参拝者と神社お寺でつくる参拝記録共有サイト楽しみ方

現在ホトカミ全体のソフトウェアアップデート中です。
不具合などお気付きの点がありましたら、こちらのフォームからお知らせください。改善します!

むさしにのみや かなさなじんじゃ

武蔵二宮 金鑚神社

むさしにのみや かなさなじんじゃ

武蔵二宮 金鑚神社

公式埼玉県 丹荘駅
児玉郡神川町二ノ宮750

9:00~16:00(社務所・御祈祷受付)

御朱印あり
御朱印帳あり
氏子以外の参拝歓迎
厄除け交通安全家内安全

現在の御朱印・御朱印帳

御朱印

500円
初穂料

御朱印の頒布を行っております。
社務所の開いている時間帯にお越しください。
※画像はいただける御朱印の例です。書式は異なる場合があります。

500円
初穂料

御朱印帳

1200円
初穂料

表紙は神体山と龍神です。
当社には龍神伝説があり、毎年5月の辰の日に、水口祭という神事が行われています。

1200円
初穂料

御朱印をもっと見る(27枚)

山を御神体とする「神奈備」形式の神社


金鑚神社は大きな神社では珍しく、「御室山」という山を御神体とした神社です。
本殿はなく、拝殿と御神体山に続く中門があります。
御嶽山に続く広大な境内で、のびのびと参拝できます。

境内

社殿

金鑚神社は御神体が御室山という「神体山」です。そのため本殿が存在しないという、全国の神社を見ても特殊な造りとなっています。

金鑚神社の社殿は、以下の建立物で構成されています。

境内をもっと見る(24枚)

例祭・神事

元旦祭

1月1日

1月1日

元始祭

1月3日

1月3日

御筒粥神事

2月11日

小正月に行われる神事。二十四 種の作物の農作物等の作柄を占う。 占いの結果はその場で奉書に書き写され、すぐ神前に掲示され、氏子に授与される。
●二十四種の作物
早稲・中稲・晩稲・陸稲・大麦・ 小麦・栗・粟・豆・小豆・蕎麦・ 唐黍(とうきび)・胡麻・春蚕・秋 蚕・桑・芋・薩摩芋・大根・人参・ 牛旁(ごぼう)・菜・葱(ねぎ)・胡瓜 (きうり)・茄子

2月11日

祈念祭・的行事

2月15日

2月15日
例祭・神事をもっと見る(1枚)

歴史

日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が創建

創建は景行天皇41年(西暦112年)に遡ります。日本武尊が東国遠征の折、倭姫尊(ヤマトヒメノミコト)より授けられた草薙剣とともに火打ち金を携え、それを御霊代として山中に納め、天照大神(アマテラスノオオミカミ)と素戔嗚尊(スサノオノミコト)を祀ったのが創始とされています。

その後、欽明天皇2年(西暦574年)に、その働きが称えられ日本武尊自身が合祀されました。現在では、主祭神を天照大神と素戔嗚尊の二柱とし、配祀神を日本武尊としておまつりしています。

歴史をもっと見る(5枚)

オススメの投稿

延喜式内名神大社(武蔵國児玉郡/金佐奈神社)、武蔵國二宮、旧官幣中社、現別表神社です。 御嶽山の麓に鎮座され御本殿はなく、拝殿後方の御室山(御室ヶ嶽)をご神…続きを読む

45

母の実家の近くになると思いますが、訪れた事はありませんでした。 本殿は拝殿背後の御室山が御神体となります。 三連休のなか日に訪れましたが、ちょうど…続きを読む

ホトカミを開発するエンジニアの菊地くんが奉仕する武蔵二宮である金鑚神社(かなさなじんじゃ)の火鑚祭り(ひきりまつり)に参列し、玉串拝礼させて頂きました。 …続きを読む

6

山を御神体とした神社です。 とても気持ちのいい場所で落ち着きます。 山に登れますが、蛇や猪もいるので注意。 山登りはなかなかしんどいですが、道中に色…続きを読む

7

群馬県の鬼石という地はワタクシの母方の祖父の出身地で、久しぶりの命日にお墓参りに来ました。 帰りにふと、子供の頃「カナサナ神社」という変わった名前のお宮さん…続きを読む

17

投稿をもっと見る(24件)

アクセス

住所児玉郡神川町二ノ宮750
Googleマップで地図を開く
エリア丹荘駅
行き方

電車とバス
JR高崎線 本庄駅 または JR八高線 丹荘駅より、朝日バス(神泉総合支所ゆき)に乗車。 「新宿(しんしゅく)」バス停下車、徒歩20分。

駅から徒歩
JR八高線 児玉駅より 徒歩75分(6.3 Km)
JR八高線 丹荘駅より 徒歩60分(5.3 Km)

自動車
関越自動車道 本庄児玉インターより20分(10Km)

駐車場参道途中にあり(5台程度)

基本情報

名称武蔵二宮 金鑚神社
読み方むさしにのみや かなさなじんじゃ
通称武蔵二宮
氏子以外の参拝歓迎
参拝時間

9:00~16:00(社務所・御祈祷受付)

トイレ参道途中にあり
御朱印あり
御朱印帳あり
御朱印について

電話番号0495-77-4537
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.kanasana.jp

詳細情報

ご祭神《主》天照大神,素盞嗚尊,《配》日本武尊
ご神体御室山
創建時代景行天皇41年
創始者日本武尊
本殿神籬造
文化財

多寶搭(国指定重要文化財)

ご由緒

日本武尊が火鑽金を御霊代として、天照大神,素盞嗚尊をお祀りしたのが初まりとされています。

ご利益
体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
お参りのあとは投稿をすると、神主さんも喜ばれるでしょう。
この神社の情報は、神社の方から提供されている正確な情報です。
最終更新: 2021年11月26日
神社寺院のホームページが無料でかんたんに>作れる!

アクセス

住所児玉郡神川町二ノ宮750
Googleマップで地図を開く
エリア丹荘駅
行き方

電車とバス
JR高崎線 本庄駅 または JR八高線 丹荘駅より、朝日バス(神泉総合支所ゆき)に乗車。 「新宿(しんしゅく)」バス停下車、徒歩20分。

駅から徒歩
JR八高線 児玉駅より 徒歩75分(6.3 Km)
JR八高線 丹荘駅より 徒歩60分(5.3 Km)

自動車
関越自動車道 本庄児玉インターより20分(10Km)

駐車場参道途中にあり(5台程度)

最新の埼玉県のご案内

ホトカミを応援してくださっている皆様

特別スポンサー

何かお気づきの点はありますか?
東京メトロ御朱印めぐり2021小バナー