御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

かすがたいしゃ

春日大社の御由緒・歴史

奈良県 近鉄奈良駅

投稿する
0742-22-7788

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

ご祭神武甕槌命
経津主命
天児屋根命
比売神
ご神体御蓋山
創建時代神護景雲二年(768)
創始者藤原不比等
歴史
歴史[編集] かつては藤原氏の人間しか通れなかった「藤鳥居」。後醍醐天皇が中宮珣子内親王に贈った和歌にも詠まれた。 奈良・平城京に遷都された和銅3年(710年)、藤原不比等が藤原氏の氏神である鹿島神(武甕槌命)を春日の御蓋山(みかさやま)に遷して祀り、春日神と称したのに始まる[要出典]とする説もあるが、社伝では、神護景雲2年(768年)に藤原永手が鹿島の武甕槌命、香取の経津主命と、枚岡神社に祀られていた天児屋根命・比売神を併せ、御蓋山の麓の四殿の社殿を造営したのをもって春日社の創祀としている。ただし、近年の境内の発掘調査により、神護景雲以前よりこの地で祭祀が行われていた可能性も出てき...Wikipediaで続きを読む
引用元情報春日大社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E6%98%A5%E6%97%A5%E5%A4%A7%E7%A4%BE&oldid=91550147

歴史の写真一覧

行きたい
投稿する
お問い合わせ

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

めめ小バナー