が有名。昼飯は蕎麦と決め用事の前に腹ごしらえ【幸せ…】。

用事【ご無沙汰していた親戚の挨拶回り】を済ませ、通称「お宮様」の神社へ。
私は50年ほど前、この神社の近くに住んでいて隣の公園でよく遊んだものです。
イイ年のおじさんになって改めてお参りしました。
山門は相変わらずどっしりしていてこの山門の記憶が一番強いですね。
子供の頃は大きな神社としか思っていませんでした。
参拝を済ませ御朱印をお願いに伺うと「外は冷えるので中にどうぞ」と
お声がけを頂きました。
神社の御朱印としては結構時間を要しましたが、頂いて納得。
季節感ある短歌が添えられており、気持ちのこもった御朱印を頂きました。

鳥海月山両所宮の食事

最近、ご飯もの系の食が細くなったが、麺類はまだまだいけます!
こちらは板そば。

鳥海月山両所宮の山門

以前と変わらぬ山門。相変わらずどっしりしてます。

鳥海月山両所宮(山形県)鳥海月山両所宮の鳥居

拝殿を正面から

鳥海月山両所宮の狛犬

左側の三体の狛犬

鳥海月山両所宮の狛犬

右側の三体の狛犬

鳥海月山両所宮の手水

手水処【やはり杓子は無い】

鳥海月山両所宮(山形県)

改めて拝殿

鳥海月山両所宮(山形県)

拝殿の右側に本殿

鳥海月山両所宮(山形県)

湧き水豊富な池【子供の頃遊んでいて池に落ちたことがあります】

鳥海月山両所宮の御朱印

御朱印です。
季節感溢れる短歌が書かれていてありがたくなりました。

もっと読む
たくまん
2020年10月07日(水)
555投稿

源頼義が安倍貞任討伐の際に鳥海山、月山に戦勝祈願し勝利したお礼として
社殿を造営し、両神様が祀られたそうです。

山形駅前でレンタカーを借りて鳥海山に向かおうってなってたのですが
まずここに寄ろうぜ~って感じで。

街中から見た随身門が立派ですね。

境内は広く、神職さんではない方が掃除をされておりました。
御朱印は頂けるのか確認したところ不在のため頂けないとの事。
まぁそれもご縁だな、と思い境内を散策しながら堪能していると
先ほどの方が「神職さん来られて御朱印頂けるよ」と声をかけてくださいました。
お忙しいところわざわざ伝えて下さったのですね、ありがとうございます!

鳥海月山両所宮の本殿鳥海月山両所宮の庭園鳥海月山両所宮の山門

街中のほうから見た随身門。かなり大きくて立派ですね。

鳥海月山両所宮の本殿

天明3年の灯篭さんの自撮り風に

鳥海月山両所宮の建物その他

彫刻も見事です。

鳥海月山両所宮の本殿鳥海月山両所宮の像鳥海月山両所宮の芸術鳥海月山両所宮の像鳥海月山両所宮の建物その他

随身門から参道を望む

鳥海月山両所宮の芸術

色褪せておりますが見応えあります。

鳥海月山両所宮の狛犬鳥海月山両所宮の狛犬

唇のようにも見える上あごが2重になってるタイプ

鳥海月山両所宮の狛犬鳥海月山両所宮の狛犬

正面からも

鳥海月山両所宮の狛犬鳥海月山両所宮の狛犬鳥海月山両所宮の狛犬鳥海月山両所宮の狛犬鳥海月山両所宮の建物その他鳥海月山両所宮の動物

狸がいたのですが…看板に蜂がいるから注意って…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

鳥海月山両所宮の庭園

水が奇麗ですよね。

鳥海月山両所宮の庭園鳥海月山両所宮の庭園

噴水がありました。

鳥海月山両所宮の庭園鳥海月山両所宮の建物その他鳥海月山両所宮の建物その他

灯篭に獅子が。

鳥海月山両所宮の手水

手水舎です。

鳥海月山両所宮の鳥居鳥海月山両所宮の自然

これも桜なのかな?(花の事よくわからないおじさん)

鳥海月山両所宮の建物その他

こういう模様の灯篭初めて見たかも。

鳥海月山両所宮の自然
もっと読む
投稿をもっと見る(15件)

鳥海月山両所宮の基本情報

住所山形県山形市宮町3-8-41(349-5)
行き方
アクセスを詳しく見る
名称鳥海月山両所宮
読み方ちょうかいがっさんりょうしょのみや
通称お宮様
参拝料

志納金500円

トイレ公園の方に公衆トイレあり 本堂から距離あり
御朱印あり

真ん中に鳥海月山両所宮、その右に山形北の総鎮守、左に季節や行事に合わせた短歌が書かれています。
真ん中に社印、その下に獅子や季節ごとの印が押されています。

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号023-623-0460
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご祭神《主》倉稲魂命,月読尊
体験祈祷おみくじお祓い絵馬御朱印お守り重要文化財祭り

Wikipediaからの引用

概要
鳥海月山両所宮(ちょうかいがっさんりょうしょぐう)は、山形県山形市にある神社。旧社格は県社で、現在は神社本庁の別表神社。別称は吉事宮・武門吉事宮。 鳥海山(鳥海山大物忌神社)の神の倉稲魂命と、月山(出羽三山)の神の月夜見命を祀る。
歴史
歴史[編集] 社伝では、源頼義が安倍貞任討伐にあたって飽海郡吹浦の鳥海山両所神社で鳥海・月山の両神に戦勝を祈願し、勝利したので、康平6年(1063年)、その報賽として最上郷山形に社殿を造営して分霊を勧請し、国家泰平・武門吉事の神と称したのに始まると伝える。 天正年間(1573年 - 1591年)、当地の領主・最上義光は、従来の祠官を廃して真言宗成就院を別当と定め、社領を寄進した。以降、最上氏の崇敬社となり、江戸時代には歴代山形藩主の鳥居氏・水野氏の崇敬を受けた。 明治6年(1873年)に郷社に列し、明治12年(1879年)8月に県社に昇格した。昭和36年(1961年)に別表神社に加列され...Wikipediaで続きを読む
行事
祭事[編集] 山形市の無形民俗文化財となってる神事「穀様(ごくだめ)し」が行われている[1][2]。旧暦7月1日早朝に飯・胡瓜・茄子・粟穂・稲穂を紙に包んで土中に埋め、翌年の旧暦6月末日に掘り出し、腐敗の具合で豊凶を占う[2]。これらはそれぞれ村山、庄内、米沢、仙台、秋田の地域に対応している[2]。この結果を版木で紙に擦り神事に集まった者に虫除けの札と共に配布する[1]。江戸時代に掘られた版木が山形市の有形民俗文化財に指定されている[3]。 8月1日の例大祭では、「鳥海」と「月山」という二つの神輿を神輿団体「随神会」などが担いで宮町や銅町周辺を練り歩く。 ^ a b “鳥海月山両所宮...Wikipediaで続きを読む
引用元情報鳥海月山両所宮」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E9%B3%A5%E6%B5%B7%E6%9C%88%E5%B1%B1%E4%B8%A1%E6%89%80%E5%AE%AE&oldid=86285540

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー