御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
Amazonギフト券があたる!投稿キャンペーン開催中
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2023年2月※来迎寺ではいただけません

らいこうじ|時宗満光山 < 満光山 清月院 来迎寺(まんこうざん しょうがついん らいこうじ)>

来迎寺

神奈川県 鎌倉駅

投稿する
0467-24-3476

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
あり

あり。檀家さま用2台分ほど。

巡礼

鎌倉十三佛霊場第10番
鎌倉三十三観音霊場5番
鎌倉二十四地蔵霊場第2番

ご利益

おすすめの投稿

惣一郎
2021年05月06日(木)
1111投稿

来迎寺(西御門)(らいこうじ)は、神奈川県鎌倉市西御門にある時宗の寺院。山号は満光山、本尊は阿弥陀如来。鎌倉十三仏霊場10番。鎌倉三十三観音5番札所で、札所本尊は如意輪観世音。

寺伝によると、創建は鎌倉時代後期の1293年、一遍上人が鎌倉大地震で亡くなった村民を供養するために開山(ただし、一遍上人が鎌倉で止錫したのは1282年~1289年という説があり、ずれがある)。
札所本尊の如意輪観世音像は源頼朝の持仏堂の後身である法華堂に安置されていたが、神仏分離令を機に移されたとのこと。北条政子の持仏という説もあるが、尊像は南北朝時代制作の傑作とも言われており、持仏かは定かではないようだ。古くは安産守護、女人済度の観世音として女性から篤く信仰されてきたとのこと。

当寺は、JR鎌倉駅からバスで10分弱の<岐れ道>バス停から600m北上した、緩やかな山の斜面にある。この地域は、源頼朝が開いた大倉幕府の西側の門があったことから<西御門>と呼ばれる。現在は傾斜地の閑静な住宅街。境内は傾斜地なので段々になっているが、主たる堂宇は本堂のみで大部分が墓地。

参拝時は週末の午後で、他に参拝者はいなかった。

来迎寺の建物その他

境内入口。境内は段々に上がって行く。

来迎寺の山門

階段を上がると<寺号標>。

来迎寺(神奈川県)

さらに階段を上がると左手に<寺務所>。

来迎寺の本殿

さらに階段を上がると<本堂>。ガラス張りで仏像を拝みやすくなっている。

来迎寺の本殿

中央が本尊の<阿弥陀如来像>、右手が<如意輪観世音菩薩像>、左手が<岩上地蔵尊像>と<跋陀婆羅尊者像>。

来迎寺の建物その他

本堂からの景色。

来迎寺の建物その他

最後に一段下がって<寺務所>。御朱印はこちら。

もっと読む
エム
2020年03月12日(木)
1395投稿

宝戒寺さんを後にして、鎌倉三十三観音5番札所、来迎寺(らいこうじ)さんへ。
宝戒寺さんから徒歩10分ほどですが、順番を間違えました。
来迎寺さん→宝戒寺さんの方が、次の訪問先を考えると効率がよかった(^_^;)
三十三観音の札所にもう一つ同じ名前の来迎寺さんが材木座にあります。
5番札所は西御門ですので、間違えないように(笑)

来迎寺の建物その他来迎寺の建物その他来迎寺の本殿

階段を登りきると、本堂。
来迎寺さんの御本尊は阿弥陀如来様。
拝観には事前予約が必要とのことなので、外からお参りさせて頂きました。

来迎寺の御朱印

御朱印は本堂から階段を少し降りた庫裏でいただきます。
鎌倉三十三観音5番札所、来迎寺さんの如意輪観音様の御朱印です。
如意輪観音様は女性のための観音様。厄除けや安産にご利益があると言われております。
片膝を立て、その上に右肘をのせ頬を支えるという半跏(はんか)の姿勢で、鎌倉で最も美しい仏様と言われているそうな。

来迎寺の御朱印

来迎寺さんは、鎌倉二十四地蔵の2番札所でもありますので、その御朱印も頂きました。
岩上地蔵尊の御朱印です。
岩を模した台座の上に座していることからそう呼ばれているそうな。

もっと読む
投稿をもっと見る(22件)

来迎寺の基本情報

住所神奈川県鎌倉市西御門1丁目11−1
行き方

・「鎌倉駅」から徒歩20分ほど。
・JR横須賀線または江ノ電「鎌倉駅」東口より、京急バス④⑤乗り場にて乗車、
「大学前」バス停下車 徒歩10分、「岐れ路」バス停下車 徒歩10分

アクセスを詳しく見る
名称来迎寺
読み方らいこうじ
参拝時間

9:00 ~ 16:00

参拝にかかる時間

10分

参拝料

本堂の外は、なし(志納) / 要予約、本堂拝観料 200円 本堂内撮影禁止

トイレなし
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号0467-24-3476
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://n-raikoji.jp/

詳細情報

ご本尊ご本尊:阿弥陀如来
山号満光山 < 満光山 清月院 来迎寺(まんこうざん しょうがついん らいこうじ)>
院号清月院
宗旨・宗派時宗
創建時代正応元年(1293年)
開山・開基開山:一向
札所など

鎌倉十三佛霊場第10番
鎌倉三十三観音霊場5番
鎌倉二十四地蔵霊場第2番

体験仏像御朱印重要文化財札所・七福神巡り

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2023年2月