御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※皇大神宮烏森神社ではいただけません

こうだいじんぐうからすもりじんじゃ

皇大神宮烏森神社

神奈川県 藤沢本町駅

投稿する
0466-24-5590

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

あり。約10数台分。

おすすめの投稿

惣一郎
2021年05月10日(月)
1055投稿

鵠沼皇大神宮(くげぬま・こうだいじんぐう)は、神奈川県藤沢市にある神社。旧社格は村社。正式名称は「皇大神宮」で、「神明宮」「烏森神社」とも呼ばれている。

社伝によると、平安時代初期の808年、現在地に石楯尾神社(いはだてを~;のち延喜式内社)創建。当社はその後832年に石楯尾神社境内に烏森神社(皇大神宮)の社殿が造立され、この時創建としている。醍醐天皇の治世、土甘郷の総社となり「相模国土甘郷総社神明宮」と称した。天喜年間(1046年‐1057年)に源義家が奥州征伐の戦勝祈願。1104年鎌倉源五郎景政が所領の大庭荘を伊勢神宮に御厨(みくりや)として寄進、1117年に当社が大庭御厨領域の総鎮守と定められ「皇大神宮」と称する。その後鎌倉時代から戦国時代までの社殿再建造立等の記録があるが、以降昭和までの再建造立記録はないとのこと。1984年に390年ぶりの「昭和の大造営」が行われたため、社殿等は新しくきれいに整備されている。

当社は、JR東海道線・藤沢駅北口から西方に1kmほどの住宅地にある。境内は広く樹齢数百年の古木もあるが、社殿等施設は新しく大きく整っているため、氏子等の力が強いことが伝わる。

参拝時は週末の午後、自分以外にも家族連れや個人などの参拝者がいた。

※延喜式内社「大庭神社」を兼務している本務社として参拝。当社は神職常駐なので、御朱印を当日拝受できた。

皇大神宮烏森神社の鳥居

市街地の中にある<一の鳥居>。境内まで参道が続く。

皇大神宮烏森神社の末社

参道を進み、境内に入ってすぐの場所にぽつんと1社だけ建っている<厳島神社>。市杵島姫命を祀る。

皇大神宮烏森神社の鳥居

境内は3段になっていて、徐々に上がって行く。平地から<二の鳥居>、<本殿>方向を望む。土地・空間をぜいたくに使い、大きく、シンプルな造りは、見た目にもインパクトがあり、威厳を感じさせてくれる。良い雰囲気。

皇大神宮烏森神社の手水

境内2段目の左手にある<手水舎>。

皇大神宮烏森神社の建物その他

境内3段目への階段を上がる。とにかく広くて、掃き清められており綺麗。

皇大神宮烏森神社の本殿

神明造の大きな<社殿>。祭神は天照皇大神、合祀神は八幡大神・春日大神、相殿神として天児屋根命ほか4柱を祀る。
本殿奥は広葉樹の森林で、樹齢数百年のタブノキ、ケヤキなどもあり、鎮守の森となっている。

皇大神宮烏森神社の本殿

<拝殿>に比べると<本殿>はやや小さめか。

皇大神宮烏森神社の末社

本殿の左側にある<石楯尾神社>。石楯尾神を祀る。式内論社4社のうちの一つ。

皇大神宮烏森神社の末社

石楯尾神社の左にある<伊勢ノ宮>。伊弉諾尊と伊弉冉尊を祀る。

皇大神宮烏森神社の末社

伊勢ノ宮の左にある<稲荷神社>。宇迦之御魂神を祀る。
この左側に小さな石の社<石ノ神社>があり、経津主神、武甕槌神を祀っている。(社があまりに小さくて写真撮り逃し...)

皇大神宮烏森神社の末社

石ノ神社の左にある<豊受稲荷神社>。宇迦之御魂神を祀る。

皇大神宮烏森神社の末社

豊受稲荷神社の左にある<山王社>。大山祇神を祀る。小さな石の社に、大きな鳥居と両側に専用石灯籠まであるアンバランスさが面白い。

皇大神宮烏森神社の末社

山王社の左にある<恵比須ノ宮>。八重事代主神、大國主神を祀る。

皇大神宮烏森神社の末社

恵比須ノ宮の左にある<豊受ノ宮>。豊宇氣毘売神を祀る。

皇大神宮烏森神社の本殿

境内社が並ぶ場所から本殿を望む。

皇大神宮烏森神社の建物その他

境内社が並ぶ場所の参道を挟んで反対側にある<社務所>。御朱印はこちら。

もっと読む
投稿をもっと見る(29件)

皇大神宮烏森神社の基本情報

住所神奈川県藤沢市鵠沼神明2-11-5
行き方
アクセスを詳しく見る
名称皇大神宮烏森神社
読み方こうだいじんぐうからすもりじんじゃ
通称烏森神社、お神明様、烏森神明宮
参拝にかかる時間

15分

参拝料

なし

御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号0466-24-5590
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.koudaijinguu.com/
SNS

詳細情報

ご祭神《主》天照皇大神
《合》天児屋根命,天手力男命,天太玉命,天宇受売命,石凝刀売命
《摂末社》石楯尾大神,八幡大神,春日大神
札所など

藤沢七福神(恵比寿)

体験おみくじ御朱印お守り札所・七福神巡り

Wikipediaからの引用

概要
皇大神宮(こうだいじんぐう)は、神奈川県藤沢市鵠沼にある神社である。正式名称は「皇大神宮」である。「神明宮」、「烏森神社」とも称される。旧社格は村社。土甘郷の総鎮守とされ、「神明さま」として知られている。
歴史
歴史[編集] 一の鳥居。昭和35年にコンクリート造として再建された。 大同3年(808年) - 現在の神明宮の位置に延喜式内社・石楯尾(いはだてを)神社創建。※位置については別説多し(「石楯尾神社」の項参照) 天長9年(832年) - 石楯尾神社鎮座地に烏森神社(皇大神宮)社殿造立。この時に創立か。 天安元年(857年)5月20日 - 石楯尾神社、官社従五位に列せられる。(列官社) 醍醐天皇の頃 - 土甘郷の総社に列せられ相模国土甘郷総社神明宮と称した 。 天喜(1046年 - 1057年) - 八幡太郎義家、奥州鎮撫の途次祈願奉幣。 天喜3年(1055年) - 社殿を再建造立。 長...Wikipediaで続きを読む
行事
祭事・年中行事[編集] 人形山車の勢揃い(大東〜堀川) 人形山車の勢揃い(宮ノ前〜苅田) 歳旦祭(さいたんさい) - 1月1日(八方除賽灯祭) 祈年祭(きねんさい) - 2月17日(春まつり) 御苑祭(みそのさい) - 3月17日(みにわ祭り) 雹祭(ひょうまつり) - 4月1日 石楯尾神社例祭(いわだておじんじゃれいさい) - 5月17日(石楯尾まつり) 大祓式(おおはらえしき) - 6月30日 除蝗祭(じょこうさい) - 8月1日(虫送り) 例大祭宵宮祭(れいたいさいよいみやさい) - 8月16日(宵宮の祭り囃子) 例大祭(れいたいさい) - 8月17日(山車まつり=民俗芸能...Wikipediaで続きを読む
引用元情報皇大神宮 (藤沢市)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E7%9A%87%E5%A4%A7%E7%A5%9E%E5%AE%AE%20%28%E8%97%A4%E6%B2%A2%E5%B8%82%29&oldid=82817965

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年12月