参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

光明寺(馬木不動尊)公式島根県 出雲市駅

こうみょうじ(まきふどうそん)|日蓮宗

島根県 出雲市馬木町1123
鉄道ーJR出雲市駅からタクシーで約10分 飛行機ー出雲空港からタクシーで約30分 自動車ー山陰自動車道斐川 IC より約15分

住職から

多くの方々に不動明王の力強いエネルギーを
受けとって頂きたいです。
ご自由にお堂の中にお入り頂き
お参り下さい。

ご祈祷のお申し込み 
御朱印等
お気軽に寺務所に
お声かけ下さい。

生命力あふれるお不動さんの霊場


一説には、風土記が書かれたころに造られた古いお寺だとも言われている光明寺。
燃え盛る炎のお不動さん、湧き出る泉、そして裏山のシイの木の原生林と、
あちこちから生命力を感じることのできる場所です。

縁結び出雲の馬木不動尊、土井住職ご夫妻に聞いた「お寺の未来」


ホトカミ運営で取材したインタビュー記事(縁結び出雲の馬木不動尊、土井住職ご夫妻に聞いた「お寺の未来」)を掲載しています。

光明寺(馬木不動尊)について

基本情報

名称光明寺(馬木不動尊)
読み方こうみょうじ(まきふどうそん)
通称お不動さん
檀家以外の参拝歓迎
拝観料

なし

トイレあり
御朱印あり
御朱印帳なし
電話番号0853-48-0600
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
FAX0853-48-0148
ホームページhttp://www.icv.ne.jp/dktiin/

詳細情報

ご本尊不動明王
宗旨・宗派日蓮宗
行事

毎月28日午前10時~
『縁日法要』

1月28日午前10時~
『初不動・水行式』

ご由緒

このお寺の始まりは
はっきりとは分かりませんが、
『出雲国風土記(733年)』に
記載されているお寺であると
言われております。

中世初頭は
真言宗であり、
後に禅宗に転じ、
更に江戸時代初期(1631年)に
日蓮宗に改められ
現在に至っております。

行基菩薩作と伝えられる
「不動明王」は、
仏身157cm 
総高295cmの座像です。

毎月1日と
不動明王のご縁日である28日
お正月(1月1日~7日) 
お盆(8月13~15日)の時期は
お開帳をしております。

現在も多くの方々の
信仰を集めております。

分類

このお寺の情報は、お寺の方から提供されている正確な情報です。
最終更新: 2019年04月15日

行きたい投稿する

お参りの記録を投稿しよう!

ホトカミに登録すると、お参りの記録を投稿し、
思い出を整理することができます。

歴史に詳しい必要はありません。
個人の感想や思い出を投稿しましょう!

行きたい神社やお寺を
リストに残そう!

ホトカミに登録すると、
あなたが行きたい神社やお寺を忘れないように、
リストに残すことができます。

すてきを伝える

「ほっこりした。」「なるほど!」「行ってみたいなぁ」
という投稿に出会ったら、「すてき」をクリック!

コメントすることもできます。

楽しみ方をもっと詳しく

ホトカミに登録して、
お参りをもっと楽しみましょう!

初めての方

無料登録

アカウントをお持ちの方

ログイン