御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年12月※長谷寺ではいただけません

はせでら|高野山真言宗

長谷寺

神奈川県 本厚木駅

投稿する
046-241-1635

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

500円/日

巡礼

坂東三十三観音東国花の寺百ヶ寺
十一面観音 _
坂東三十三所第六番

おすすめの投稿

soki_k
2021年11月21日(日)
300投稿

ここ、最近の旅系の番組で「宮ヶ瀬ダムを諦めて、長谷寺へ…」の流れの放送があった。
どちらも「紅葉で有名」とのことなので、朝9時にカミサンと家を出て車で向かう。
10時30分頃にダム湖のほとりに着いたが、すでに駐車場満車で置く場所無く、散策も困難な状況…
それなりに山は色づいているが車を流しながらのためジックリと見ることができません。
ダム湖から七沢方面に向かい昼食後に長谷寺を参拝しました。
1日500円の駐車場代を取る程に結構大きな構えです。
お寺の概要地図を見ると、ここを起点に多くのハイキングコースがあるようです。
カミサンはバドミントンのやり過ぎで股関節が痛むようで、ややギクシャクした足取り…
板東三十三観音の一つだけあって、参拝者も途切れることはありません。
かなり新しめの山門には慰撫したような仁王像があり、歴史を感じます。
ここは、横浜や厚木市街地の夜景スポットだそうですが、曇天のため見通し悪し…
感嘆するような紅葉は少ないですが、おっと!!と見るような紅葉がありました。
最後の石段を上がると本堂です。
本堂にはネットが貼られており「獣の侵入を防ぐため」とありました。
【この辺りは、猪が多いとか… 近くに民家もあるのに大変…】
お参りの後、ご本尊の御朱印を頂きました。
【1枚500円ですが、3枚セットは1000円】

長谷寺の建物その他

お寺近辺の全容です

長谷寺の建物その他

最初の石段

長谷寺の像長谷寺(神奈川県)長谷寺の建物その他

山門からの横浜方面の様子

長谷寺(神奈川県)長谷寺の自然

鮮やかな紅葉でした

長谷寺の建物その他

本堂への石段

長谷寺(神奈川県)長谷寺の建物その他

整然とした雰囲気です

長谷寺(神奈川県)

ゴメンなさい…
逆光で訳わからないですね…

長谷寺の自然

結構、いい色出してます【少し早かったかな…】

長谷寺の本殿長谷寺の御朱印

ご本尊の御朱印です

もっと読む
惣一郎
2021年06月24日(木)
1041投稿

長谷寺(ちょうこくじ)は、神奈川県厚木市にある高野山真言宗の寺院。寺号は飯上山(いいがみさん)。本尊は十一面観世音菩薩。通称「飯上観音」。坂東三十三所観音6番。

寺の創建には2説ある。一つは奈良時代初期に行基がこの付近に五色に輝く泉があったためクスノキで十一面観世音菩薩を刻み安置したというもの、もう一つは平安時代初期に当地に立ち寄った弘法大師が宿の礼に大和長谷寺と同じ木で作った観音像を授けたというもの。その後、鎌倉時代には源頼朝の命で観音堂が建立され、四宗兼学の寺として栄えた。

当寺は、小田急小田原線・本厚木駅の北西7kmの丘陵地にある。山門から本堂までは段々で少しずつ上がって行き、最上段からは厚木市内が見渡せる。見て廻るエリア自体は広くはないが、6月見頃のたくさんの紫陽花を含め、見応えはある。

今回は、坂東三十三観音札所であるため参拝することに。参拝時は週末の午後で、自分以外にも数人参拝者が来ていた。

長谷寺の山門

境内入口の<山門>。宝永年間(1704年~1711年)造営の三間一戸八脚門。寄棟造、茅葺。(2020年6月当寺工事中)。
工事はやや残念だったが、山門手前の<あじさい>が歓迎ムードを出している。

長谷寺の建物その他

山門を抜けたところ。イヌマキの巨木がすごいインパクト。かながわの名木100選に選ばれていて、高さ17m、目通り3m弱、推定樹齢400年。古刹であることを感じさせてくれる。

長谷寺(神奈川県)

参道右手の<水屋>。

長谷寺の山門

参道左手の<寺務所>。

長谷寺の建物その他

参道右側、見晴しの良い場所に地蔵様と石碑。

長谷寺の地蔵

参道右側、<六地蔵尊>。

長谷寺の建物その他

<観音堂>のある境内への階段を登る。

長谷寺の建物その他

階段を登ったところ。参道に沿って並ぶ石燈籠が印象的。

長谷寺の建物その他

すぐ右手からは、厚木市内が見渡せる絶景。

長谷寺の建物その他

右手方向にある<鐘楼>。銅鐘には、室町時代1442年の銘がある。

長谷寺の建物その他

参道を進んで、常香炉の向こうに<観音堂>。江戸時代建立と推定される。桁行五間、梁間五間の正方形平面をもつ、銅板葺の宝形堂。端正なルックス。

長谷寺の建物その他

<観音堂>正面。奥の厨子の中に、奈良時代の725年に行基が大和長谷寺の仏材に刻んだと伝わる本尊・十一面観音薩立像を安置。

長谷寺の建物その他

観音堂の左手に<納経所>。御朱印はこちら。

長谷寺の建物その他

観音堂から見た境内。

長谷寺(神奈川県)

<観音堂>全景。

長谷寺の自然

当寺では、境内のいたるところに<あじさい>が咲いていて非常にきれい。

もっと読む
投稿をもっと見る(46件)

長谷寺の基本情報

住所神奈川県厚木市飯山5605
行き方
アクセスを詳しく見る
名称長谷寺
読み方はせでら
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号046-241-1635
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

宗旨・宗派高野山真言宗
札所など

十一面観音 _ 坂東三十三所第六番

体験御朱印

Wikipediaからの引用

概要
長谷寺(ちょうこくじ)は、神奈川県厚木市飯山(相模国愛甲郡飯山村)にある高野山真言宗の寺院。山号は飯上山。本尊は十一面観世音菩薩で、坂東三十三観音霊場第6番札所、東国花の寺百ヶ寺神奈川6番札所である。飯山観音とも称される。
歴史
由緒[編集] 725年(神亀2年)に行基が開創したとも、弘仁年間(810年 – 824年)に空海が開創したとも伝えられる。
アクセス
交通[編集] 小田急小田原線本厚木駅から神奈川中央交通バスで飯山観音前下車 [厚18]上飯山行 [厚19][厚22]上煤ヶ谷行 [厚20][厚21]宮ヶ瀬行
引用元情報長谷寺 (厚木市)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E9%95%B7%E8%B0%B7%E5%AF%BA%20%28%E5%8E%9A%E6%9C%A8%E5%B8%82%29&oldid=88887039

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中