御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2023年2月※外川神社ではいただけません
御朱印について
御朱印
なし
パーキング
駐車場
-

外川神社について

航海安全・交通安全・家内安全・児童守護・虫封じ。ご利益は以上のようです。昭和初期までは参拝者のための茶店もあったとか。
こじんまりとした神社ですが、かつては保土ヶ谷宿を通る旅人などが、道中安全を祈願するために立ち寄ったそうです。

歴史

江戸時代から保土ヶ谷宿の内に出羽三山講がありました。幕末の頃、その講元で先達でもあった淸宮輿一が、湯殿・月山・羽黒の三山の霊場を参拝した際に、羽黒山麓の外川仙人大権現の分霊を勧請し、自分の屋敷内(現在の地)にまつりました。

はじめ外川仙人大権現と称しましたが、明治二年の神仏分離令により、日本武尊を
祭神と定め、社名を外川神社と改めました。その神験は著しく、ことに小児の虫封じや航海の安全に御利益があったとして、遠近から参詣する者が絶えませんでした。
(以上、神明社Webサイトから)

歴史をもっと見る|
1

外川神社の基本情報

住所神奈川県横浜市保土ヶ谷区瀬戸ヶ谷町196
行き方

JR横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩15分。バスも出ています。

アクセスを詳しく見る
名称外川神社
読み方とがわじんじゃ

詳細情報

ご祭神日本武尊、月夜見命、大山祇命、稲倉魂命
ご由緒

江戸時代から保土ヶ谷宿の内に出羽三山講がありました。幕末の頃、その講元で先達でもあった淸宮輿一が、湯殿・月山・羽黒の三山の霊場を参拝した際に、羽黒山麓の外川仙人大権現の分霊を勧請し、自分の屋敷内(現在の地)にまつりました。

はじめ外川仙人大権現と称しましたが、明治二年の神仏分離令により、日本武尊を
祭神と定め、社名を外川神社と改めました。その神験は著しく、ことに小児の虫封じや航海の安全に御利益があったとして、遠近から参詣する者が絶えませんでした。
(以上、神明社Webサイトから)

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ