御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※須磨稲荷大明神・和佐稲荷大明神ではいただけません

すまいなりだいみょうじん・わさいなりだいみょうじん

須磨稲荷大明神・和佐稲荷大明神

神奈川県 鎌倉駅

いつでも参拝できます

パーキング
駐車場
なし

なし( ヒント:直近 ’ 妙本寺 ’ 参拝と併せて借用できます。)

御朱印について
御朱印
なし
ありません

ご利益

須磨稲荷大明神・和佐稲荷大明神について

大町のこの辺りに住まわれている商店の方々や元商店を行っていた方が、
維持任意管理を行っているそうです。
直近の「妙本寺」管理では ’ ない ’地稲荷で、
稲荷講での管理だそうです。
2月11日は妙本寺僧職の方がお経をあげているそうです。

おすすめの投稿

mitch
2022年06月28日(火)
2044投稿

22.06.18 鎌倉 「須磨稲荷大明神・和佐稲荷大明神」 _ 鎌倉市大町

須磨稲荷大明神・和佐稲荷大明神の鳥居

22.06.18 鎌倉 「須磨稲荷大明神・和佐稲荷大明神」 _ 鎌倉市大町

03) 「須磨稲荷大明神・和佐稲荷大明神」
Webサイト ” 鎌倉 PRESS ” さま _ https://kamakura.press _ の →
→ 個別項目ページ ’ 須磨稲荷大明神・和佐稲荷大明神 ’
 _ https://kamakura.press/jinja/omachi-inari/ _
             に辿り着き 社号が判明いたしました。
---
引用先 ” 鎌倉PRESS ” さまを上記に明記のうえで、下記 転載させていただきました。
明治7年(1874年)4月:和佐稲荷大明神を祀る
昭和14年(1939年)2月:妙本寺の住職が須磨稲荷大明神を勧請して祀る
出典は、鎌倉市腰越 龍口山 本龍寺の住職の方から教えていただきました。
須磨稲荷大明神・和佐稲荷大明神は、妙本寺の境内にある小さな稲荷社です。
妙本寺の蛇苦止堂へ行く途中にあります。
妙本寺のお稲荷様ではなく、地元の方が稲荷講として管理されています。
大町のこの辺りに住まわれている商店の方々や元商店を行っていた方が
維持管理を行っています。 2月11日は妙本寺の方がお経をあげています。
---------
.

須磨稲荷大明神・和佐稲荷大明神の自然

01-1) 「妙本寺」 ’ 方丈門 ’ 前を左方先の「蛇苦止大明神」方向へ数m進んだ場所。
人の手が入っているような紫陽花。     _ 8:39am頃~  _ 鎌倉市大町
写真中央、左右の紫陽花の挟まれた神社入り口。
.

須磨稲荷大明神・和佐稲荷大明神の自然

01-2) 地元の人が祀る路傍の地稲荷。
紫陽花の時期でないと、先を急いで右を向かず祠に気づかないかもしれない。
.
---

須磨稲荷大明神・和佐稲荷大明神の自然

02-1)  稲荷社入り口に咲く花
.

須磨稲荷大明神・和佐稲荷大明神の自然

02-2)  稲荷社入り口に咲く花をズームアップ
.
.
.
.
.
.
****************************************************
22.06.18G #鎌倉 「 #須磨稲荷大明神 ・ #和佐稲荷大明神 」
https://mitch1.blog.ss-blog.jp/2022-06-24-2

_ #鎌倉市大町 / #2022紫陽花 #紫陽花 #あじさい #アジサイ

もっと読む
mitch
2021年06月17日(木)
2044投稿

21.06.15 鎌倉、地元の人が祀る路傍の地稲荷祠を参拝。

須磨稲荷大明神・和佐稲荷大明神の本殿

須磨稲荷大明神・和佐稲荷大明神
01) 21.06.15 鎌倉、地元の人が祀る路傍の地稲荷祠。
_ 「妙本寺」と「蛇苦止堂」との間に鎮座。 鎌倉市大町
.
以前は鳥居も建っていたが、台風で損壊したのかもしれない。

もっと読む
投稿をもっと見る(2件)

須磨稲荷大明神・和佐稲荷大明神の基本情報

住所神奈川県鎌倉市大町1丁目15
行き方

JR横須賀線または江ノ島電鉄「鎌倉駅」から、徒歩15分ほど。「妙本寺」 の ’ 方丈門 ’ 冠木門前の路地を左方 ’ 蛇苦止堂 ’ 方向へ数m進んだ道沿い右の地稲荷。

アクセスを詳しく見る
名称須磨稲荷大明神・和佐稲荷大明神
読み方すまいなりだいみょうじん・わさいなりだいみょうじん
参拝時間

いつでも参拝できます

参拝にかかる時間

2分

参拝料

なし

トイレなし ( ヒント:直近 ’ 妙本寺 ’ 参拝と併せて、’ 方丈門 ’ から階段途中のトイレを借用できます。 )
御朱印なし

詳細情報

ご祭神宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ)
創建時代明治7年(1874年)4月:和佐稲荷大明神を祀る/昭和14年(1939年)2月:妙本寺の住職が須磨稲荷大明神を勧請して祀る
ご由緒

・明治7年(1874年)4月:和佐稲荷大明神を祀る
・昭和14年(1939年)2月:妙本寺の住職が須磨稲荷大明神を勧請して祀る

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年12月