御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年4月
普門寺ではいただけません
広告

ふもんじ|高野山真言宗密厳山

普門寺
神奈川県 本鵠沼駅

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

その他の巡礼の情報

相模国準四国八十八箇所のうち第四十七番札所と第八十八番結願の札所

おすすめの投稿

こばけん
2023年05月13日(土)
982投稿

 23.05.12。JR藤沢駅北口より「高山車庫」行きバスにて6分、「神明町」下車、徒歩4分。藤沢市本鵠沼5丁目の住宅街にある高野山真言宗の寺院。

山号 蜜厳山

院号 遍昭院

創建 享禄元年(1528年)

開基 良元

本尊 不動明王立像

札所 相模国準四国八十八箇所霊場
    第四十七番と第八十八番

【歴史】〜Wikipedia より引用〜
 もと藤沢・大鋸の感應院三十ニヶ寺の一つであった。過去帳によると、享禄元年(1528年)5月、感應院三十五代権大僧都良元が、唐土ヶ原(平塚市)に一寺を創建、十一面観音像を本尊としたという。その後、元和3年(1617年)3月、元朝阿闍梨が、砥上ヶ原の現地に再興開基し、本尊を不動明王像とした。

 境内はコンパクトながら、見所もあり又掃き清められていて気持ち良く過ごせたました。尚、当寺では、テラヨガを毎週月曜日に開催されているようです。

普門寺(神奈川県)
普門寺(神奈川県)

寺院入り口遠景

普門寺(神奈川県)
普門寺(神奈川県)

寺号標

普門寺(神奈川県)

山門

普門寺(神奈川県)
普門寺(神奈川県)
普門寺の本殿
普門寺(神奈川県)

山門をくぐり右手に《鐘楼》

普門寺(神奈川県)

続いて《水屋》

普門寺(神奈川県)
普門寺(神奈川県)
普門寺(神奈川県)
普門寺の建物その他

山門をくぐり左手のお堂

普門寺(神奈川県)

祇園天王
牛頭天王🟰神仏習合の神☞釈迦の生誕地に因む祇園精舎の守護とされた。から来るようです。

普門寺の塔

続いて《宝篋印塔》だと思います。

普門寺(神奈川県)

続いて《三界萬霊塔》

普門寺(神奈川県)

本堂

普門寺(神奈川県)

山号額

普門寺(神奈川県)
普門寺(神奈川県)

本堂前に《毘沙門天像》

普門寺の建物その他

本堂右手前に《大師堂》

普門寺(神奈川県)
普門寺(神奈川県)
普門寺(神奈川県)

普門寺の仏像

聖観音像

普門寺(神奈川県)

水子地蔵尊像

普門寺(神奈川県)

石碑類

普門寺(神奈川県)

札所霊場の祈念碑
文政2年(1819年)造立のようです。

普門寺(神奈川県)
普門寺の仏像
普門寺(神奈川県)
普門寺(神奈川県)

永代供養塔

普門寺(神奈川県)
普門寺(神奈川県)

寺務所・庫裡方向

普門寺の塔

十三重石塔

普門寺(神奈川県)

寺務所内
こちらで書き置きの御朱印を拝受しました。

もっと読む
2023年05月07日(日)
136投稿

藤沢駅からレンタサイクル🚴‍♀️で普門寺を訪ねました 
お目当てはクールな毘沙門天さま🙂 
御朱印をお願いしたら大変丁寧に御対応くださり、どうぞ鐘を撞いてくださいと❗️

普門寺(神奈川県)

山門から毘沙門天さまが!

普門寺の建物その他

鐘楼

普門寺の手水

手水舎

普門寺(神奈川県)

本殿

普門寺(神奈川県)

本殿の柱

普門寺(神奈川県)

扁額は密巌山

普門寺の仏像

毘沙門天王さま

普門寺(神奈川県)

寄ってもう一枚

普門寺の建物その他

ありがたく鐘を撞かせていただきました🎶

普門寺(神奈川県)

御由緒

もっと読む
投稿をもっと見る(5件)
名称普門寺
読み方ふもんじ
参拝にかかる時間

15分

参拝料

なし

御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号0466-22-9679
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

山号密厳山
院号遍照院
宗旨・宗派高野山真言宗
体験札所・七福神巡り

Wikipediaからの引用

概要
普門寺(ふもんじ)は神奈川県藤沢市本鵠沼にある高野山真言宗の寺。相模国準四国八十八箇所のうち第四十七番札所と第八十八番結願の札所がある。1872年(明治5年)から1913年(大正2年)まで、藤沢市立鵠沼小学校の前身である鵠沼学舎、尋常高等鵠沼小学校が置かれていた。
歴史
歴史[編集] 密巌山遍照院普門寺と号し、高野山真言宗(古義真言宗)に属しているが、もと藤沢・大鋸の感應院三十二か寺の一つであった。過去帳によると、享禄元年(1528年)5月、感應院三五代権大僧都良元(良元僧都)が、唐土ヶ原(平塚市)に一寺を創建、十一面観音像を本尊としたという。その後、元和3年(1617年)3月、元朝阿遮梨が、砥上ヶ原の現地に再興開基し、本尊を不動明王像とした。元本尊の十一面観音像は、寺の東方に離れて観音堂を建立して安置した。
引用元情報普門寺 (藤沢市)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E6%99%AE%E9%96%80%E5%AF%BA%20%28%E8%97%A4%E6%B2%A2%E5%B8%82%29&oldid=99120267

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ