御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※猿田彦神社ではいただけません

さるたひこじんじゃ

猿田彦神社

三重県 五十鈴川駅

投稿する
0596-22-2554

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印・御朱印帳

御朱印 (2種類)

猿田彦神社でいただける御朱印は2種類です。

  • 猿田彦神社の御朱印
  • 佐瑠女神社の御朱印

猿田彦神社の御朱印

300円

右から「啓行」の押印、真ん中に「奉拝」と大きく墨書きされ、その下に神社印が押されています。
※「啓行(みちひらき)」とは「先導する・旅立つ」という意味

佐瑠女神社の御朱印

300円

真ん中に「佐瑠女神社」の印が押され、左側に年号と日付が墨書きされています。
佐瑠女神社は猿田彦神社の境内社の1つで、技芸の上達や仕事等の縁を結ぶ神様です。

御朱印帳 (1種類)

猿田彦神社でいただける御朱印帳は1種類です。

みちひらきの御朱印帳

1500円
11cm×16cm

淡い紫の地に濃い紫を使った御神紋の「五瓜梅鉢」が模様になっています。
表面に「みちひらき 御朱印帳」、裏面に「猿田彦神社」の文字が金色で表記されています。

授与場所・時間

御朱印、御朱印帳はともに授与所でいただけます。
受付時間は8時半~17時
詳しくは公式サイトをご確認ください。

御朱印をもっと見る|
231
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

あり/70台
※最初の30分無料。以後30分毎300円

ご利益

猿田彦神社について

みちひらきの神様


猿田彦神社の御祭神である、猿田彦大神は「みちひらき」の神様として知られています。
みちひらきちとは、進むための道を切り開いてくれるということです。
新しい道を目指そうとしているときや、進むべき方向に迷っているときなど、願うことでご利益をいただけるかもしれません。

願い叶う?干支が刻まれる、八角形の方位石


猿田彦神社には、古殿地(こでんち)という方角を刻んだ石があります。
この石柱の立つ場所は、昭和11年までここに本殿があった神聖な場所です。
石柱には、干支が刻まれているのですが、触って願い事をすると叶えて守られるといわれています。
方位によって「仕事運」「金運」「家庭運」「人気運」とご利益が変わるので、自分の目的に合わせたお願いをするのがいいですね。

おすすめの投稿

惣一郎
2021年10月08日(金)
971投稿

猿田彦神社は、三重県伊勢市宇治浦田にある神社。旧社格は無社格で、現在は神社本庁の別表神社。祭神は猿田彦大神とその子孫の大田命。

記紀によると、猿田彦大神は瓊々杵命をこの国の高千穂に案内した後、伊勢の地を中心に国土の開拓・経営に尽くした地主神。 大神の末裔の大田命は、倭姫命が神宮鎮座地を求めて巡歴したときに五十鈴の川上の地を献上し、伊勢の神宮が創建された。当社HPでは、その直系の子孫・宇治土公(うじのつちぎみ)宮司家が祖神である猿田彦大神と大田命を祀ってきた神社であるとしている。
ただし、全国に約2千社ある猿田彦大神を祀る神社の総本社「地祇猿田彦大本宮」は、三重県鈴鹿市にある「椿大神社」ということになっている。
当社は、近鉄鳥羽線・五十鈴川駅の南西1.5km、伊勢神宮内宮の宇治橋鳥居(外側)の北方1kmの平らな場所にある。内宮への参詣道である国道23号線と、県道32号線の交差点近くにある。

境内はそこそこ広く、旧村社クラスの主境内のほか、大きな駐車場がある。主境内は大きな社殿と社務所棟、境内社の<佐瑠女神社>でほぼ埋まっている。内宮から近いことと、観光雑誌やネット情報で、伊勢神宮参拝時に同時参詣する神社として紹介されていることが多いこともあって、若い年齢層を中心に人気がある。

今回は伊勢神宮内宮から月讀宮に向かって歩いている途中で発見したことから参拝してみることに。参拝時は台風上陸の週末の午後、雨が徐々に小やみになってきたからか、自分たち以外にも参拝客は大勢いた。

猿田彦神社の建物その他

内宮と月讀宮をつなぐ国道23号線沿いの境内入口(東側裏口)。うしろの木々の手前は<交通安全お祓い所>。

猿田彦神社の建物その他

鳥居をくぐって、拝観順路の看板に従って進むと、ひとつ境内社が見えてくる。

猿田彦神社の末社

突き当りには境内社の<佐留女(さるめ)神社>。祭神は天宇受売命(あまのうづめのみこと)で、「芸能・鎮魂(たましづめ)・縁結び」の祖神ということで、特に女性に人気がある。

猿田彦神社(三重県)

境内南側の、表の鳥居に対応する<手水舎>。千社札ではなく、シールがたくさん貼ってある。なんで?(・・?

猿田彦神社の本殿

<拝殿>遠景。横に広い。

猿田彦神社の本殿

<拝殿>正面。ひさしが高く、参拝する部分も広い。

猿田彦神社の本殿

拝殿正面の<扁額>。昇殿参拝者も多いみたい。

猿田彦神社の建物その他

拝殿の手前、境内の真ん中にある<古殿地>と書かれた石碑。

猿田彦神社(三重県)

拝殿前の広場にある<たから石>。この舟形石は上に蛇が乗っているように見えるので特に縁起が良いとされてきたとのこと。

猿田彦神社の建物その他

拝殿に向かって左側にある<社務所>。御朱印はこちら。

猿田彦神社の本殿

最後に、授与所から見た<拝殿>。

もっと読む
のぶさん
2022年01月22日(土)
1212投稿

内宮参拝の後歩いて猿田彦神社へ
猿田彦大神とは、日本神話の中で天孫降臨の際に天照大御神(アマテラスオオミカミ)の遣いである、瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)の道案内をしたとされている神様です。そのことから「みちびきの神様、みちひらきの神様」と呼ばれています。

また、姿形は「鼻長七咫、背長七尺」という表記から天狗に似ていたとされています。そのため、「天地を照らす」太陽神であったともされており、多数の顔を持つ謎に満ちた神様とも言われています。

猿田彦が祀られている神社として有名な猿田彦神社の中には、佐留女神社(さるめじんじゃ)という神社があります。ここに祀られているのは、アメノウズメノミコトです。

アメノウズメノミコトは、前述したように、アマテラスオオミカミの使いで猿田彦を調べるために地上に降りた女神ですが、このときの出会いによって猿田彦と結婚します。

また、アメノウズメノミコトはアマテラスオオミカミが天岩戸に隠れたとき、裸でお神楽を踊って、世界に呼び戻した神でもあります。神楽をまって世界に光を取り戻したことから、芸能のご利益があるとされ、芸能人がよくお参りに来ると言われています。

ちなみに、佐留女神社の「佐留女」というのは、猿田彦と結婚して改名したアメノウズメノミコトのことです。アメノウズメノミコトは結婚して名前を変えた最初の神であるということから、佐留女神社は縁結びの効果があるとも伝えられています。

猿田彦神社の建物その他猿田彦神社(三重県)猿田彦神社(三重県)猿田彦神社の建物その他猿田彦神社の鳥居猿田彦神社の建物その他猿田彦神社(三重県)猿田彦神社(三重県)猿田彦神社の歴史猿田彦神社の歴史猿田彦神社(三重県)猿田彦神社(三重県)猿田彦神社の本殿猿田彦神社の本殿猿田彦神社(三重県)猿田彦神社(三重県)猿田彦神社の本殿猿田彦神社(三重県)
もっと読む
投稿をもっと見る(169件)

例祭・神事

4月4日・5日  例祭
5月5日    御田祭
11月4日・5日 例祭
毎月5日    月次祭

例祭・神事をもっと見る|
4

猿田彦神社の基本情報

住所三重県伊勢市宇治浦田2-1-10
行き方

JR・近鉄伊勢市駅より三重交通バス内宮行きにて約15分、「猿田彦神社前」下車すぐ。

アクセスを詳しく見る
名称猿田彦神社
読み方さるたひこじんじゃ
参拝時間

8:30~17:30

参拝にかかる時間

15分

御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号0596-22-2554
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://www.sarutahikojinja.or.jp/
おみくじあり
お守りあり
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神《主》猿田彦大神,《配》大田命
本殿二重破風の妻入り造りである「さだひこ造り」
体験御朱印
Youtube

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中