御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

かすがたいしゃ

春日大社のお参りの記録一覧

奈良県 近鉄奈良駅

投稿する
0742-22-7788

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

のぶさん
2022年09月01日(木)
1210投稿

神山である御蓋山ミカサヤマ(春日山)の麓に、奈良時代の神護景雲2年(768)、称徳天皇の勅命により武甕槌命タケミカヅチノミコト様、経津主命フツヌシノミコト様、天児屋根命アメノコヤネノミコト様、比売神ヒメガミ様の御本殿が造営されました。現在、国家・国民の平和と繁栄を祈る祭が年間2200回以上斎行されています。
その中でも1200年以上続く3月13日の「春日祭」は、現在も宮中より天皇の御代理である勅使が参向され、国家・国民の安泰を祈る御祭文を奏上されます。さらに、上旬・中旬・下旬の語源に関わる宮中の「旬祭」、上巳・端午・七夕などの「節供祭」も平安時代に移され、今に至るまで斎行されています。
20年に一度、御社殿を美しくする「式年造替」はこれまで60回を数え、60回を越えるのは「伊勢神宮」と「春日大社」のみです。式年造替では国宝の御本殿4棟以外の62社の摂社・末社も全て美しくします。その他、27棟の重要文化財の建築物があります。
社紋の藤は、「砂ずりの藤」をはじめ、東回廊の御蓋山等の境内各所、さらに「萬葉植物園」の20種200本が、毎年ゴールデンウイークの時期に咲き誇ります。「萬葉植物園」には万葉集に関わる草花約300種がゆかりの万葉歌とともに植えられています。
神山を含む約30万坪の春日大社は世界遺産にも指定され、全国およそ3000社の春日神社の総本社でもあります。
境内には平安時代より奉納の始まった約3000基の燈籠があります。古くは300年以上の時を経たものも多数あり、社寺の参道に燈籠を並べる風習は当社から始まったとされます。全国にある室町時代の燈籠の7割近くがここにあります。燈籠には毎晩火が入り、そのゆらめく明かりで幽玄な世界が広がる聖域でした。


【特別参拝について】
 幣殿よりその中「特別参拝」(有料)では、①より近くで御本殿にお参りすることができる中門前での参拝や、②第一殿の神様「武甕槌命」(たけみかづちのみこと)が、鹿嶋神宮から白い鹿に乗って降り立った地である「御笠山」の頂上を遥拝する場所(御蓋山浮雲峰遙拝所)、③万燈籠を再現した施設(藤浪之屋)などを巡ることができます。

春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社の建物その他春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社の建物その他春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社の建物その他春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)春日大社(奈良県)
もっと読む
行きたい
投稿する
お問い合わせ

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

めめ小バナー