御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年7月22日
石廟(鎌倉市指定文化財石廟二基、名越切通古道沿い)ではいただけません
広告

せきびょう

石廟(鎌倉市指定文化財石廟二基、名越切通古道沿い)
神奈川県 逗子駅

山中古道沿いのため、晴天で明るい時間帯ならば いつでも参拝できます。

パーキング
駐車場
なし

なし(ヒント:「法性寺」奥の院を含めた参拝と併せて、複数箇所合計15台分ほと。)

御朱印について
御朱印
なし
ありません

石廟(鎌倉市指定文化財石廟二基、名越切通古道沿い)について

国指定史跡 ” 名越切通(きりどおし) ” 山中の古道沿いに鎮座。
一般的に、石廟とは死者を埋葬した地に建てた石造墳墓堂。
季節限定公開で 周辺の遺構 ’ まんだら堂やぐら群 ” には
荼毘場所跡も在る中世鎌倉の送葬施設的な区域とも考えられ、
この石廟内部には火葬骨を納めた蔵骨壺が納められていたのかもしれません。

おすすめの投稿

mitch
mitch
2021年06月29日(火)
2167投稿

12.11.24 石廟(鎌倉市指定文化財石廟二基、名越切通古道沿い)_ 逗子市久木

石廟(鎌倉市指定文化財石廟二基、名越切通古道沿い)の本殿

16-01) 鎌倉市重要文化財、二基の石廟が在る小広場(逗子市久木)。_ 石廟 左
.
---

石廟(鎌倉市指定文化財石廟二基、名越切通古道沿い)の本殿

16-02) 鎌倉市重要文化財、二基の石廟が在る小広場。(逗子市久木)_ 石廟 右
.
写真の様に前方への進行ではなくて、
右方の一段低い道から「法性寺(ほっしょうじ)」墓地最奥&奥の院へと古道から抜けられる。
(PCから消滅した写真を回収できたので、2枚だけの過去資料投稿。)
.
.
.
.
.
*************************************************
12.11.24「名越切通し 3/3」’ 大切岸 ’ 方面尾根往復~「法性寺」最奥へ至る古道 
https://mitch1.blog.ss-blog.jp/2013-01-29#more

もっと読む
投稿をもっと見る(1件)

石廟(鎌倉市指定文化財石廟二基、名越切通古道沿い)の基本情報

住所神奈川県鎌倉市大町7丁目
行き方

国指定史跡 ” 名越切通(きりどおし) ” 古道全域踏破ではなくて、直接この石廟のみを目指すのならば「法性寺(ほっしょうじ)」の墓地最奥から古道に入って3分ほど。/参考:「法性寺」山門までは、JR横須賀線「逗子駅」の山側の小さい改札口を下車し徒歩15分ほど。山門から本堂~奥の院~墓地最奥までは、連続する坂道を考慮すると10~15分ほど。

アクセスを詳しく見る
名称石廟(鎌倉市指定文化財石廟二基、名越切通古道沿い)
読み方せきびょう
参拝時間

山中古道沿いのため、晴天で明るい時間帯ならば いつでも参拝できます。

参拝にかかる時間

石廟のみの参拝時間ならば、2分ほど。

参拝料

なし

トイレなし(ヒント:「法性寺」奥の院を含めた参拝と併せて、本堂周辺に在ります。)
御朱印なし

詳細情報

宗旨・宗派
創建時代推定、鎌倉末期から南北朝期とされています。
文化財

鎌倉市指定文化財石廟二基(所在地は逗子市久木/ひさぎ)

体験重要文化財

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ