参拝者と神社お寺でつくる参拝記録共有サイト楽しみ方

長谷寺の投稿(1回目)by 惣一郎

惣一郎さんのプロフィール画像
惣一郎
591投稿
長谷寺(ちょうこくじ)は、神奈川県厚木市にある高野山真言宗の寺院。寺号は飯上山(いいがみさん)。本尊は十一面観世音菩薩。通称「飯上観音」。坂東三十三所観音6番。

寺の創建には2説ある。一つは奈良時代初期に行基がこの付近に五色に輝く泉があったためクスノキで十一面観世音菩薩を刻み安置したというもの、もう一つは平安時代初期に当地に立ち寄った弘法大師が宿の礼に大和長谷寺と同じ木で作った観音像を授けたというもの。その後、鎌倉時代には源頼朝の命で観音堂が建立され、四宗兼学の寺として栄えた。

当寺は、小田急小田原線・本厚木駅の北西7kmの丘陵地にある。山門から本堂までは段々で少しずつ上がって行き、最上段からは厚木市内が見渡せる。見て廻るエリア自体は広くはないが、6月見頃のたくさんの紫陽花を含め、見応えはある。

今回は、坂東三十三観音札所であるため参拝することに。参拝時は週末の午後で、自分以外にも数人参拝者が来ていた。
長谷寺の山門
境内入口の<山門>。宝永年間(1704年~1711年)造営の三間一戸八脚門。寄棟造、茅葺。(2020年6月当寺工事中)。
工事はやや残念だったが、山門手前の<あじさい>が歓迎ムードを出している。
長谷寺(神奈川県)
山門を抜けたところ。イヌマキの巨木がすごいインパクト。かながわの名木100選に選ばれていて、高さ17m、目通り3m弱、推定樹齢400年。古刹であることを感じさせてくれる。
長谷寺(神奈川県)
参道右手の<水屋>。
長谷寺(神奈川県)
参道左手の<寺務所>。
長谷寺(神奈川県)
参道右側、見晴しの良い場所に地蔵様と石碑。
長谷寺の地蔵
参道右側、<六地蔵尊>。
長谷寺の建物その他
<観音堂>のある境内への階段を登る。
長谷寺の建物その他
階段を登ったところ。参道に沿って並ぶ石燈籠が印象的。
長谷寺(神奈川県)
すぐ右手からは、厚木市内が見渡せる絶景。
長谷寺(神奈川県)
右手方向にある<鐘楼>。銅鐘には、室町時代1442年の銘がある。
長谷寺の建物その他
参道を進んで、常香炉の向こうに<観音堂>。江戸時代建立と推定される。桁行五間、梁間五間の正方形平面をもつ、銅板葺の宝形堂。端正なルックス。
長谷寺の建物その他
<観音堂>正面。奥の厨子の中に、奈良時代の725年に行基が大和長谷寺の仏材に刻んだと伝わる本尊・十一面観音薩立像を安置。
長谷寺(神奈川県)
観音堂の左手に<納経所>。御朱印はこちら。
長谷寺の建物その他
観音堂から見た境内。
長谷寺(神奈川県)
<観音堂>全景。
長谷寺(神奈川県)
当寺では、境内のいたるところに<あじさい>が咲いていて非常にきれい。

すてき34

・・・
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
住職さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。

みんなのコメント(0件)

コメントはまだ投稿されていません。

ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

2020年1月から寺社仏閣巡りを始めた初心者です。東京在住です。
クルマとバイク、旅行が趣味なので、近くから遠くまで、精力的にお参りしています~♪

2020年は、寺院も神社もよく分からないので、分かりやすそうな神社を中心に回り始めました。

①関東圏の延喜式内社 + 坂東三十三観音。
②関東以外に旅行に行くときは一之宮。
③チャンスがあれば、憧れの伊勢や出雲。

2021年は、寺院にも力を入れていこうと思ってます~♪

①寺院は巡礼を中心に。西国三十三、江戸三十三、鎌倉三十三、秩父三十四、関東三十六、北関東三十六、関東八十八、東国花の寺百ヶ寺。
②神社は、引き続き延喜式内社、旧社格県社以上、総社、一国一社八幡宮、神社本庁の別表神社。
③関東なら鎌倉、やっぱり京都・奈良、チャンスがあれば憧れの熊野・四国・九州。

長谷寺の最新の投稿

もっと見る(40件)神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

惣一郎さんの他の投稿

惣一郎さんの投稿をもっと見る

ホトカミを応援してくださっている皆様

特別スポンサー

何かお気づきの点はありますか?
東京メトロ御朱印めぐり2021小バナー