参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方
※和泉國一之宮 大鳥大社ではいただけません

おおとりたいしゃ

和泉國一之宮 大鳥大社の御朱印・御朱印帳大阪府 鳳駅

和泉國一之宮 大鳥大社の御朱印・御朱印帳の情報

右上に鳳凰印が金色で押され、「和泉國一之宮 大鳥大社」の墨書きに神社印が重ねられています。朔日詣限定御朱印には鳳凰が描かれた神社印が押されます。

御朱印帳あり
参拝時間5:30〜18:00(祈祷・御朱印 受付9:00〜16:30)
巡礼・札所日本全国の一宮まとめ
周辺の御朱印

御朱印授与

大鳥大社では4種類の御朱印を授与しております。

  • 各月限定の特別御朱印 開始月から1年分集めて頂くと素敵な記念品を謹呈
  • 本社の御朱印
  • 大鳥美波比神社の御朱印
  • 毎月1日限定、本社の御朱印

各月限定の特別御朱印(書置きのみ)

本社御朱印(朱印帳に揮毫します)

摂社 美波比神社の御朱印(朱印帳に

毎月1日限定の御朱印(朱印帳に揮毫します)

御朱印帳

大鳥大社ではオリジナルの御朱印帳を各種授与しております。

当社の神職が、自信をもっておススメしますのは秋田杉の御朱印帳です!研究を重ね、デザイン・木目・手触り・重量すべてにこだわり妥協することなく奉製しました!是非、ご社頭で手に取ってご覧下さい。

秋田杉の御朱印帳「ヤマトタケル」 「ちぐさの宮居」

秋田県産の源平杉を使用し奉製致しました

木材の芯を取り巻く赤っぽい部分を「赤身」、それに対し、外側の白い部分 を「白太」と呼びます。この赤身と白太が混在している板を源平といいます。

なぜ源平?

源平という言葉は昔、源氏が白旗を、平氏が赤旗を掲げて戦ったことに由来しています。平治元年(1159年)平清盛・重盛親子が、熊野参詣より都に帰る途中、当社に参拝し戦勝を祈願しました。この時に、和歌一首と神馬一頭を献じています。

 かいこぞよ かえりはてなば 飛びかけり はぐぐみたてよ 大鳥の神

平清盛親子が熊野詣で京を離れた隙をつき、源頼朝が挙兵しました。平清盛らは京に戻り、源氏を相手に戦い、勝利しています。この戦を「平治の乱」といいます。この戦の後、大鳥大神様の「勝運」の御神徳がさらに広く知れ渡ったのであります。

今回、奉製した御朱印帳に、赤身の部分が多い理由はもうお分かりですね。

表紙のタイトル「ちぐさの宮居」「ヤマトタケル」については、それぞれの御朱印帳のはじめの頁で解説しています。ぜひ、拝読頂き大鳥大社の由緒についても知識を深めてはいかがですか。

御朱印帳「だんじり祭」

10月美波比神社の例祭に、だんじりが10台宮入します。

特に参拝前の宮入・参拝後の宮出で大鳥居前の角を勢い良く曲がる「やりまわし」のシーンは見物客も多くとても圧巻です。今回は「やりまわし」に挑む男たちをモチーフとし奉製いたしました。だんじりマニアの方はもちろん、参拝の記念に1冊いかがでしょうか。

大鳥大社オリジナル御朱印帳

授与場所・時間

御朱印・御朱印帳は、拝殿左側にある御朱印受付所でいただけます。
受付時間は9時~16時半

詳しくは公式サイトをご確認ください。


最新の御朱印・御朱印帳の投稿

和泉國一之宮 大鳥大社の御朱印・御朱印帳の写真一覧

カラフル御朱印(2枚)

御朱印(83枚)

御朱印帳(16枚)

何かお気づきの点はありますか?