御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年8月※飛鳥寺ではいただけません

あすかでら|真言宗豊山派鳥形山

飛鳥寺

奈良県 岡寺駅

4月~9月 9:00~17:30 10月~3月 9:00~17:00

投稿する
0744-54-2126

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印・御朱印帳

御朱印(1種類)

飛鳥寺では、3種類の御朱印をいただけます。 
そのなかからホトカミに投稿された「飛鳥大佛」の御朱印を紹介します。

飛鳥大佛の御朱印

300円

真ん中に飛鳥大佛と書かれ、右上に新西國三十三所第九番札所の印、真ん中に蓮華座に梵字(釈迦如来)の火焔宝珠印、左下に飛鳥寺の文字、飛鳥寺の印が押されています。
飛鳥大佛とは、飛鳥寺本堂に安置されている本尊「釈迦如来座像」のことです。
日本書紀などによると、606年に鞍作止利(くらつくりのとり)が造立した丈六金銅仏で、日本最古の仏像と言われています。

授与場所・時間

御朱印は、境内寺務所でお受けできます。

御朱印の受付時間は季節で変わります。
4月~9月……9:00~17:30
10月~3月……9:00~17:00

詳しくは奈良県観光公式サイトをご確認ください。

御朱印をもっと見る|
59
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
あり

あり

巡礼

新西国三十三箇所第9番
聖徳太子霊跡第11番

おすすめの投稿

nomuten
2021年04月04日(日)
422投稿

明日香村の龍蓋寺(岡寺)の次は、同じく明日香村に在る飛鳥寺です。先の岡寺から約1.3kmと近いです。現在の正式寺名は鳥形山 安居院で、真言宗豊山派、本尊は飛鳥大仏と呼ばれている重文の釈迦如来です。
蘇我氏の氏寺であり、創ったのは蘇我馬子(蘇我入鹿の祖父)。596年に創建された日本最初の寺院で、本尊は609年に渡来系仏師の鞍作鳥(くらつくりのとり)に造らせた日本最古の仏像です。
当時の伽藍は広大でしたが、火災により焼失し荒廃、江戸時代に再建され現在に至っています。
現在、奈良市内に在る元興寺は平城京遷都の際に移転したものであり、こちらと共に存続していることになります。
本堂の真ん中には、高さ約3mの本尊・銅製釈迦如来が、右側には阿弥陀如来坐像が、左側には聖徳太子像が祀られています。飛鳥時代特有のアーモンド形(杏仁形)の目をしています。火災によりかなりの部分が補修されていますが(継ぎ接ぎがよくわかる)、目の前にするとそんな事はどうでもよくなってしまいます。
拝観料を支払う際に、写真撮影はご自由にどうぞと言われたので、ここぞとばかりにバチバチ撮りました。
尚、20台位停めれる駐車場があります。

飛鳥寺の御朱印

御朱印

飛鳥寺の山門

石柱

飛鳥寺の山門

山門

飛鳥寺の本殿

本堂

飛鳥寺の仏像

飛鳥大仏(釈迦如来)

飛鳥寺の仏像飛鳥寺の仏像

阿弥陀如来坐像

飛鳥寺の像

聖徳太子像

飛鳥寺の仏像

深沙大将

飛鳥寺(奈良県)

勢至菩薩

飛鳥寺の仏像

不動明王

飛鳥寺の像

大黒天

飛鳥寺(奈良県)

思惟殿

飛鳥寺の建物その他

鐘楼

飛鳥寺の建物その他

境内にある旧型ポスト

飛鳥寺の建物その他

現在でも集荷している模様

飛鳥寺のお墓

蘇我入鹿の首塚

もっと読む
とし
2021年07月27日(火)
174投稿

《聖徳太子ご霊跡巡り その11》

金剛寺を後にし、飛鳥寺へ。
開基は蘇我馬子。
ご本尊は飛鳥大仏と呼ばれる釈迦如来です。

蘇我氏の氏寺として建立され、本格的な伽藍を備えた寺院であったとされています。
鞍作鳥(止利)によって造られた丈六仏像は609年に完成しましたが、損傷が激しくどの部分がオリジナルであるかは諸説あるようです。

その12へ
https://hotokami.jp/area/nara/Hmgtr/Hmgtrtm/Dmrym/14526/174877/
その10へ
https://hotokami.jp/area/nara/Hmgtr/Hmgtrtr/Dmgg/14505/174865/

飛鳥寺の御朱印

《ご朱印》
第11番「止利仏師丈六釈迦」

飛鳥寺(奈良県)

《山門》

飛鳥寺の建物その他飛鳥寺(奈良県)飛鳥寺の仏像

《境内》

飛鳥寺の建物その他

塔心礎は地下3m下。

飛鳥寺の建物その他飛鳥寺(奈良県)

《思惟殿》

飛鳥寺の本殿

《本堂》

飛鳥寺の建物その他飛鳥寺(奈良県)

《阿弥陀如来》

飛鳥寺の像

《聖徳太子孝養像》

飛鳥寺の仏像

《ご本尊》
銅造釈迦如来坐像
考古学上、どの部分がオリジナルかを考察することも大事ですが、1400年も残っていることがすばらしいことだと思うのです。

飛鳥寺の仏像

(-人-)ナムナム

飛鳥寺の建物その他飛鳥寺の塔飛鳥寺の建物その他飛鳥寺の建物その他飛鳥寺の絵馬飛鳥寺(奈良県)
もっと読む
投稿をもっと見る(42件)

歴史

飛鳥寺は588年に百済から仏舎利(遺骨)が献じられたことにより、蘇我馬子が寺院建立を発願し、596年に創建された日本最初の本格的な寺院。
法興寺・元興寺ともよばれた。現在は安居院(あんごいん)と呼ばれている。
創建時の飛鳥寺は、塔を中心に東・西・北の三方に金堂を配し、その外側に回廊をめぐらした伽藍配置だった。 寺域は東西約200m、南北約300mあった。百済から多くの技術者がよばれ、瓦の製作をはじめ,仏堂や塔の建設に関わった。瓦を製作した集団は、この後豊浦寺や斑鳩寺の造営にも関わっていく。さらに、これらの技術を身につけた人たちやその弟子たちが全国に広がり、各地の寺院造営に関わるようになる。

歴史をもっと見る|
6

飛鳥寺の基本情報

住所奈良県高市郡明日香村飛鳥682
行き方

橿原神宮前駅からバスで22分(飛鳥大仏前下車)

アクセスを詳しく見る
名称飛鳥寺
読み方あすかでら
参拝時間

4月~9月 9:00~17:30 10月~3月 9:00~17:00

参拝料

大人350円、中高生250円、小学生200円

御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号0744-54-2126
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご本尊釈迦如来(飛鳥大仏)
山号鳥形山
院号安居院
宗旨・宗派真言宗豊山派
創建時代596年
開山・開基蘇我馬子
札所など

新西国三十三箇所第9番
聖徳太子霊跡第11番

文化財

銅造釈迦如来坐像(重要文化財)

ご由緒

飛鳥寺は588年に百済から仏舎利(遺骨)が献じられたことにより、蘇我馬子が寺院建立を発願し、596年に創建された日本最初の本格的な寺院。
法興寺・元興寺ともよばれた。現在は安居院(あんごいん)と呼ばれている。
創建時の飛鳥寺は、塔を中心に東・西・北の三方に金堂を配し、その外側に回廊をめぐらした伽藍配置だった。 寺域は東西約200m、南北約300mあった。百済から多くの技術者がよばれ、瓦の製作をはじめ,仏堂や塔の建設に関わった。瓦を製作した集団は、この後豊浦寺や斑鳩寺の造営にも関わっていく。さらに、これらの技術を身につけた人たちやその弟子たちが全国に広がり、各地の寺院造営に関わるようになる。

体験仏像御朱印重要文化財札所・七福神巡り除夜の鐘

Wikipediaからの引用

概要
飛鳥寺(あすかでら)は、奈良県高市郡明日香村飛鳥にある真言宗豊山派の寺院。山号は鳥形山(とりがたやま)。本尊は「飛鳥大仏」と通称される釈迦如来。現在は正式には安居院という。開基(創立者)は蘇我馬子で、蘇我氏の氏寺である法興寺(仏法が興隆する寺の意)の後身である。思惟殿は新西国三十三箇所第9番札所で本尊は聖観音である。
歴史
歴史[編集] 創建[編集] 創建時の法興寺の伽藍の模型。橿原市藤原京資料室蔵藤原京1/1000模型の一部。 飛鳥寺(法興寺)は蘇我氏の氏寺として6世紀末から7世紀初頭にかけて造営されたもので、本格的な伽藍を備えた日本最初の仏教寺院である[1]。発願から創建に至る経緯は『日本書紀』、『元興寺伽藍縁起并流記資財帳』(醍醐寺本『諸寺縁起集』所収、以下『元興寺縁起』という)、ならびに同縁起に引用されている「露盤銘」[注釈 1]と「丈六光銘」[注釈 2]に記載がある。福山敏男は、『元興寺縁起』の本文には潤色があり史料価値が劣るとする一方で、「露盤銘」は縁起本文よりも古い史料であり信頼が置ける...Wikipediaで続きを読む
アクセス
アクセス[編集] 近鉄橿原神宮前駅より岡寺前行バス10分、飛鳥大仏バス停下車。
引用元情報飛鳥寺」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E9%A3%9B%E9%B3%A5%E5%AF%BA&oldid=90239100

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
慈眼寺リリー小バナー2