御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※今宮戎神社ではいただけません

いまみやえびすじんじゃ

今宮戎神社

大阪府 今宮戎駅

投稿する
06-6643-0150

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印・御朱印帳

御朱印 (1種類)

今宮戎神社の御朱印

300円

「奉拝」の墨書きに重ねて、鯛の絵の中に「今宮」の文字が入った印が重ねられています。
真ん中に「えびす大神」と墨書きされ、「今宮戎神社」の印が重ねられています。
左下に「今宮戎神社」の墨書きに「摂津 今宮神社」印が押されています。

授与場所・時間

御朱印は鳥居をくぐってすぐ左手にある授与所御朱印受付でいただけます。
受付時間は9時~17時。
詳しくは公式サイトをご確認ください。

過去の限定御朱印

十日戎の御朱印

真ん中に「十日戎」の文字を挟んで緑色の笹の判が押されています。その下に「今宮戎神社」の印が押されています。

御朱印をもっと見る|
99
御朱印について
御朱印
あり

通常いただける御朱印は右上の「奉拝」に鯛の印が重ねられ、真ん中に「えびす大神」、左に「今宮戎神社」と墨書きされています。
1月9日~11日の間、十日戎限定の笹の絵が描かれた御朱印をいただけます。

限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
-

巡礼

神仏霊場巡拝の道
大阪七福神めぐり・えびす大神
南海沿線七福神めぐり・えびす大神
なにわ七幸めぐり・商売繁盛

ご利益

今宮戎神社について

大阪のえべっさんと言えばここ

年の最初のお祭りとして十日戎の3日間に約百万人を超える参詣者があります

おすすめの投稿

garu
2017年08月07日(月)
614投稿

「十日えびす」にしか行かないのでその時の画像しかないのでスミマセン。
関西では有名な神事でして、1月の9・10・11日に行われます。
商人の多い関西ならではの民間神事かもしれません。
「えびす講」というのが正式名なのかな?
ウィキでは「1年の無事を感謝し、五穀豊穣、大漁、あるいは商売繁盛を祈願する」と書かれてありました。

今宮戎は大阪難波の隣町に位置していまして、「十日えびす」には入場規制がかかるほどの人出です。

その理由の一つとして実は境内が狭い。
狭いのに大阪市内から人が押し寄せるので半端ないのです。
みんな古い笹を手にして新しい笹を頂きに行き、「今年1年商売繁盛しますように」とお願いに行くわけです。
境内では「商売繁盛で笹持って来い!」とリズムに合わせて賑やかに鳴り響きます。
最近ではラップ調になっているのではないかと(苦笑)
押し合いへし合い前へと行き、(並んでいてもドンドン来るので前へ前へと押されます)やっと前まで行くとお賽銭をあげて手を合わせるのですが、中には後ろからグリップのきいた小銭が飛んできて、時折、フードがついた上着など着ていくとスポンと(笑)
「えべっさんからのお土産やわ~」と頂いて帰る人もいます(笑)

笹はタダで配られますが、お飾りはお金が要ります。
お財布事情でつけるお飾りの量は人それぞれ。
ずらりとお飾りを売っているのですが、やはり集中するのは毎年コンテストで決まる福娘のいるブース(笑)
特に中高年のおじさんが目立って多いです(笑)

今宮のえべっさんは事代主。
どういうわけかここでは「えべっさんは耳が悪いから」と言って本殿の背後に回り、
本殿裏に設置されている「ドラ」を叩いてダメ押しで
「えべっさん!たのんまっせ!」とお願いして帰るのが習わし。
宝恵駕籠(ほえかご)もでます。
元禄時代から始まった祭事らしいですが、ここの宝恵駕籠に乗るのは福娘と本物の芸者さん。

狭い境内を抜ければそこは屋台・屋台・屋台・・・・の群れ。
境内よりはるかに広い範囲で屋台が立ち並びます。
今宮戎駅から難波までの間、ず~っと屋台が続きます。
子供など、これが目当てで人が多くても付いてきます(笑)
境内に近い場所は毎年屋台は決まっていて、えべっさんのお飾りである「人気(ひとけ)よせ」、くまで、福箒などのお店、そして福飴の屋台にベビーカステラの川口屋。これは毎年変わっていませんね~。

心斎橋にある「戎橋」はここへの参拝道であるだけでなく、「戎舞台」が傍に設置され、伝統芸能や演奏の奉納披露がされています。

今宮戎神社の初詣今宮戎神社の初詣

古いお札や笹を返納する為の樽

今宮戎神社の授与品その他今宮戎神社の建物その他今宮戎神社のお祭り今宮戎神社の建物その他

裏のドラ

今宮戎神社のお祭り今宮戎神社のお祭り今宮戎神社(大阪府)今宮戎神社のお祭り

踊るえべっさん(笑)

もっと読む
投稿をもっと見る(88件)

例祭・神事

十日戎(一月十日)

例祭・神事をもっと見る|
14

歴史

当社は推古天皇の御宇御鎮座以来市場鎮護の社と広く崇敬され、特に大阪が近世商工業都市に発展するに伴い其の唯一の守護神として親しまれ車運もご興隆したのであります。なかでも例祭は俗に十日戎と呼ばれ江戸時代からすでに大阪年中行事の一つに捧げられており今日に到るも尚変りなく愈々盛大になっています。

歴史をもっと見る|
9

今宮戎神社の基本情報

住所大阪府大阪市浪速区恵美須西1-6-10
行き方

地下鉄御堂筋線大国町駅3番出口より東へ徒歩5分
地下鉄堺筋線恵美須町駅5番出口より西へ徒歩5分
南海高野線今宮戎駅降りてすぐ
阪堺線恵美須町駅西へ徒歩5分
JR新今宮駅北へ徒歩10分または南海高野線に乗り換え今宮戎駅

アクセスを詳しく見る
名称今宮戎神社
読み方いまみやえびすじんじゃ
参拝料

なし

御朱印あり

通常いただける御朱印は右上の「奉拝」に鯛の印が重ねられ、真ん中に「えびす大神」、左に「今宮戎神社」と墨書きされています。
1月9日~11日の間、十日戎限定の笹の絵が描かれた御朱印をいただけます。

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号06-6643-0150
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.imamiya-ebisu.jp/
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神《主》天照坐皇大御神,事代主命,《配》素盞嗚命,月読命,稚日女命
創建時代推古天皇時代
札所など

大阪七福神めぐり・えびす大神
南海沿線七福神めぐり・えびす大神
なにわ七幸めぐり・商売繁盛

ご由緒

当社は推古天皇の御宇御鎮座以来市場鎮護の社と広く崇敬され、特に大阪が近世商工業都市に発展するに伴い其の唯一の守護神として親しまれ車運もご興隆したのであります。なかでも例祭は俗に十日戎と呼ばれ江戸時代からすでに大阪年中行事の一つに捧げられており今日に到るも尚変りなく愈々盛大になっています。

体験祭りアニメなどサブカル札所・七福神巡り

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー