御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※溝口神社ではいただけません
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
-

ご利益

溝口神社について

大山街道沿にある神社。9月15日に近い日曜日には例大祭、11月には酉の市が行われる

おすすめの投稿

投稿をもっと見る(63件)

歴史

神社の創立年代は定かではないが、神社保存の棟札によれば、宝永五年(1709年)武州橘樹郡稲毛領溝口村鎮守、赤城大明神の御造営を僧・修禅院日清が修行したと記されており、江戸時代まで神仏習合にて、溝口村の鎮守・赤城大明神と親しまれ、社名を赤城社と称していた。
 明治維新後、神仏分離の法により、溝口村・下宿・中宿・上宿・六軒町・六番組の各部落を統合、総鎮守として祀るべく新たに伊勢の神宮より御分霊を奉迎し、御祭神を改め溝口神社と改称、更に明治六年(1873年)幣帛共進指定村社に列せられた。
 今日では、伊勢神宮の分霊社として、川崎市内で最も尊い神社の一社として広く信仰を仰いでおり、開運・厄除けをはじめ安産・子育て・縁結び・家内安全の御利益で広く知られております。

歴史をもっと見る|
13

溝口神社の基本情報

住所神奈川県川崎市高津区溝口2-25-1
行き方

南武線武蔵溝ノ口、東急田園都市線溝の口から徒歩5分

アクセスを詳しく見る
名称溝口神社
読み方みぞのくちじんじゃ
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
ホームページhttp://www.mizonokuchijinjya.org/
おみくじあり
お守りあり
絵馬あり

詳細情報

ご祭神天照皇大神・日本武尊
ご由緒

神社の創立年代は定かではないが、神社保存の棟札によれば、宝永五年(1709年)武州橘樹郡稲毛領溝口村鎮守、赤城大明神の御造営を僧・修禅院日清が修行したと記されており、江戸時代まで神仏習合にて、溝口村の鎮守・赤城大明神と親しまれ、社名を赤城社と称していた。
 明治維新後、神仏分離の法により、溝口村・下宿・中宿・上宿・六軒町・六番組の各部落を統合、総鎮守として祀るべく新たに伊勢の神宮より御分霊を奉迎し、御祭神を改め溝口神社と改称、更に明治六年(1873年)幣帛共進指定村社に列せられた。
 今日では、伊勢神宮の分霊社として、川崎市内で最も尊い神社の一社として広く信仰を仰いでおり、開運・厄除けをはじめ安産・子育て・縁結び・家内安全の御利益で広く知られております。

体験おみくじお宮参り絵馬七五三御朱印お守り

Wikipediaからの引用

概要
溝口神社(みぞのくちじんじゃ)は、神奈川県川崎市高津区にある神社。かつては溝口村の鎮守・赤城大明神と称されていた。
歴史
歴史[編集] 主な歴史は以下のとおりである[1]。 1783年(天明3年)2月溝口村鎮守赤城社が再建された。 1841年(天保12年)春に赤城社の社殿が傷んだことから再建工事が開始された。 1842年(天保13年)8月15日までに再建工事完成した。 1848年(寛永元年)8月15日までに拝殿向拝や参道の敷石が完成した。 1852年(寛永5年)2月に赤城社境内の稲荷社が再建された。 1854年(寛永7年)10月4日(現11月23日)の大地震で赤城社の鳥居が倒れた。 1923年(大正12年)9月1日の関東大震災により社殿は全壊した[2][3]。 1934年(昭和9年)11月に氏子達により再...Wikipediaで続きを読む
アクセス
交通アクセス[編集] 鉄道 東急田園都市線「溝の口駅」徒歩5分 JR南武線「武蔵溝ノ口駅」徒歩5分
行事
年中行事[編集] 4月17日 湯立神事[1] 9月15日に近い土・日曜日 例祭[2] ^ 引用エラー: 無効な タグです。「jinjashi」という名前の注釈に対するテキストが指定されていません ^ 引用エラー: 無効な タグです。「guidebook」という名前の注釈に対するテキストが指定されていません
引用元情報溝口神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E6%BA%9D%E5%8F%A3%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=89977440

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年12月