御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※大巧寺ではいただけません

だいぎょうじ|日蓮宗系の単立寺院。特定の檀家を持たず、安産祈願を行う寺。長慶山

大巧寺

神奈川県 鎌倉駅

午前9時~午後5時 (安産腹帯守授与 受付時間)

投稿する
0467-22-0639

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
あり

小町大路側 ’ 正門 ’ 手前に駐車場あり。 12台。(解錠時間:午前9時~午後5時)

ご利益

大巧寺について

安産祈願の単立寺院で、’ 花の寺 ’ としても親しまれ四季折々の花で目を楽しませてくれます。


鎌倉駅から一番近い徒歩圏内の寺院です。
安産祈願の寺はもちろん、’ 花の寺 ’ としても親しまれ四季折々の花で目を楽しませてくれます。
花に名札が付いているのも、ありがたいです。
ツバキの種類が多く、名札と照らし合わせて鑑賞できます。
アジサイの寺というわけではありませんが、’ イワガラミ ’ を観られるのが特筆です。

(若宮大路側の赤い門を当寺院の公式Webサイトでも山門と称すようになりましたが、
  嘗ての古は若宮大路側へ門を建てるのは不可だったそうで当寺院の石造門柱も
  例えば「本覚寺」・「妙隆寺」の山門も小町大路側を向いています。)

おすすめの投稿

投稿をもっと見る(86件)

歴史

< 大巧寺さま公式Webサイトからの引用 _ http://onmesama.ec-net.jp/history.html >

往古ハ鎌倉十二所梶原屋敷内ニ在リ長慶山正覚院大行寺ト称シ真言宗ナリ、
嘗テ源頼朝当寺ニ於テ、軍ノ評定セシニ、其ノ合戦勝利ヲ得タレハ大巧寺ト改メタリ
其ノ後元應二年二月現地ニ移転 住僧某日蓮ニ帰依改宗シ妙本寺ノ院家ニ属ス
天文元年四月当町大倉ノ住人秋山勘解由ノ室難産ニ死シ獄苦ニ沈メルヲ当寺日棟
教化得脱セシメ産女ノ塔(うぶめの塔)ヲ建テ安産守護ノ霊神トシテ祠ル、
開山ヲ日澄(中老)トシ天正十九年十一月徳川家ヨリ御朱印地七貫二百文ヲ賜フ

歴史をもっと見る|
6

大巧寺の基本情報

住所神奈川県鎌倉市小町1-9-28
行き方

JR横須賀線「鎌倉駅」から、若宮大路側の 赤い ’ 裏門 ’(通称) まで徒歩5分ほど。

アクセスを詳しく見る
名称大巧寺
読み方だいぎょうじ
通称おんめさま
参拝時間

午前9時~午後5時 (安産腹帯守授与 受付時間)

参拝にかかる時間

15分

参拝料

なし

トイレなし(ヒント:近隣の「本覚寺」さま参拝と併せてトイレ借用可能です。’ 若宮大路 ’ 沿いと’ 小町大路 ’ 沿いではトイレ探しが困難です))
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号0467-22-0639
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://onmesama.ec-net.jp

詳細情報

ご本尊産女霊神象
山号長慶山
院号正覚院
宗旨・宗派日蓮宗系の単立寺院。特定の檀家を持たず、安産祈願を行う寺。
創建時代(参考として:創建は不明だが、源頼朝の祈願所とされた事から 鎌倉時代初期頃までには創建されていたと推測される。文永11年<1274年>、日澄により日蓮宗に改宗した。)
開山・開基開山:日澄により日蓮宗に改宗したことに基づき、現在では開山を日澄としている。
文化財

・ 曼荼羅2幅 :うち1幅は日蓮の筆によるものとされ、2幅とも妙本寺の霊宝殿に保管されている。
・ 水晶五輪塔:水晶製の五輪塔で高さ約30cm。産女霊神の神骨を収めているといわれる。

ご由緒

< 大巧寺さま公式Webサイトからの引用 _ http://onmesama.ec-net.jp/history.html >

往古ハ鎌倉十二所梶原屋敷内ニ在リ長慶山正覚院大行寺ト称シ真言宗ナリ、
嘗テ源頼朝当寺ニ於テ、軍ノ評定セシニ、其ノ合戦勝利ヲ得タレハ大巧寺ト改メタリ
其ノ後元應二年二月現地ニ移転 住僧某日蓮ニ帰依改宗シ妙本寺ノ院家ニ属ス
天文元年四月当町大倉ノ住人秋山勘解由ノ室難産ニ死シ獄苦ニ沈メルヲ当寺日棟
教化得脱セシメ産女ノ塔(うぶめの塔)ヲ建テ安産守護ノ霊神トシテ祠ル、
開山ヲ日澄(中老)トシ天正十九年十一月徳川家ヨリ御朱印地七貫二百文ヲ賜フ

体験御朱印お守り重要文化財花の名所伝説

Wikipediaからの引用

概要
大巧寺(だいぎょうじ)は、神奈川県鎌倉市小町にある日蓮宗系の単立寺院。特定の檀家を持たず、安産祈願を行う寺として知られる。旧本山は、比企谷妙本寺。
歴史
歴史[編集] 大巧寺はもともと大行寺と称する真言宗の寺院で、当初は十二所の梶原景時の屋敷内にあった[1]。創建年や開山などは不明だが、源頼朝の祈願所とされた事から、鎌倉時代初期頃までには創建されていたと推測される。この寺で頼朝が軍議を行った結果、大勝利を収めたため、頼朝の命により「大巧寺」という名称に改名した。文永11年(1274年)、日澄により日蓮宗に改宗する。[2]これに基づき現在では開山を日澄としている。元応2年(1320年)、2月に現在地へ移転した。[3] 天文元年(1532年)、五世住職の日棟が難産で死んだ女の霊を成仏させるという伝承が生まれる。[4]この伝承が広まって以降、...Wikipediaで続きを読む
引用元情報大巧寺」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E5%A4%A7%E5%B7%A7%E5%AF%BA&oldid=89931344

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年12月