御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年3月
榴岡天満宮ではいただけません
広告

つつじがおかてんまんぐう

榴岡天満宮
宮城県 仙台駅

参拝24時間可能
御朱印
午前9時15分から午後4時45分

御朱印について
御朱印
あり

右から順に、「奉拝」「杜の都の天神さま」「榴岡天満宮」に加えて、おまつりされている菅原道真公が詠んだ「東風吹かばにほひおこせよ梅の花 あるじなしとて春な忘れそ」のうたが書かれている見開きの御朱印です。

限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

あり、20台

例祭・神事

1月1日     歳旦祭
1月14日     松焚祭
1月25日     初天神祭
1月14日・25日 鷽替え神事
2月第1土曜日  節分祭(天神さまの豆まき)
2月11日     紀元祭
2月17日    祈年祭
6月25日    水無月の大祓式
7月24日    夏天神祭(宵宮祭)
7月25日    夏天神祭(例大祭)
11月23日    新嘗祭並びに遷座記念祭
12月25日    納天神祭
12月25日 師走の大祓式
毎月1日・25日 月次祭
毎月25日 天神様でみんなの市

例祭・神事をもっと見る|
6

歴史

天延2年(974年)に山城国に創建され、その後、平将春が陸奥国宇多郡に勧請し、次に宮城県柴田郡川内村、天文20年(1551年)に小俵玉手崎(仙台市青葉区の仙台東照宮の地)に遷座された。
慶長16年(1611年)に新たに丹塗りの御社殿を造営したが、慶安3年(1650年)徳川幕府の命令による仙台東照宮建立に際し、その境内地東側に遷座された。
そして、寛文7年(1667年)7月25日に三代藩主伊達綱宗公の意思により、現在の鎮座地である榴ヶ岡に遷座され、丹塗りの社殿・唐門を新たに造営し、菅原道真公の真筆(直筆の書)が奉納された。

歴史をもっと見る|
9

榴岡天満宮の基本情報

住所宮城県仙台市宮城野区榴ヶ岡105-3
行き方

JR仙台駅から徒歩15分
JR仙石線榴ヶ岡駅より徒歩3分
地下鉄東西線 宮城野通駅から徒歩10分
東北自動車道 仙台宮城ICから車で約20分
仙台東部道路 仙台東ICから車で約15分

アクセスを詳しく見る
名称榴岡天満宮
読み方つつじがおかてんまんぐう
通称学問の神様
参拝時間

参拝24時間可能
御朱印
午前9時15分から午後4時45分

参拝料

なし

御朱印あり

右から順に、「奉拝」「杜の都の天神さま」「榴岡天満宮」に加えて、おまつりされている菅原道真公が詠んだ「東風吹かばにほひおこせよ梅の花 あるじなしとて春な忘れそ」のうたが書かれている見開きの御朱印です。

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号022-256-3878
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.tsutsujigaokatenmangu.jp
おみくじあり
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神菅原道真公(天満大自在天神)
創始者平将春
本殿一間社入母屋造
文化財

唐門(市登録文化財)

ご由緒

天延2年(974年)に山城国に創建され、その後、平将春が陸奥国宇多郡に勧請し、次に宮城県柴田郡川内村、天文20年(1551年)に小俵玉手崎(仙台市青葉区の仙台東照宮の地)に遷座された。
慶長16年(1611年)に新たに丹塗りの御社殿を造営したが、慶安3年(1650年)徳川幕府の命令による仙台東照宮建立に際し、その境内地東側に遷座された。
そして、寛文7年(1667年)7月25日に三代藩主伊達綱宗公の意思により、現在の鎮座地である榴ヶ岡に遷座され、丹塗りの社殿・唐門を新たに造営し、菅原道真公の真筆(直筆の書)が奉納された。

体験祈祷おみくじお祓い絵馬七五三御朱印お守り

Wikipediaからの引用

概要
榴岡天満宮(つつじがおかてんまんぐう)は、宮城県仙台市にある神社。
歴史
由緒[編集] 天延2年(974年)に山城国に創建され、その後、平将春が陸奥国宇多郡に勧請し、次に宮城県柴田郡川内村、天文20年(1551年)に小俵玉手崎(仙台市青葉区の仙台東照宮の地)に遷座された。 慶長16年(1611年)に新たに丹塗りの御社殿を造営したが、慶安3年(1650年)徳川幕府の命令による仙台東照宮建立に際し、その境内地東側に遷座された。 そして、寛文7年(1667年)7月25日に三代藩主伊達綱宗公の意思により、現在の鎮座地である榴ヶ岡に遷座され、丹塗りの社殿・唐門を新たに造営し、菅原道真公の真筆(直筆の書)が奉納された。
引用元情報榴岡天満宮」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E6%A6%B4%E5%B2%A1%E5%A4%A9%E6%BA%80%E5%AE%AE&oldid=98645765

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ