御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※布多天神社ではいただけません

ふだてんじんじゃ

布多天神社

東京都 調布駅

投稿する
042-489-0022

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

あり

おすすめの投稿

惣一郎
2021年08月21日(土)
1053投稿

布多天神社(ふだてん~)は、東京都調布市にある神社。式内社で、旧社格は郷社。祭神は、少彦名神と菅原道真公の2柱。布田五宿の総鎮守で、別名は「五宿天神」。当社の森が、水木じげるの『ゲゲゲの鬼太郎』で鬼太郎が住む森のモデルになっているほか、月一の骨董市でも有名。

創建は不詳。社伝によると、垂仁天皇の時代(紀元前29年~紀元後70年)の創建とされる。平安時代の927年に編纂された『延喜式神名帳』に記載されている「武蔵国 多磨郡 布多天神社 小」に比定されている。室町時代の文明年間に多摩川が大氾濫し、1477年に現在地に遷座し、菅原道真公を合祀した。また安土桃山時代の1590年に、豊臣秀吉が発行した「太閤の制札」が当社に所蔵されている。

当社は、京王線・調布駅の北500mの平地の住宅街にある。東西に伸びる甲州街道(国道20号線)の北側すぐの場所にあり、一部参道は公道になっている。駅近ということもあり、周辺は完全に宅地化されているが、境内はしっかりとした広さをキープしていて、社殿も大きく立派。式内社、旧郷社の風格を保っている。

今回は、武蔵国の式内社であることから参拝することに。参拝時は週末の夕方、ちょうど骨董市の人々が店じまいをしていて、当社の社務所が閉まった直後だった。残念ながら御朱印は拝受できず。再参拝確定...涙。

布多天神社の鳥居

境内入口の<鳥居>と<社号標>。

布多天神社の鳥居

鳥居と参道。骨董市も終わりの時間で、片付けをしている店もあるが、まだ多くお客で賑わっている。

布多天神社の本殿

神域入口から<拝殿>遠景。閉門時間で侵入に躊躇...

布多天神社の本殿

神域入口から<拝殿>遠景(アップ)。拝殿手前の狛犬は江戸時代後期1796年建立。良い感じに年季が入っている。
よく見ると、参拝者がいるので自分も入ってみることに。

布多天神社の本殿

<拝殿>全景。拝殿は1985年建立。後ろの本殿は江戸時代1706年建立、一間社流造こけら葺らしい。

もっと読む
投稿をもっと見る(105件)

例祭・神事

毎月25日 月例祭
11月30日 ゲゲゲ忌

例祭・神事をもっと見る|
12

歴史

当神社は延喜式(第六十五代醍醐天皇の延長五年(927)に制定された法典)第九巻に名を列ねる多摩郡でも有数の古社である。もと多摩川畔の洪水を避けて、現在地に遷座された。其の折、祭神少毘古那神に菅原道真命を配祀したと伝えている。
社伝によれば住吉、広福長者という人が当社に七日七夜参籠して神のお告げを受け、布を多摩川にさらし調えて、朝廷に献上した。これが本朝における木綿の初めとされる。帝この布に調布(テツクリ)と名づけられて以来この辺りを調布の里と呼ぶようになったという。
本殿は宝永三年(1706)、覆殿は昭和四十年、幣殿拝殿向拝は昭和六十年の造営にかかる(社殿約七十二坪)。
毎月25日の例祭日に奉納神楽があり境内には市がたち参拝者で賑わうり末社には金刀比羅神社、稲荷神社、御嶽神社、祓戸神社、疱瘡神社、大島神社、厳島神社がある。

歴史をもっと見る|
24

布多天神社の基本情報

住所東京都調布市調布ヶ丘1丁目8-1
行き方

京王電鉄「調布駅」から徒歩10分

アクセスを詳しく見る
名称布多天神社
読み方ふだてんじんじゃ
通称天神さま
参拝時間

社務所:09:00〜16:00

参拝にかかる時間

15分

参拝料

なし

トイレあり
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号042-489-0022
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://fudatenjin.or.jp/index.html
おみくじあり
お守りあり
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神少彦名神、菅原道真
創建時代第十一代垂仁天皇の御代、約1940年前
ご由緒

当神社は延喜式(第六十五代醍醐天皇の延長五年(927)に制定された法典)第九巻に名を列ねる多摩郡でも有数の古社である。もと多摩川畔の洪水を避けて、現在地に遷座された。其の折、祭神少毘古那神に菅原道真命を配祀したと伝えている。
社伝によれば住吉、広福長者という人が当社に七日七夜参籠して神のお告げを受け、布を多摩川にさらし調えて、朝廷に献上した。これが本朝における木綿の初めとされる。帝この布に調布(テツクリ)と名づけられて以来この辺りを調布の里と呼ぶようになったという。
本殿は宝永三年(1706)、覆殿は昭和四十年、幣殿拝殿向拝は昭和六十年の造営にかかる(社殿約七十二坪)。
毎月25日の例祭日に奉納神楽があり境内には市がたち参拝者で賑わうり末社には金刀比羅神社、稲荷神社、御嶽神社、祓戸神社、疱瘡神社、大島神社、厳島神社がある。

体験祈祷おみくじお祓いお宮参り絵馬結婚式七五三御朱印お守りアニメなどサブカル

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年12月